DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »長野電鉄
このページの記事一覧

三連休日記 2017年9月18日  

2017年9月18日(

遠征最終日は午前中に松本市内でのバスを撮影。

撮影開始早々にアルピコホテル系列のホテル送迎バスに遭遇。
年式的には古そうですが・・・。

20170918_alpico_hotel-01.jpg

それ以外は基本的にお城口側に乗り入れるバスを撮影。

20170918_matsuden_bus-01.jpg
20170918_matsuden_bus-02.jpg

長野へ移動し、午後からは長電バスと川中島バス(アルピコ交通長野支社)を中心に小一時間ほど撮影。

20170918_nagano-01.jpg
20170918_nagaden_bus-01.jpg
20170918_kawanakajima_bus-01.jpg
20170918_nagaden_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-04.jpg
20170918_nagaden_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-04.jpg
20170918_kawanakajima_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-06.jpg
20170918_nagaden_bus-06.jpg
20170918_kawanakajima_bus-07.jpg
20170918_nagaden_bus-07.jpg
20170918_kawanakajima_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-09.jpg
20170918_nagaden_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-11.jpg
20170918_nagaden_bus-09.jpg
20170918_kawanakajima_bus-12.jpg
20170918_kawanakajima_bus-13.jpg
20170918_kawanakajima_bus-14.jpg
20170918_nagaden_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-15.jpg
20170918_kawanakajima_bus-16.jpg
20170918_kawanakajima_bus-17.jpg

撮影後は長電に乗って湯田中へ。

20170918_nagaden-01.jpg

元小田急ロマンスカーに乗車。

20170918_nagaden_1000-01.jpg

湯田中は画像で見ると静かな駅に思われますが、特急系統の発着に合わせてホテルの送迎や路線バスが出入りし、駅前はごった返します。

20170918_yudanaka-01.jpg

駅に隣接するバスターミナルは長電バス湯田中営業所でもあり、湯田中を中心に志賀高原や白根火山を結ぶバスがここでお休みしています。

20170918_yudanaka-02.jpg
20170918_yudanaka-03.jpg

湯田中から3500系に乗って信州中野へ。
ちょうど長野行きの接続がない時間帯であったため、長時間の折り返し待ちとなった8500系を撮影。

20170918_nagaden_3500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-02.jpg

須坂では整備工事が終わった駅前と須坂を中心に各地を結ぶバスを撮影しましたが、ここでは短時間で切り上げました。

20170918_suzaka-01.jpg
20170918_nagaden_8500-03.jpg

長野へ戻って今回の遠征は終了。
名古屋経由で帰阪しました。

20170918_jrcentral_ec_383-02.jpg
20170918_jrcentral_ec_383-01.jpg
20170918_nagoya-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: アルピコ交通  松本電鉄バス  川中島バス  長電バス  長野電鉄 
tb: 0   cm: 0

2012年9月17日 信州の観光地を巡る旅7 2100系「スノーモンキー」を追って  

遠征最終日は午前中に長電の撮影をし、午後からは飯山へ出向くことにしました。

まずは午前中の長電撮影へ。
長野からA特急に乗車。

20120917_nagano-01.jpg

ここでは元JR東日本の253系だった2100系「スノーモンキー」に乗車。

20120917_nagaden_2100-01.jpg

長電に譲渡された編成は2本ですが、種車の製造年次により行先表示が3色LED式と字幕式があり、写真の字幕式は黒地である以外は「成田エクスプレス」時代の雰囲気を継承しています。

20120917_nagaden_2100-04.jpg

長電の特急では乗車券以外に特急券が別途必要となります。

20120917_nagaden-01.jpg

一部車両の天井には成田エクスプレスの喫煙車時代にあった空気清浄機が張り出しています。

20120917_nagaden-02.jpg

信州中野に到着。
ここで折り返すことにしたため降車し湯田中に向けて出発して行く2100系を後追いで撮影。

じつはこの編成が新塗装のもので、転用当初のものと塗り分けが若干異なります。

20120917_nagaden_2100-02.jpg

その隣にはA特急の後追いで湯田中へ向かう3500系が停車中。

20120917_nagaden_3500-01.jpg

該当系列の冷房車は車内写真未撮影だったことから、ここで撮影。
非冷房車の方は撮影済みです。

20120917_nagaden_3500-in01.jpg

信州中野駅構内の様子。
かつては河東線木島への分岐駅でもあったのですが、河東線の廃止されてホームが1本使用停止となっています。

20120917_shinshu_nakano-01.jpg
20120917_shinshu_nakano-02.jpg

須坂へ戻ってもう一本ある2100系を撮影。
こちらは転用当初の塗装のままであるため、253系の雰囲気を継承しています。

20120917_nagaden_2100-03.jpg

長野へ戻って午前中は終了。
午後からは飯山を目指します。

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 長野電鉄  スノーモンキー 
tb: 0   cm: 0

2012年9月16日 信州の観光地を巡る旅3 暫し長電撮影  

小布施駅へ戻ってきました。
小布施へ来訪した目的は、駅構内に静態保存されている2000系の撮影であったためです。

20120916_obuse-11.jpg

現役から引退した2000系は小布施駅構内の「ながでん電車の広場」に展示されています。
「ながでん電車の広場」へは構内踏切を渡って奥の線路を歩いて行きます。

20120916_obuse-12.jpg
20120916_obuse-06.jpg

「ながでん電車の広場」に展示されている2000系。
ここに展示されているのはD編成と呼ばれていたもの。

20120916_nagaden_2000-01.jpg

車内写真。
竣工当初は座席の方向転換が可能だったのですが、後年改造されて固定化されています。

20120916_nagaden_2000-in01.jpg

運転台。

20120916_nagaden_2000-cab01.jpg

車掌台。

20120916_nagaden_2000-cab02.jpg

長野へ戻る際に入れ違いとなった1000系を撮影。
元は小田急の10000形HiSEで、バリアフリー法の深度化により廃車になるところを長電に譲渡されて、現地の特急列車で使用されています。

今回の来訪では乗れませんでした・・・。

20120916_nagaden_1000-01.jpg

須坂で営団時代に復元された3500系を撮影。

20120916_nagaden_3500-01.jpg

長野へ戻って昼食を挟んだ後は次の目的地へ向かうことにしました。

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 長野電鉄 
tb: 0   cm: 0

2012年9月16日 信州の観光地を巡る旅1 善光寺  

遠征2日目を迎えました。

2日目と3日目は「信州北回廊パス」を利用して観光地を巡りと鉄道撮影をすることにしました。

20120916_shinshu_north_corridor_ticket-01.jpg

まずは善光寺へ。
長野駅からだとバスを利用する方が良いのですが、ここは敢えて長電で。

20120916_nagaden_8500-01.jpg

善光寺下から延々と坂道を登って行くと善光寺の仁王門にたどり着きます。

20120916_zenkoji_temple-04.jpg

境内地入り口から三門下まで続く石畳の道。

20120916_zenkoji_temple-05.jpg

仁王門。

20120916_zenkoji_temple-12.jpg

仁王門から駒返り橋までは飲食店や土産物店が両側に軒を連ねています。

20120916_zenkoji_temple-06.jpg

駒返り橋を過ぎると右手に六地蔵と歴代回向柱を、正面に山門が見えてきます。

20120916_zenkoji_temple-13.jpg

重要文化財である山門。

20120916_zenkoji_temple-01.jpg

本堂。
内部は拝観出来ますが撮影禁止なのでご了承を・・・。

20120916_zenkoji_temple-02.jpg

経蔵。
老朽化のため来訪時は内部を拝観することが出来ませんでした。

20120916_zenkoji_temple-07.jpg

日本忠霊殿・善光寺史料館。

20120916_zenkoji_temple-08.jpg

大勧進。

20120916_zenkoji_temple-09.jpg

山門へ戻ってきましたが、内部の特別拝観が行われていることから入っていました。

20120916_zenkoji_temple-03.jpg

内部自体は撮影出来ませんが、山門から風景を撮影する分には出来るとのことで・・・。

20120916_zenkoji_temple-10.jpg

善光寺拝観はここまで。
再び長電に乗って次の目的地へ移動します。

20120916_zenkoji_temple-11.jpg

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 長野電鉄  善光寺 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2012年9月17日  

2012年9月17日(

遠征最終日である17日は午前中に長電の撮影をし、午後から飯山城跡へ登城を基本に動きました。

20120917_nagano-01.jpg

ホテルをチェックアウトして、長電へ。
まずは2100系スノーモンキーに初乗車。

20120917_nagaden_2100-01.jpg

信州中野まで乗車、降車後に後追いで撮影。

20120917_nagaden_2100-02.jpg

信州中野では3500系の車内写真も撮影しました。
何度か撮ってそうですが、実際には冷房車編成の車内写真は未撮影だったからです。

20120917_nagaden_3500-01.jpg
20120917_nagaden_3500-in01.jpg

折り返し須坂で2100系の塗装変更前の編成も撮影。

20120917_nagaden_2100-03.jpg

長野へ戻ってくると、飯山線に乗り込んで飯山へ。

20120917_jreast_dc_111_200-01.jpg
20120917_iiyama-01.jpg

飯山では飯山城跡と高橋まゆき人形館を来訪。

20120917_iiyama_castle-01.jpg
20120917_iiyama_castle-02.jpg
20120917_iiyama_castle-03.jpg
20120917_iiyama-02.jpg

長野へ戻って現地での予定はこれで終了。
しなの22号とひかり252号で帰阪しました。

20120917_jrcentral_ec_383-01.jpg

category: 日記

tag: 長野電鉄  スノーモンキー  JR東日本  日本の城郭  信濃飯山城  JR東海 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2012年9月16日  

2012年9月16日(

遠征2日目である16日は手始めに善光寺を拝観したあと小布施へ出向き、午後からは上田と姨捨へ来訪することにしました。
今遠征の残り2日間は信州北回廊パスを活用して各地を巡ることにしました。

20120916_shinshu_north_corridor_ticket-01.jpg

手始めに長電へ乗車。
ここでは8500系。

20120916_nagaden_8500-01.jpg

善光寺下で下車
本来ならバスの方が良いのですが、ここではあえて長電で・・・。

20120916_zenkoji_shita-01.jpg

何度も長野へ遠征しているのですが、善光寺を拝観するのは今回が初めて。

20120916_zenkoji_temple-01.jpg
20120916_zenkoji_temple-02.jpg

来訪当時は山門の内部が特別公開されていることから実際に入ってきました。
山門内部の撮影はNGでしたが、山門から外の風景を撮影することはOKでした。

20120916_zenkoji_temple-03.jpg

善光寺とあとにして小布施へ。

20120916_obuse-01.jpg

町並修景地区を有する小布施は葛飾北斎が晩年過ごした場所の一つであることからそれらを生かし、北信濃地区でも有数の観光地として知られています。

20120916_obuse-02.jpg
20120916_obuse-03.jpg

ここでは北斎館と高井鴻山記念館へ来館でとどめました。

20120916_obuse-04.jpg
20120916_obuse-05.jpg

小布施駅へ戻ってながでん電車の広場へ出向いて2000系の撮影。

20120916_obuse-06.jpg
20120916_nagaden_2000-01.jpg
20120916_nagaden_2000-in01.jpg

午後からは上田へ。

20120916_ueda-01.jpg

数年ぶりの上田城へ来城となりましたが、簡単な撮影で済ませて撤収。

20120916_ueda_castle-01.jpg
20120916_ueda_castle-02.jpg

上田を離れて夕方前に姨捨へ。

20120916_jreast_ec_115_1000-01.jpg
20120916_obasute-01.jpg

三大車窓とも言われる姨捨から見る善光寺平を堪能してこの日は終了しました。

20120916_obasute-02.jpg
20120916_obasute-03.jpg
20120916_obasute-04.jpg

category: 日記

tag: 長野電鉄  善光寺  信州小布施  日本の城郭  日本100名城  上田城  日本三大車窓  姨捨 
tb: 0   cm: 0

2011年1月10日 信越の城を巡る旅8 松代へ  

遠征最終日を迎えました。

20110110_richmond_hotel-01.jpg

ホテルをチェックアウトし松本駅へ。

20110110_matsumoto-01.jpg

松本駅で出発待ちの篠ノ井線の列車の車内で待っていると牽引用車両として使用されているクモヤ143形が入線。
滅多なことでは撮れないため撮っておきました。

20110110_jreast_ec_143-01.jpg

松本から乗車する篠ノ井線は7:30発長野行き。
当初の予定では長野まで乗り通すつもりでした。

20110110_jreast_ec_115_1000-01.jpg

中央東線・西線の列車の接続を受けて松本を出発。
松本盆地を離れ山間部へ進むと車窓は雪に覆われます。

20110110_shinonoi_line-01.jpg

冠着トンネルを抜けて善光寺平を右手に見えてきます。

20110110_shinonoi_line-02.jpg

姨捨に到着。
標高551.2m(駅構内の案内板は547m)から善光寺平を見つつ列車交換となりますが、ここで6分ほど遅れます。

20110110_obasute-01.jpg

長く待っているので動画撮影。



次の桑ノ原信号所でしなの号の通過待ちなのですが、ここでさらに遅れてしまいます。



10分近く遅れて篠ノ井に到着。
本来は長野で下車後バスに乗って松代を目指す予定でしたが、この遅れではバスに間に合わないためここで下車します。

20110110_shinonoi-02.jpg
20110110_shinonoi-01.jpg

松代へのアクセスを屋代経由で長野電鉄に変更するため。
篠ノ井からしなの鉄道で屋代を目指します。
こちらを選択しなかったのは長電側の本数が少ないためです。

20110110_shinonoi-03.jpg
20110110_shinonoi-04.jpg

しなの鉄道では偶然にも湘南色に復元された169系に乗れました。

20110110_shinano_rail_169-in01.jpg
20110110_shinano_rail_169-01.jpg

屋代からは長野電鉄に乗り換え。

20110110_yashiro-01.jpg

2008年以来3年ぶりですが、ここで改めて撮影。

20110110_nagaden_3500-01.jpg
20110110_nagaden_3500-in01.jpg
屋代から10分ほどで松代に到着。

20110110_matsushiro-01.jpg

この後は松代城址を巡ってきます。

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: JR東日本  しなの鉄道  長野電鉄 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop