DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »高遠城
このページの記事一覧

2009年10月11日 伊那・甲斐の城跡を巡る旅5 高遠城・その4  

さて、一旦高遠城を出て高遠湖畔へ下ります。

20091011_takato-05.jpg

湖畔に高遠町歴史博物館があります。

20091011_takato-02.jpg

館内には高遠城に纏わる史料などが展示されています。

20091011_takato-06.jpg

また、博物館に隣接する形で絵島囲み屋敷があります。
6代将軍・徳川家宣と7代将軍・徳川家継の江戸城大奥女中である絵島は当時一大スキャンダルに発展した江島生島事件により高遠へ流刑となりました。
この時幽閉された火打ち平らの囲み屋敷を博物館横に再建したものがこの建物です。

20091011_takato-07.jpg

博物館周辺を俯瞰。
背後にある湖が高遠ダムにより出来た人造湖・高遠湖。

20091011_takato-09.jpg

再び高遠城址へ戻ります。

これは搦手門跡。
門としての痕跡はないものの両側の空堀はしっかりと残されています。

20091011_takato_castle-38.jpg

お次は徳進館へ。
高遠藩の藩校として三ノ丸に建てられた進徳館は現在国指定の史跡となっています。

20091011_takato_castle-39.jpg
20091011_takato_castle-06.jpg
20091011_takato_castle-41.jpg

大手門跡から進徳館西側まで続く三の丸跡。

20091011_takato_castle-42.jpg

これで高遠城観覧は終了。
市街地へ下りて高遠駅へ戻ります。

20091011_takato-10.jpg

高遠駅はJRバス関東のバス駅で駅舎には窓口があり、北側にはバス車両の待機スペースがあります。

20091011_takato-11.jpg
20091011_takato-12.jpg

伊那市へ戻り、初日の宿泊先としている甲府へ向かいます。
写真は岡谷行きが到着するまでに撮った一コマ。

20091011_inashi-06.jpg

岡谷行きが到着。
車内が帰宅途中の学生で一杯。

20091011_jrcentral_ec_119_5300-02.jpg

岡谷から高尾行きに乗り換えて甲府へ。
混んでたのですが115系の6両編成だったため、上諏訪でボックス席に座れてホッとしました。

甲府に到着してこの日は終了。

20091011_kofu-01.jpg
20091011_jreast_ec_115_1000-01.jpg

甲府駅ビル内で夕食を済ませてホテルへ向かいました。

20091011_diner.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 甲信越地方遠征

tag: 日本100名城  高遠城  JRバス関東  JR東海  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2009年10月11日 伊那・甲斐の城跡を巡る旅4 高遠城・その3  

続いて本丸跡へ。

20091011_takato_castle-25.jpg

二の丸側と接する桜雲橋(おううんきょう)と問屋門。
写真の問屋門は1945年代に問屋役所が解体された際、売却されたのですが、地元の有志により買い戻されて現在の場所に移築されています。

20091011_takato_castle-27.jpg

南曲輪側から見た本丸跡。
各区画に植えられているのは廃城後の荒廃ぶりを見かねた旧藩士たちの手により植樹された桜ですが、高遠城址公園にあるのは独自の交配により生み出されたタカトオコヒガン(高遠小彼岸)と言う品種です。

20091011_takato_castle-24.jpg

中村元恒・元起記念碑。
高遠藩儒官で医者であった中村元恒と元恒の次男で藩校「進徳館」を建てた中村元起の記念碑。

20091011_takato_castle-26.jpg

高遠公園碑。
廃城後の高遠城が旧藩士達により公園として整備されるまでの沿革が記された公園碑で、1881年に建てられたもの。

20091011_takato_castle-28.jpg

下の写真の場所には中村不折寿像があったそうですが、老朽化と破損が激しいため中村不折の美術作品を所蔵する高遠美術館へ移転されています。

20091011_takato_castle-29.jpg

太鼓櫓。
江戸時代には搦手門の側らにあり、時を告げる太鼓を打っていたそうです。
廃城後に現在の本丸南西隅に移築された跡は1943年まで時を告げる太鼓が打たれていたそうで、実際に使用された太鼓は戦後に三ノ丸跡の高遠高校で授業開始終了を告げるために使用された後、高遠町歴史博物館で展示されるに至ります。

写真の太鼓櫓は破損著しいため立入禁止となっています。

20091011_takato_castle-30.jpg

新城・藤原神社。

20091011_takato_castle-31.jpg

武田信玄の五男で高遠城の戦いで壮絶な死を遂げた仁科五郎盛信の例を新城神として祀った新城神社とそれ以前の城内にあった藤原社を合祀した神社。

20091011_takato_castle-32.jpg

南曲輪を経て法憧院曲輪へ向かいます。
写真の橋は南曲輪と法憧院曲輪を結ぶ白兎橋。
廣瀬省三郎により掛けられたこの橋の名称は曾祖父である廣瀬治郎左衛門の俳号である白兎が由来。

20091011_takato_castle-33.jpg

南曲輪と法憧院曲輪の間にある空堀。

20091011_takato_castle-34.jpg

法憧院曲輪。
かつて法憧院という寺院が有った曲輪で、城郭内であるという立地上の制約から一般に利用しやすいよう寺院を麓へ移転し桂泉院と改名されています。

20091011_takato_castle-35.jpg

高遠国民学校・高遠拓殖青年学校・高遠実家高等女学校の校長を歴任し歌人でもあった松井芒人の歌碑。

20091011_takato_castle-37.jpg

広瀬奇壁・河東碧梧桐の句碑。
広瀬奇壁は広瀬省三郎の俳号、河東碧梧桐は省三郎と交友のあった俳人・随筆家です。

20091011_takato_castle-36.jpg

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 日本100名城  高遠城 
tb: 0   cm: 0

2009年10月11日 伊那・甲斐の城跡を巡る旅3 高遠城・その2  

高遠城址公園に到着しました。
高城跡でも城址公園は二ノ丸・本丸など城郭の中核部分である箇所になっています。

20091011_takato_castle-02.jpg
20091011_takato_castle-15.jpg

城址公園の北ゲートは二ノ丸に面しています。

ここから入ってまず見えてくるのは、1936年に建てられた高遠閣。
高遠閣は地元の集会や観光客の便を図るために建てられたもので、現在は観光客向けの休憩所として利用されていますが、基本的には桜のシーズン時に開館されているようで、来訪時はシーズンオフだったため閉まってました。

20091011_takato_castle-16.jpg

その側らにある検問所のようなボックスは有料時の料金所のようなもの。
高遠城址公園は基本的に無料開放されているのですが、桜の開花時期には有料となるため、このようなゲートが必要となり、ここではゲートは写真の北ゲートと反対側にある南ゲートの他、勘助曲輪にある駐車場側の西ゲートとグランドゲートの計4箇所あります。

20091011_takato_castle-17.jpg

高遠城址公園の案内板。

20091011_takato_castle-03.jpg

先に桜の開花時期と触れましたが、高遠城址公園には各曲輪跡に桜の木が植えられています。

まずは二ノ丸跡。
主に役所関係の建物があった場所ですが、馬屋や土蔵の他に広庭があり、出征時には広庭に集められて準備をしたとされています。

20091011_takato_castle-04.jpg

二ノ丸南側にある「無地の碑」
高遠出身の政治家・伊澤多喜男の高徳を顕彰するため頌徳碑を建てようとしたところ、本人の反対により文字が刻まれずに建てられたもの。

20091011_takato_castle-18.jpg

明治から昭和に掛けて活躍した俳人・荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)の句碑。

20091011_takato_castle-19.jpg

二ノ丸と南曲輪の間にある空堀。
下の2枚は南側・北側と言う順に提示。

20091011_takato_castle-20.jpg
20091011_takato_castle-21.jpg

本丸の南側に位置する南曲輪。

20091011_takato_castle-23.jpg

南曲輪にある靖国招魂碑。

20091011_takato_castle-22.jpg

南曲輪の次は本丸などを巡ります。

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 日本100名城  高遠城 
tb: 0   cm: 0

2009年10月11日 伊那・甲斐の城跡を巡る旅2 高遠城・その1  

高遠駅に到着しました。
ここからは高遠城跡にある高遠城址公園へ向かいます。

20091011_takato-01.jpg

高遠城址公園は高遠駅から東へ歩いた場所にあるため高遠町の市街地を東へ歩いていきます。

20091011_takato-03.jpg

断層で出来た地溝盆地である伊那盆地の東端に位置しているため山の斜面が急に立ち上がる感じの地形になっているらしく、天竜川水系の河川に架かる橋がある場所は急激に落ち込む形になっています。

高遠城址公園はその対岸に位置し急激地立ち上がる地塁の上にあります。
このためバウンドするボールのように橋から斜面を登って行くことになります・・・。

20091011_takato-04.jpg

対岸の道を登って行くと高遠城への登山口である殿坂口があります。

20091011_takato_castle-07.jpg

ここから住宅地の中を進むと大手門跡へ向かう階段の登り口にたどり着きます。

20091011_takato_castle-01.jpg
20091011_takato_castle-08.jpg

大手門跡付近から高遠の市街地を一望する。

20091011_takato_castle-09.jpg

大手門跡。
築城当初は裏門である搦手門だったのですが、徳川家康が戦乱の世を治めた江戸時代に表門である大手門となりました。

廃城後は競売に掛けられて大手門自体も民間に払い下げられたのですが、戦後に建てられた旧高遠高校の正門として寄贈・移築されてからは現在に至るまでその場所に残されています。
この門については本文後半で触れます。

20091011_takato_castle-10.jpg

旧高遠高校の跡地。

20091011_takato_castle-11.jpg

旧高遠高校の正門として使用された旧大手門。
往時のものに比べて幅が切り詰められているため当時の姿ではないそうです。

20091011_takato_castle-12.jpg

写真左側は三ノ丸跡、右側は勘助曲輪。

20091011_takato_castle-05.jpg

下の写真で写真で言うと南側が勘助曲輪で北側が武家屋敷だったでそうで、両者の間には空堀があったそうです。
この曲輪周辺の堀は戦後に埋められて旧高遠高校のグランドとして使用された後、現在の駐車場として整備されました。

20091011_takato_castle-13.jpg

右手に空堀を見つつ進むと高遠城址公園の入口が見えてきます。

20091011_takato_castle-14.jpg

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 日本100名城  高遠城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年10月11日  

2009年10月11日(

この週末は城廻の旅に出てきました。
初日である11日は伊那の高遠城へ。

高遠城の最寄り駅は飯田線伊那市駅。

当日は早朝出発で新大阪からのぞみ100号に乗って名古屋へ。

20091011_shin_osaka-01.jpg

名古屋からしなの3号に乗り換え塩尻へ。
しなの3号に乗るのは今回で3回目ですが、過去3回の中で最も空いている感じでした。
(10両編成ということもあるのでしょうけど・・・)

20091011_nagoya-01.jpg

塩尻から岡谷経由で伊那市へ。

20091011_jrcentral_ec_119_5300-01.jpg

伊那市からJRバス関東高遠線に乗り換え。
JRグループのバスに乗るのは襟裳岬へ言ったとき以来。

伊那市街地から東へ10km離れた場所にある高遠市街地にある高遠駅(バス駅)で降車。

20091011_takato-01.jpg

ここから高遠城へ向かいますが、川を挟む形にある城跡は大手門跡まで急な上り道が・・・。
大手門を抜けると緩やかな道のりとなります。

20091011_takato_castle-01.jpg
20091011_takato_castle-05.jpg

三の丸などの外縁部に位置する郭は駐車場などになっていますが、二の丸・本丸など城の中心部は高遠城址公園として整備されているいます。
ただし、廃城前の建物は皆無で、空掘りと石垣が残されているだけですが・・・。

20091011_takato_castle-02.jpg
20091011_takato_castle-03.jpg
20091011_takato_castle-04.jpg

城跡に続いて高遠町歴史博物館と進徳館も観覧。
博物館は高遠城に纏わる歴史や模型・文献などが展示されています。

20091011_takato-02.jpg
20091011_takato_castle-06.jpg

一方、徳進館は三の丸に建てられた藩校で、現在は国指定の史跡となっています。

この日はこれで終了。
翌日は甲府城と躑躅ヶ崎館(武田氏館)に行くため甲府泊りとしました。

20091011_jreast_ec_115_1000-01.jpg

category: 日記

tag: JR東海  JRバス関東  日本100名城  高遠城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop