DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »駅改良工事
このページの記事一覧

2017年4月9日 阪神甲子園駅改良工事レポ  

改良工事が8割程進んだ阪神甲子園駅を見てきました。

20170409_koshien-02.jpg

全体的なイメージではホーム中程から神戸寄りは完成形となっています。

20170409_koshien-01.jpg
20170409_koshien-03.jpg

ホーム中央付近に新設された駅名標一体型のインフォメーションボード。
上下ホームとも以下所ずつ配置されています。

20170409_koshien-04.jpg

神戸方はホーム延伸部分とつながりましたが、柵が設置されていないため現状は立入れないままとなっています。

20170409_koshien-06.jpg
20170409_koshien-07.jpg

以前工事が施工されていた降車ホームの神戸方は階段へ行くための通路になっており、この付近も含めた降車ホームの上屋自体も整備が完了しています。

20170409_koshien-08.jpg

一方、梅田方は鳴尾駅周辺の高架切替工事が先月下旬に実施されて所定の位置に変更されてから日が経っていないため、上りホームが仮設のままとなっています。

20170409_koshien-05.jpg

この部分は段階的に本設化への工事が進められると思われます。

20170409_koshien-09.jpg

下り線の軌道周りバラスト流失を防ぐため板留となっているあたりに急拵えである事を現わしている感が垣間見られます。

20170409_koshien-10.jpg

下り線側も高架橋までの部分に高欄を設置する工事が進められています。

20170409_koshien-11.jpg

高架切替部分の様子。
上下線とも高架化されたため配線自体は完成形のようです。

20170409_koshien-12.jpg

梅田方から撮影。

20170409_koshien-13.jpg

西改札口のコンコース。
下の画像は神戸寄りを撮ったもので、階段は下り降車ホームからの階段ですが、この階段は7枚目の画像にある通路に繋がっています。

20170409_koshien-14.jpg
20170409_koshien-15.jpg

保存されることになったクスノキはご覧のように囲われる形で整備されました。

20170409_koshien-16.jpg
20170409_koshien-17.jpg

今回のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  阪神電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年3月26日  

2017年3月26日(

26日は午後から外出。
地元の近くを流れる川で水浴びをする鳩を発見。

20170326_hato-01.jpg
20170326_hato-02.jpg

昼食を挟んだあと、私市へ出向くためにおおさか東線を利用した際、行先表示がLED化された数年経った201系に変化が・・・。
吹田総合車両所奈良支所の201系の行先表示が路線記号表示に対応されていました。

20170326_jrwest_ec_201n-01.jpg

大阪環状線で主に使用されている森ノ宮支所の201系は路線記号導入の初年度から行先表示でも対応していましたが、奈良支所在籍車は非対応のまま据え置かれていましたが、更新されたらしく今春から見られるようになりました。

出向いた先の私市で京阪の車内写真の撮影。
実はあるものを確認するために出向いたのですが、残念ながら確認出来ず・・・。

20170326_keihan_13000-in01.jpg

枚方市で6000系のリニューアル車に遭遇したので終点の中之島まで乗って、折返し待ちの列車内で車内写真の撮影。

20170326_keihan_6000n-in01.jpg

武庫川へ。

20170326_mukogawa-01.jpg

ここでは武庫川線の中間駅の設備確認と同線で使用されている車両の撮影。

20170326_hanshin_7801-01.jpg

交換設備がある東鳴尾は狭い島式ホームの武庫川方に出入口がある構造で、ICカードリーダーはホームのスロープ前に設置。

20170326_higashi_naruo-01.jpg
20170326_higashi_naruo-02.jpg

単式ホームの前後に出入口がある洲先は両側ともICカードリーダーが設置されています。

20170326_suzaki-01.jpg
20170326_suzaki-02.jpg

武庫川団地前へ。

20170326_mukogawa_danchi-01.jpg

ここで7801形の車内写真を撮影。

20170326_hanshin_7801-in01.jpg
20170326_hanshin_7801-cab01.jpg

武庫川線をあとにして改良工事が進む甲子園へ移動。

20170326_koshien-02.jpg

結論、やはり高校野球終了してから見に行くべきだったorz

20170326_koshien-04.jpg

帰宅途中、大阪環状線内で寄り道して221系の行先表示を撮影。
ここ最近、同系の体質改善工事施工車の行先表示がフルカラーLEDに換装されたというツイートを見かけたため、それらを確認するべく寄り道した次第です。

20170326_jrwest_ec_221n-01.jpg

現在確認出来たのは側面だけ換装、前面は現状のまま据え置かれています。
また、編成単位で換装されたものと編成の一部のみ換装されたものが有り、いずれも当日中に確認出来ました。

20170326_jrwest_ec_221n-02.jpg

表示器そのものは207系で採用されたものとは異なり、号車表示用のスペースがあったため、その分だけ表示器の横幅が長いものが採用されているようです

20170326_jrwest_ec_221n-03.jpg
20170326_jrwest_ec_221n-04.jpg

:207系は竣工当初では号車表示がなく体質改善工事でフルカラーLEDの換装された際、物理的なサイズはそのまま号車表示対応したため表示が若干窮屈となっています。321系については221系・223系・225系など近郊形車両と同じ竣工当初から号車表示)

26日のダイジェストは以上です

category: 日記

tag: JR西日本  京阪電気鉄道  阪神電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年3月25日  

2017年3月25日(

25日は上り線が高架切り替えとなった阪神本線へ。

20170325_koshien-01.jpg

先に甲子園駅を見てきましたが、高校野球開催日であるため後日改めて見ることにしました。

20170325_koshien-06.jpg

鳴尾駅は駅設備としては完成状態で供用が開始されたので、あとは旧線の撤去の改札外周りの工事ぐらいです。

20170325_naruo-01.jpg
20170325_naruo-03.jpg
20170325_naruo-04.jpg
20170325_naruo-12.jpg
20170325_naruo-14.jpg
20170325_naruo-15.jpg
20170325_naruo-20.jpg

そのあとは京阪の撮影。
ここで撮影出来たのは臨時特急中之島行きで使用されていた3000系のみ。

20170325_keihan_3000_2g-in01.jpg

この日はここで切り上げて帰宅しました。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  阪神電気鉄道  駅改良工事  京阪電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年2月26日  

2017年2月26日(

26日は可動式ホーム柵の稼働が開始された学研都市線京橋駅上りホームから。

20170226_kyobashi-01.jpg

まだ、ホーム両端の柵が途切れているため、残工事で設置される模様。

20170226_kyobashi-06.jpg

新大阪駅ではおおさか東線第二期工事関連の1号ホームの改修工事。

20170226_shin_osaka-01.jpg

休止前に比べてホーム延長が短縮され、先に進められていた大阪方は形になってきましたが、京都方はようやく上屋の撤去工事が着手された模様。

20170226_shin_osaka-03.jpg
20170226_shin_osaka-09.jpg

東淀川駅はひっそりと工事が着手。
自由通路の自転車用スロープが設置される新大阪方に重機がによる作業が着手されています。

20170226_higashi_yodogawa-03.jpg

茨木ではバスの撮影。

この日は万博記念公園でサッカーの試合が開催されたため、近鉄バスでは臨時のシャトルバスが出ており、普段は稲田にいるハイブリッド車も応援に駆り出されていました。

20170226_kintetsu_bus-01.jpg
20170226_kintetsu_bus-06.jpg
20170226_hankyu-01.jpg
20170226_hankyu-04.jpg
20170226_kintetsu_bus-03.jpg

梅田へ戻って新サインシステムの導入が進む御堂筋線梅田駅の進捗状況を確認。

20170226_umeda-01.jpg
20170226_umeda-03.jpg
20170226_umeda-05.jpg

序でなので阪急梅田から出る空港リムジンバスを撮影。

20170226_okk-01.jpg
20170226_okk-02.jpg
20170226_okk-03.jpg
20170226_hankyu_bus-01.jpg

この日はここで切り上げて帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  ホームドア  おおさか東線  近鉄バス  阪急バス 
tb: 0   cm: 0

2017年2月18日 おおさか東線第二期工事レポ JR鴫野駅改良工事 2  

おおさか東線第二期工事に関連した鴫野駅改良工事レポの続き。
まずは改札階から。

改良工事の進捗に伴い順次拡張されてゆく改札口周り。
下の画像を見る限り、自動改札機が2通路分設置できるようですが・・・。

20170228_shigino-21.jpg
20170228_shigino-22.jpg

改札内コンコース。
床の汚れ具合が境目が異なることから、これまで供用されていた箇所と新たに今回が開始されていた箇所が判別できると思われます。
また、点字タイルが本設用のものに切替えられたため、それまで使用されていた仮の点字タイルが剥がされた痕跡が下の画像左側に見られます。

20170228_shigino-23.jpg
20170228_shigino-24.jpg

2番のりばへのエレベーター。
改札口のすぐ近くに設置されています。

20170228_shigino-25.jpg

エスカレータ。

20170228_shigino-26.jpg

階段。

20170228_shigino-28.jpg

階段周りを撮影。
切替前には改札口寄り仮移転されていたトイレが京橋方の本設に移転されました。

20170228_shigino-27.jpg

本設に移転されたトイレ。

20170228_shigino-32.jpg

正面の隠されている辺りが多機能トイレ。
左が女性用、右が男性用です。

20170228_shigino-33.jpg

木目調の壁面を採用したトイレ。

20170228_shigino-35.jpg
20170228_shigino-34.jpg

2番のりばへの階段付近から改札口に向けて撮影。

20170228_shigino-29.jpg

LEDの電照式が採用された案内板。

20170228_shigino-30.jpg
20170228_shigino-31.jpg

4番のりばへ上がります。
3番線側はホーム床面の仕上げ工事がまだ施工されていないようです。

20170228_shigino-36.jpg
20170228_shigino-37.jpg

もう1両分延伸される3番線側の京橋方ホーム端部の様子。

20170228_shigino-38.jpg

以前ホーム中程にあったホーム監視のための保安要員の控え室が京橋方に移転されています。

20170228_shigino-41.jpg

現在の控え室。
以前は奥の自動販売機に近くに設置されていました。

20170228_shigino-42.jpg

曲線上にホームがある鴫野駅ではホーム縁の乗車口に注意喚起するステッカーが貼られています。

20170228_shigino-39.jpg

これはホームと車両との間が特に広い乗車口を対象に貼られているようです。

20170228_shigino-40.jpg

今回の鴫野駅改良工事のレポは以上です。

category: おおさか東線工事の話題

tag: JR西日本  おおさか東線  学研都市線  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年2月18日 おおさか東線第二期工事レポ JR鴫野駅改良工事 1  

おおさか東線第二期工事の関連工事として大規模改良工事が行われている鴫野駅ではこのほど学研都市線木津方面(上り線)のりばが仮設へ切替えられたとのことで、2月18日に来訪してきました。

20170228_shigino-01.jpg

仮設へ切替えられた上り線のりばは京橋方面のりば(下り線)の切替後にホームの改修工事が施工され、上屋の再構築が終わってから旧上り線の真上に仮設ホームを拡張した形となっています。

ホーム床面の舗装の仕上げが本設と仮設の部分とで異なり、仮設の床面の舗装がやや荒いので判別できるかと・・・。

20170228_shigino-02.jpg

木津方。
7両分だけ使用されるため8両分あるうちの木津方の1両分は仮拡張されていないのが分かります。
また、下の画像右手の壁面は本設でありますが、これは該当箇所がおおさか東線部分を跨ぐ勾配の末端に掛かることも一因しています。

20170228_shigino-03.jpg

木津方の端部に位置するエスカレータ。
こちらは今回新設された物です。

20170228_shigino-04.jpg

エレベータ前から撮影。
この部分、本設化されていそうなのに微妙にそうなっていない辺りが気になる所ですが・・・。

20170228_shigino-05.jpg

エスカレータ。
上りと下りが別々に配置されている4番のりば用とは違い、島式ホーム側のこれは上り下りが同じ場所に並んで配置されています。
また、案内板も4番のりばで採用された非電照式からLED照明を用いた電照式となっています。

20170228_shigino-06.jpg

階段。

20170228_shigino-07.jpg

例の向きになっているベンチ。

20170228_shigino-08.jpg

待合室。

20170228_shigino-09.jpg

列車接近表示器。
3番のりば側にも設置されていることからこれらは本設のようです。

20170228_shigino-10.jpg

ホーム中程。

20170228_shigino-11.jpg

発車標は仮となる2番のりば用のみ設置されていることから、3番のりば用は別途設置されると思われます。
画像の発車標は木津方とホーム中程の2箇所に設置されています。

20170228_shigino-12.jpg

上屋の支柱の様子。
改修工事のため使用休止中の1番のりば側と上屋の支柱間隔が合わないため、改修工事が終わるまでの間はご覧のような感じ仮の支柱を追加した状態で使用されるようです。

20170228_shigino-13.jpg

仮に伸ばした上屋は本来架線が取り付けられる場所ですが、仮ホームとして使用される段階では屋外用LED照明が取り付けられた状態となります。

20170228_shigino-14.jpg

改めて京橋方からホーム中程を撮影。

20170228_shigino-15.jpg

京橋方を撮影。
こちらは上屋が仮設部分に拡張されていません。

20170228_shigino-16.jpg

京橋方ホーム端部。

20170228_shigino-17.jpg

2番のりば側は8両分確保されていることからそのままになりそうですが、3番のりば側は高架橋の高欄がなく、ホーム延伸のための工事が施工されるもようで、既に鉄筋が組まれているのが分かります。
これにより3番のりばのホーム有効長も8両分確保されるものと思われますが、2番のりば側は壁か柵などで仕切られるのではないかと思われます。

20170228_shigino-18.jpg

京橋方ホーム端部から撮影。

20170228_shigino-19.jpg

停車中の電車と絡めて。

20170228_shigino-20.jpg

高架下と4番のりば側からのレポは稿を改めて報告します。

→次に続く。

category: おおさか東線工事の話題

tag: JR西日本  おおさか東線  学研都市線  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年2月18日  

2017年2月18日(

この週末は鉄道工事などを中心とした撮影のための外出。

まずは近鉄奈良線若江岩田駅へ。
上下線が高架切替後もきっぷうりばと改札口は北側の仮駅舎にあった若江岩田駅では2月15日から高架下の本設に移転されました。

20170218_wakae_iwata-01.jpg
20170218_wakae_iwata-06.jpg
20170218_wakae_iwata-08.jpg

詳細は別途レポしますが、切替後は支障となる旧線の撤去があったためホーム幅が狭く昇降設備が仮の暫定状態となっていた上りホームも難波方が所定のホーム幅になり、一部を除いてく昇降設備が本設に切替えられました。

20170218_wakae_iwata-18.jpg
20170218_wakae_iwata-19.jpg

また、駅東側で交差する府道八尾枚方線には駅近くに路線バスを停めるためにバスベイが新設されました。

20170218_wakae_iwata-20.jpg

バスベイ自体は先日まで工事が先日まで工事が行われていた出来たてホヤホヤであるため、停留所ポストはまだ建っていませんが、現在この道路を通っている近鉄バス萱島線(近鉄八尾駅~荒本駅~JR住道駅(南口)~萱島)の停留所になると思われます。
(公式発表が待たれるところです)

20170218_wakae_iwata-21.jpg
20170218_wakae_iwata-23.jpg

東花園駅へ。

こちらは駅前広場の再整備が進められていますが、整備工事の完成イメージが東大阪市公式Facebookの投稿で明らかにされたのを受けて現地を見てきました。

20170218_higashi_hanazono-01.jpg

工事自体は昨年から着手されていますが、来訪時点での進捗状況は歩道の整備と屋根設置工事が進められている段階でした。
こちらも後日詳細を報告します。

20170218_higashi_hanazono-04.jpg

3つ目は学研都市線鴫野駅。
おおさか東線第二期工事による改良工事が進められている同駅では上りホームの改修工事を着手するため島式の2号ホームを暫定的に拡幅した仮ホームへ切替えられました。

20170228_shigino-01.jpg
20170228_shigino-02.jpg

また、これに合わせて高架下のコンコースも拡張され、改札内のトイレも京橋方に設置された本設へ移転されました。
こちらは2月23日頃に詳細を報告します。

20170228_shigino-24.jpg
20170228_shigino-29.jpg

京橋駅では学研都市線上りホームへの可動式ホーム柵設置の工事が行われ、2月25日から使用が開始されるとのことです。
こちらは25日以降の使用開始後のレポと合わせて2月27日以降に詳細を報告します。

20170218_kyobashi-01.jpg
20170218_kyobashi-03.jpg

18日の最後は地下鉄なんば駅の案内板の新サインシステムへの更新工事を見てきました。
同駅の更新工事は千日前線側から着手され続いて御堂筋線側が着手されていますが、天井の低い箇所がある御堂筋線側の処理が興味深いものになっています。

20170218_namba-01.jpg
20170218_namba-02.jpg
20170218_namba-15.jpg

また、同駅の御堂筋線のりばにはホーム床面に誘導サインが張り付けられています。

20170218_namba-31.jpg

まだ始められて日数が経過していないため下の画像のような感じなので、しばらくは様子見ですが・・・。

20170218_namba-38.jpg

こちらは2月24日以降を目処に詳細を報告する予定です。

18日は以上です。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  近畿日本鉄道  近鉄奈良線  JR西日本  おおさか東線  学研都市線  大阪市営地下鉄  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年2月12日 リニモ(東部丘陵線)公園西駅改良工事レポ  

IKEAが長久手市郊外に新店舗を建設するのに合わせて最寄り駅となる東部丘陵線公園西駅の改良工事が行われることになりました。

今回は公園西駅改良工事の詳細と進捗状況を見てきます。
駅東側から愛知県道6号線を跨いでIKEA新店舗前を結ぶ歩道橋が整備されています。

歩道橋自体がかなり高いようですが、これは駅西側にある前熊東交差点で県道6号線の本線が県道215号線を跨ぐ立体交差する構造(県道6号線の側道は県道215号線と平面交差)により地上と同レベルにある側線との高低差が生じることから、高さを確保する必要が生じたためです。

この歩道橋自体は駅東側に新設される改札口にも通じるようになる模様です。

20170212_koen_nishi-01.jpg

駅出入口がある南側は駅前広場が整備されるようですが、それ以上に更地が広がっています。
以前は田畑に復旧されていたのですが、この駅南側一帯はIKEAが建設されている北側と共に土地区画整理事業により住宅分譲地が造成されるようで、モリコロパークの西側は2005年9月下旬の愛知万博閉幕後から11年5ヶ月が経過した今、変貌を遂げてつつあるようです。

20170212_koen_nishi-02.jpg

万博閉幕後は基本的に無人となった公園駅の出入口。

20170212_koen_nishi-03.jpg

改札階からホーム階の途中にあるフロアは駅の構造上の制約で階段・エスカレータとも向きが変わるためにあるのですが、このフロアの東側にIKEAとを結ぶ歩道橋に出るための改札口が新設されることから、フロア増築のための工事が施工されている模様です。

20170212_koen_nishi-04.jpg

ホーム階。

20170212_koen_nishi-05.jpg

東側に改札口が新設されるのに合わせて八草方にエレベータが新設されることになりました。
既存のエレベータが藤が丘方にあることから、リニモでは唯一一つのホームに前後2箇所のエレベータが用意されることになります。

20170212_koen_nishi-06.jpg

新設されるエレベータは工事中の東側改札口に直接結ぶことになります。

20170212_koen_nishi-07.jpg

ホームから駅の南北を撮影。
土地区画整備事業による分譲地の造成が進む駅南側。

20170212_koen_nishi-08.jpg

IKEAの新店舗の建設が進む駅北側。

20170212_koen_nishi-09.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  愛知高速鉄道  東部丘陵線  リニモ  IKEA 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年2月12日  

2017年2月12日(

12日は名古屋へ撮影のため外出。

20170212_sakae-01.jpg

まずは栄でバスの撮影。
短時間の撮影でしたが・・・。

20170212_mie_kotsu-01.jpg
20170212_shizutetsu_justline-01.jpg

続いて喜多山へ。

20170212_kitayama-01.jpg

連立事業に伴う高架工事のため仮線への切替が実施されている喜多山駅周辺は下り線の仮線切替が完了し上り線の仮線工事が進められています。

20170212_kitayama-02.jpg
20170212_kitayama-05.jpg
20170212_kitayama-09.jpg
20170212_kitayama-11.jpg

尾張瀬戸から名鉄バスに乗車。
目的は愛・地球博記念公園駅行きの路線バスに乗ることが目的。

20170212_meitetsu_bus-01.jpg

微妙に距離がある陶磁美術館を結ぶ目的がメインに据えられているようですが、利用の実態は瀬戸市側の住宅地を中心に双方向から利用が目立ちます。

20170212_meitetsu_bus-02.jpg

バス乗車後はモリコロパークに寄り道して園内バスでも撮ろうかと思ったのですが、当日は園内の周回路を使ってマラソン大会が実施されていたため終日運休でした・・・。

20170212_moricoro_park-01.jpg
20170212_moricoro_park-02.jpg
20170212_moricoro_park-03.jpg
20170212_moricoro_park-04.jpg

公園西駅周辺は万博閉幕後に一度原状水田地帯に戻されていたのですが、南側は宅地の造成が始まり、北側はIKEAの新店舗建設工事が進められていて、随分変わりました。

20170212_koen_nishi-01.jpg
20170212_koen_nishi-02.jpg
20170212_koen_nishi-03.jpg

これに合わせて駅の増築工事も行われ、八草方にエレベータを新設する工事が進められていました。

20170212_koen_nishi-04.jpg
20170212_koen_nishi-06.jpg
20170212_koen_nishi-07.jpg
20170212_koen_nishi-08.jpg
20170212_koen_nishi-09.jpg

名駅へ戻って名鉄の撮影。
ここ数年の名鉄は地味に車両が置き換わったり、リニューアルされたりするのでサボると面倒なことになります。

20170212_meitetsu_3300-01.jpg
20170212_meitetsu_2200-01.jpg
20170212_meitetsu_1000n-01.jpg

1000・1200系のリニューアル車を車内写真を撮りたかったのですが、人がそこそこいる豊橋や岐阜ではやや困難で、都合が良い場所となると知多半島エリアの末端にある内海か河和に限られました。

20170212_meitetsu_1000n-02.jpg
20170212_meitetsu_1200n-01.jpg

40分程待って河和行きがリニューアル車でやって来たので、そのまま終点まで乗って車内写真を撮影。

20170212_meitetsu_1200n-in01.jpg
20170212_meitetsu_1000n-in01.jpg

序でに編成写真も撮っておきました。

20170212_meitetsu_1200n-02.jpg

河和から国府宮へ移動。
1時間足らずでしたが、ここでは1700・2300系の編成写真を撮影。

20170212_meitetsu_1700-01.jpg

これで12日の撮影は終了。
アーバンライナーに乗って帰阪しました。

20170212_kintetsu_21000-01.jpg

category: 日記

tag: 名鉄バス  三重交通  しずてつジャストライン  名古屋鉄道  連続立体交差事業  リニモ  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年2月4日 JR茨木駅改良工事レポ  

立命館大学・大阪いばらきキャンパス開設による駅周辺の環境の変化と茨木市の玄関口の一つとしてイメージを一新させる目的としてJR茨木駅の改良工事が着手されました。

・参考:JR西日本の公式リリース
http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/02/page_5224.html

工事内容としては美装化などのリニューアルの他、駅ナカ店舗の拡充を図るべく橋上駅舎の京都方への増築が主に行われます。
改良工事とは別に茨木市による東口駅前広場の整備が行われ、これに合わせて同駅へ乗入れる路線バスの乗場の変更も実施されました。

・参考:茨木市建設部道路交通課のリリース
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kensetsu/dorokotsu/menu/news/jribarakiekinisiguchi.html
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kensetsu/dorokotsu/menu/news/1479355349472.html

今回の駅舎の改良工事の方を見てきました。
駅舎の工事はエスカレータ新設により大阪方の階段の使用に制限が設けられたため駅ナカ店舗向けに拡張したスペースを利用して仮改札口を新設まで進んでいます。

20170204_ibaraki-01.jpg

大阪方の階段。
エスカレータ新設により階段が狭まるため通常は閉鎖されています。

20170204_ibaraki-02.jpg

利用できそうな感じですが・・・。

20170204_ibaraki-03.jpg

実際はラッシュ時の下り階段として使用されるため、それ以外の時間帯は閉鎖しているようです。

20170204_ibaraki-04.jpg

リニューアル工事中の改札内コンコース。
一番奥に見えるのが仮改札口。

20170204_ibaraki-05.jpg

京都方に暫定的に新設された仮改札口。
完成時には駅ナカスペースとしてテナント貸し出されるため改良工事中限定の改札口となっています。
また本設のトイレもリニューアル工事のため仮設のトイレが仮改札口を入って右手に設けられています。

20170204_ibaraki-06.jpg

下りホームから見る仮改札口の上り口。
見た目からして明らかに仮設であると分かります。

20170204_ibaraki-07.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop