DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »駅改良工事
このページの記事一覧

週末日記 2017年7月2日  

2017年7月2日(

2日は鉄道工事を中心のお出かけ。

まずは改良工事が終盤を迎えている阪神甲子園駅。
神戸方のホーム端部は当面使用されないことからこの部分の工事はほぼ終りのようです。

20170702_koshien-02.jpg

上りホームの梅田片は仮設から本設への工事が順次進められています。

20170702_koshien-04.jpg

梅田へ。
ノースゲートビルディングとヨドバシ梅田を結ぶペデストリアンデッキの工事のうち御堂筋側の供用が開始されました。

20170702_umeda-01.jpg
20170702_umeda-02.jpg

JR大阪駅では可動式ホーム柵の設置工事が完了した6番・7番のりばの様子も見てきました。
使用開始から結構経っていますが、先月は諸事情でなかなか見れなかったので、ようやく見れたという感じです。

20170702_osaka-01.jpg
20170702_osaka-02.jpg

東淀川駅は自由通路および橋上駅舎化の工事が本格的に進み始め、ホーム上には橋上駅舎の基礎工事が着手されたようです。

20170702_higashi_yodogawa-01.jpg
20170702_higashi_yodogawa-02.jpg
20170702_higashi_yodogawa-07.jpg

京都へ出向いてインバウンド対応による各種案内表示装置の整備・改良工事が進み始めた10系の車内写真を撮影。

20170702_kyoto_city_subway_10-in01.jpg

この後は京都駅から京都特急ニュースター号に乗って帰宅。
東京バスグループの大阪バスと京都観光バスにより運行されている京都特急ニュースター号はこれまで整理券+後払い制だった運賃支払制度が今月から前払い制に変更されていました。

・大阪バスの公式リリース
http://www.osakabus.jp/2017/06/-.html
・京都特急ニュースター号
http://www.osakabus.jp/route/kyoto.html

このため該当する便に使用されるバス車両には車載型自動券売機(一水製作所製)が搭載され、乗車時に行先を告げると乗務員操作により車内入口に備え付けられた券売機に表示された運賃を投入すると券売機が発行されます。


製造元の一水製作所Facebookページより「小型自動券売機:乗務員操作による購入」

20170702_kyoto_kanko_bus-01.jpg
乗務員操作型券売機により発行された乗車券

発行された乗車券は降車時に回収されます。

この日はここまでです。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 阪神電気鉄道  JR西日本  駅改良工事  京都市交通局  京都市営地下鉄  大阪バス  京都観光バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年6月25日  

2017年6月25日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170625_yodoyabashi-01.jpg
20170625_yodoyabashi-02.jpg
20170625_yodoyabashi-03.jpg
20170625_yodoyabashi-04.jpg
20170625_umeda-01.jpg
20170625_umeda-07.jpg
20170625_namba-01.jpg
20170625_namba-02.jpg
20170625_namba-03.jpg

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  JR西日本  南海電気鉄道  新線建設工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 JR阪和線羽衣支線4両編成対応工事見聞  

阪和線系統の3ドア近郊形車両への統一に伴う最短編成の変更により4両編成への対応が進められている羽衣支線のホーム延伸工事。


東羽衣駅では降車ホームへの階段の閉鎖工事が完了

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-02.jpg

車止め側の階段は改札階からアクセス出来なくなっていますが、鳳方の階段には扉(通常は閉鎖扱い)が設置されています。

20170618_higashi_hagoromo-03.jpg
20170618_higashi_hagoromo-04.jpg

ホームの延伸工事は完了していますが、しばらくは使用されないため立入出来ないようになっています。

20170618_higashi_hagoromo-05.jpg
20170618_higashi_hagoromo-06.jpg

また、旧降車ホームは225系5100番台に装備されているホーム検出装置が誤って検知されないようにホーム縁部が削られています。

20170618_higashi_hagoromo-07.jpg

そして、これまで着手されていなかった鳳駅では5番のりばの工事が着手されました。
同駅は先に案内表示の更新が進めたため、各のりばへの階段付近の案内表示が分かり易くなっています。

20170618_otori-01.jpg
20170618_otori-02.jpg

5番のりばのホーム延伸は天王寺方で行われています。

20170618_otori-03.jpg

基礎工事自体は既に完了し上物のホーム本体工事が進められています。

20170618_otori-04.jpg

また、ホーム延伸に伴い天王寺方に設置されていた安全側線が支障となるため撤去された上、ATS-P地上子が整備されています

20170618_otori-05.jpg
20170618_otori-06.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  阪和線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 南海和歌山市駅駅ビル建替え工事見聞  

和歌山市による和歌山市駅活性化計画第二期工事に伴い南海和歌山市駅の駅ビルである南海和歌山ビルの建替え工事おこなわれることになりました。

南海和歌山ビル自体は既にテナントの立ち退くがほぼ完了し、最期に残っている南海和歌山市駅関連の地上への移転が完了すると本格的に解体工事が行われます。

20170604_wakayamashi-01.jpg

南海和歌山ビルから立ち退いたテナントは撤退した高島屋を除いて南西側に隣接する場所に建設された南海和歌山市駅ビルに移転しています。

20170604_wakayamashi-02.jpg

本格的な解体工事そのものはこれからですが、南海和歌山市駅の改札口などを移転させる関係から先行する形で一部分のみ解体されています。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

まもなく過去帳入りする現在の改札口周り。
奥の跨線橋自体は当面使用されます。

20170618_wakayamashi-03.jpg
20170618_wakayamashi-04.jpg

加太線専用の3番のりば。
画像右側の車止め付近にJRとの連絡改札口が設けられます。
ただし、JRも和歌山市駅・紀和駅に改札口が地上に移転する7月15日からICカード対応となるのと同時に外から直接JR線のりばへ行けるように変更されることから、乗換の中間改札ではなく改札外コンコースを挟む形となります。

・参考
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/170608_00_IC.pdf

20170618_wakayamashi-05.jpg

反対側。
こちらは左奥に改札口が設けられます。

20170618_wakayamashi-06.jpg

跨線橋の階段から駅ビル側を撮影。
もう一つの改札口はこの奥に新設された作がある辺りに設置されます。

20170618_wakayamashi-07.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年6月18日  

2017年6月18日(

18日は和歌山市駅の工事見聞から。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

近日中に過去帳入りする改札口周り。

20170618_wakayamashi-03.jpg

移転先となる改札口。
これらの詳細は後日報告します。

20170618_wakayamashi-07.jpg

工事見聞の後は車内写真の撮影。

20170618_nankai_8300-01.jpg
20170618_nankai_2000-01.jpg
20170618_nankai_2000-in01.jpg
20170618_nankai_9000-01.jpg
20170618_nankai_9000-in01.jpg

羽衣線へ移動し、4両変態対応に伴う改良工事を見てきました。
東羽衣駅は旧降車ホーム側への階段が完全に閉鎖されました。

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-05.jpg

鳳駅では5番のりばのホーム延伸工事が着手されています。

20170618_otori-03.jpg
20170618_otori-05.jpg

こちらも後日詳細を報告します。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年6月4日  

2017年6月4日(

6月4日は午前中に南海の和歌山市駅へ来訪し工事が着手された駅ビル建替え工事関連の見聞をし、昼前に南海バスの撮影、午後からは舞洲ゆり園へ来園とホテルロッジ舞洲の紫陽花を見物。
そして締めとして、いよいよ概要が発表されたなにわ筋線の予定ルートの見聞と言う流れ。

和歌山市による活性化事業に伴い建替えが実施されることになった南海和歌山市駅では入居していたテナントの立ち退きがほぼ完了し、現在は駅施設の仮設へ移転に向けた工事が進められています。

20170604_wakayamashi-01.jpg

立ち退いたテナントは隣接地に建設されたビルへ移転された模様です。

20170604_wakayamashi-02.jpg

堺へ。

20170604_sakai-01.jpg

ここでは南海バスの撮影。

20170604_nankai_bus-01.jpg
20170604_nankai_bus-02.jpg
20170604_nankai_bus-03.jpg
20170604_nankai_bus-04.jpg
20170604_nankai_bus-05.jpg
20170604_nankai_bus-06.jpg

昼食を挟んで大阪舞洲ゆり園へ。
五分咲きという感じ・・・。

20170604_osaka_maishima_yurien-01.jpg
20170604_osaka_maishima_yurien-02.jpg
20170604_osaka_maishima_yurien-03.jpg

ゆり園の隣にあるホテルロッジ舞洲では敷地内に植えられた紫陽花を見ることが出来るので、序でに来訪。

20170604_hotel_lodge_maishima-01.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-02.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-03.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-04.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-05.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-06.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-07.jpg

難波へ移動し、十数年後に開業を目指すなにわ筋線の予定ルートを地上から見てきました。
新難波駅が建設されるあたりは大阪市営バスのターミナルがありますが、阪神高速の真下に位置し狭隘であることから現状のまま地下構造物を構築するのは不可能と思われます。

そのため、建設するに際し商店の立ち退き・移転が行われるのは確実で且つ権利関係が複雑であることが想定されることから、それらの補償問題などを含めた交渉は困難を極めるのでは思われます。

20170604_namba-01.jpg
20170604_namba-02.jpg

4日はここまでです。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事  JR西日本  新線建設工事  大阪舞洲ゆり園 
tb: 0   cm: 0

2017年5月28日 JR新大阪駅改良工事見聞  

5月28日に見てきたJR新大阪駅改良工事のレポです。
現在は1号ホームの改修工事が進められています。

完成後はおおさか東線及びきのくに線特急・快速及び関空特急系統に限定されることから、現状では過剰となる14両編成対応となっているホーム長を10~12両編成対応?に縮小した上、配線変更に伴う線形変更による曲線改良工事が進められています。

大阪方ホーム端部は余剰設備部分が撤去され、業務用地下通路用の階段のみ残して更地になっています。

20170528_shin_osaka-01.jpg

ホームが短縮されたことにより受電設備のキュービクルがセットバックされています。

20170528_shin_osaka-02.jpg

新幹線高架下のホーム中程。
こちらは天井などのホーム設備の改装工事が進められ、京都方は天井の化粧パネル設置が進んでいます。

20170528_shin_osaka-03.jpg
20170528_shin_osaka-04.jpg
20170528_shin_osaka-05.jpg

京都方は配線変更に伴う曲線区間の半径が変更されることからホームそのものも造り直しが実施されています。

20170528_shin_osaka-06.jpg
20170528_shin_osaka-07.jpg
20170528_shin_osaka-08.jpg
20170528_shin_osaka-09.jpg

京都方のホーム端部は改修前よりも大阪方にセットバックさせる形で短縮させるようですが、工事の施工状況を見る限りでは短縮される長さは大阪方ホーム端部より短いもようです。

20170528_shin_osaka-10.jpg
20170528_shin_osaka-11.jpg
20170528_shin_osaka-12.jpg

今回のレポは以上です。

20170528_shin_osaka-13.jpg

category: おおさか東線工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年5月28日  

2017年5月28日(

28日は午後から北港の大阪舞洲のゆり園へ出向いた後、新大阪駅の改良工事の見聞をしてきました。

現在、鉄道系の公共交通機関がない舞洲へのアクセスは西九条駅から大阪市営バスに乗換えるルートとJR桜島駅または地下鉄中央線コスモスクエアー駅から北港観光バスに乗り帰るルートの3通りありますが、今回はJR桜島駅乗換のルートを選択。

20170528_maishima-01.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-01.jpg

北港の「大阪舞洲ゆり園」はゆりの開花時期に合わせて毎年5月下旬から7月上旬まで開園するのですが、今年は開花時期が遅れているためこの週末は無料で公開されていました。
(※:通常は大人1200円の入園料が必要)

20170528_osaka_maishima_yurien-02.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-03.jpg

そのため、当日は後日来園してもらうための無料招待券が配布されていました。

20170528_osaka_maishima_yurien-04.jpg

開花時期が遅れているため、当日の開花状況はご覧の通り疎らです・・・。

20170528_osaka_maishima_yurien-05.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-06.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-07.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-08.jpg

と言っても撮ろうと思えばそれなりに撮れてしまいます。

20170528_osaka_maishima_yurien-09.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-10.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-11.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-12.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-13.jpg
20170528_osaka_maishima_yurien-14.jpg

舞洲を離れて新大阪へ。
ここではおおさか東線の第二期工事の関連した大規模改良工事が進められています。

20170528_shin_osaka-02.jpg

現在は在来線の1号ホームの改修工事が進められていますが、主に過剰設備となるホーム延長の短縮と配線変更に伴う曲線改良工事と同時平行で進められています。

20170528_shin_osaka-03.jpg
20170528_shin_osaka-05.jpg
20170528_shin_osaka-09.jpg
20170528_shin_osaka-11.jpg

京都駅へ移動。
各種案内表示の更新が進められている同駅では地下東口改札の発車標がフルカラーLED式に更新されました。
大阪駅や京都駅中央口と烏丸口に整備されたものよりも小型のものが採用されています。

20170528_kyoto-01.jpg
20170528_kyoto-02.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: 大阪舞洲ゆり園  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年4月9日 阪神甲子園駅改良工事レポ  

改良工事が8割程進んだ阪神甲子園駅を見てきました。

20170409_koshien-02.jpg

全体的なイメージではホーム中程から神戸寄りは完成形となっています。

20170409_koshien-01.jpg
20170409_koshien-03.jpg

ホーム中央付近に新設された駅名標一体型のインフォメーションボード。
上下ホームとも以下所ずつ配置されています。

20170409_koshien-04.jpg

神戸方はホーム延伸部分とつながりましたが、柵が設置されていないため現状は立入れないままとなっています。

20170409_koshien-06.jpg
20170409_koshien-07.jpg

以前工事が施工されていた降車ホームの神戸方は階段へ行くための通路になっており、この付近も含めた降車ホームの上屋自体も整備が完了しています。

20170409_koshien-08.jpg

一方、梅田方は鳴尾駅周辺の高架切替工事が先月下旬に実施されて所定の位置に変更されてから日が経っていないため、上りホームが仮設のままとなっています。

20170409_koshien-05.jpg

この部分は段階的に本設化への工事が進められると思われます。

20170409_koshien-09.jpg

下り線の軌道周りバラスト流失を防ぐため板留となっているあたりに急拵えである事を現わしている感が垣間見られます。

20170409_koshien-10.jpg

下り線側も高架橋までの部分に高欄を設置する工事が進められています。

20170409_koshien-11.jpg

高架切替部分の様子。
上下線とも高架化されたため配線自体は完成形のようです。

20170409_koshien-12.jpg

梅田方から撮影。

20170409_koshien-13.jpg

西改札口のコンコース。
下の画像は神戸寄りを撮ったもので、階段は下り降車ホームからの階段ですが、この階段は7枚目の画像にある通路に繋がっています。

20170409_koshien-14.jpg
20170409_koshien-15.jpg

保存されることになったクスノキはご覧のように囲われる形で整備されました。

20170409_koshien-16.jpg
20170409_koshien-17.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  阪神電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年3月26日  

2017年3月26日(

26日は午後から外出。
地元の近くを流れる川で水浴びをする鳩を発見。

20170326_hato-01.jpg
20170326_hato-02.jpg

昼食を挟んだあと、私市へ出向くためにおおさか東線を利用した際、行先表示がLED化された数年経った201系に変化が・・・。
吹田総合車両所奈良支所の201系の行先表示が路線記号表示に対応されていました。

20170326_jrwest_ec_201n-01.jpg

大阪環状線で主に使用されている森ノ宮支所の201系は路線記号導入の初年度から行先表示でも対応していましたが、奈良支所在籍車は非対応のまま据え置かれていましたが、更新されたらしく今春から見られるようになりました。

出向いた先の私市で京阪の車内写真の撮影。
実はあるものを確認するために出向いたのですが、残念ながら確認出来ず・・・。

20170326_keihan_13000-in01.jpg

枚方市で6000系のリニューアル車に遭遇したので終点の中之島まで乗って、折返し待ちの列車内で車内写真の撮影。

20170326_keihan_6000n-in01.jpg

武庫川へ。

20170326_mukogawa-01.jpg

ここでは武庫川線の中間駅の設備確認と同線で使用されている車両の撮影。

20170326_hanshin_7801-01.jpg

交換設備がある東鳴尾は狭い島式ホームの武庫川方に出入口がある構造で、ICカードリーダーはホームのスロープ前に設置。

20170326_higashi_naruo-01.jpg
20170326_higashi_naruo-02.jpg

単式ホームの前後に出入口がある洲先は両側ともICカードリーダーが設置されています。

20170326_suzaki-01.jpg
20170326_suzaki-02.jpg

武庫川団地前へ。

20170326_mukogawa_danchi-01.jpg

ここで7801形の車内写真を撮影。

20170326_hanshin_7801-in01.jpg
20170326_hanshin_7801-cab01.jpg

武庫川線をあとにして改良工事が進む甲子園へ移動。

20170326_koshien-02.jpg

結論、やはり高校野球終了してから見に行くべきだったorz

20170326_koshien-04.jpg

帰宅途中、大阪環状線内で寄り道して221系の行先表示を撮影。
ここ最近、同系の体質改善工事施工車の行先表示がフルカラーLEDに換装されたというツイートを見かけたため、それらを確認するべく寄り道した次第です。

20170326_jrwest_ec_221n-01.jpg

現在確認出来たのは側面だけ換装、前面は現状のまま据え置かれています。
また、編成単位で換装されたものと編成の一部のみ換装されたものが有り、いずれも当日中に確認出来ました。

20170326_jrwest_ec_221n-02.jpg

表示器そのものは207系で採用されたものとは異なり、号車表示用のスペースがあったため、その分だけ表示器の横幅が長いものが採用されているようです

20170326_jrwest_ec_221n-03.jpg
20170326_jrwest_ec_221n-04.jpg

:207系は竣工当初では号車表示がなく体質改善工事でフルカラーLEDの換装された際、物理的なサイズはそのまま号車表示対応したため表示が若干窮屈となっています。321系については221系・223系・225系など近郊形車両と同じ竣工当初から号車表示)

26日のダイジェストは以上です

category: 日記

tag: JR西日本  京阪電気鉄道  阪神電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop