DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »都営バス
このページの記事一覧

夏季休暇日記 2016年8月14日  

2016年8月14日(

遠征最終日は午前中に相鉄の工事の見聞と9000系リニューアル車の撮影、昼前に東京ビッグサイトへ出向いて購入案件を済ませることと都バスの撮影、夕方から帰阪までは東京メトロ銀座線の新型車両の試乗と撮影という流れで動きました。

相鉄の工事見聞は時間の都合上、天王町に絞り込みました。

20160814_tennocho-02.jpg

天王町は下りホームの昇降設備が本設側に切替えられたため、既存のホームの二俣川方に段差が生じています。
これは工事起点側となる天王町駅の計画当初が1面2線であったのが、用地買収が難航でしたことで既存の高架橋を活用する形で2面2線に変更されたことによるものです。

20160814_tennocho-01.jpg
20160814_tennocho-03.jpg
20160814_tennocho-04.jpg
20160814_tennocho-05.jpg

天王町の見聞中に遭遇した9000系リニューアル車が横浜へ向かっていったことから、二俣川へ先回りすることにしました。
待っている間に7000系を撮影。

20160814_sotetsu_7000-01.jpg

程なくやって来た9000系に乗車。

20160814_sotetsu_9000n-01.jpg

いずみ中央で降車し、湘南台から折り返してくるところを狙うことにしました。

20160814_izumu_chuo-01.jpg

20分後、湘南台から快速横浜行きで折り返してきたところを撮影。
車体が濃紺の塗装なのでどうなるか不安でしたが、結果は良好でした。

20160814_sotetsu_9000n-02.jpg

撮影後は平塚と大崎乗換で東京ビッグサイトへ。

20160814_c90-01.jpg

当日は開催期間中で最も混む日でしたが、曇っていたことにより暑さが和らいでいたことと、前回のようにクルクル回されることなく済んだだけマシという一言に尽きます。

20160814_c90-02.jpg

購入案件が済んだら、会議棟1階のバスターミナルへ移動。
当日、都バスの撮影に出向いていた交通趣味関係のフォロワーさんと合流し2時間ほど撮影しました。

20160814_c90-03.jpg
20160814_c90-04.jpg
20160814_toei_bus-01.jpg
20160814_toei_bus-02.jpg

撮影後、豊洲でフォロワーさんと別れてから遅めの昼食を挟んで浅草へ。

20160814_asakusa-01.jpg
20160814_asakusa-02.jpg

ここでの目的は東京メトロの最新車両である1000系と置換えられる01系の撮影。
と言っても車内写真がメインです。

20160814_tokyo_metro_1000-in01.jpg

最新の1000系は初期に導入された車両と最近導入された車両では車内案内表示器の仕様が異なり、両者とも同じ三菱電機製のトレインビジョンシステムでも前者が第3世代型、後者が2画面連結型の第4世代形となっています。

20160814_tokyo_metro_1000-in02.jpg

写真のトレインビジョンは、東芝のようにフルHD(1080p)を半分にした540×1920の32インチハーフカットモニタではなく、A4サイズのノートPC等で用いられる1280×768のワイド17インチWXGAモニタを2つ連結させた旅客案内用の2画面一体型とデジタルサイネージ用の1画面加えた3画面仕様のもので、3世代以前よりも広域な路線案内が実現出来る他、これまでの多言語案内の難点であった必要な情報へたどり着くまでに時間が掛かることへの改善が図られています。

このタイプは1000系の他に大阪市営地下鉄30000系(31000番台)の3次車や日比谷線向けの東京メトロ13000系と東武70000系、西武40000系にも導入されるとのこと。

20160814_tokyo_metro_1000-in03.jpg

ここ浅草では少数派となった01系の車内写真も撮影。
写真は1次車の第22編成でした。

20160814_tokyo_metro_01-in01.jpg

これで、現地での活動は終了。
のぞみ421号に乗って帰阪しました。

20160814_tokyo-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 相模鉄道  連続立体交差事業  東京都交通局  都営バス  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2016年8月13日  

2016年8月13日(

遠征3日目である13日は午前中を小田急の改良工事の見聞、昼前に東京ビッグサイトの会場へ一旦出向いてバス車両の撮影後、午後からは小田急の車内写真の撮影と言う流れです。

午前中の小田急の改良工事の方は大規模改良工事が行われている代々木八幡駅から。

20160813_yoyogi_hachiman-01.jpg

最近、上り側の北口が新宿寄りの仮駅舎へ移転し旧駅舎の解体が進められているほか、現行の下り側の南口も仮駅舎の工事(出札窓口を含めた駅事務室のみ移転)が徐々に進められているようです。

20160813_yoyogi_hachiman-04.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-02.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-03.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-05.jpg

登戸駅では川崎市の土地区画整理事業が遅れている影響で1番線が3分の1ほど未整備の暫定2面3線を1番線を整備することにより2面4線にするための工事が進められていますが、現状は下り線の緩急接続が出来ないというダイヤ上のネックになっていることからこの度ようやく行われるもので、現在は新宿方の3両分の仮設ホームが構築されており停車位置がセットバックさせた分だけ小田原方は工事区画として閉鎖されています。

20160813_noborito-01.jpg
20160813_noborito-02.jpg
20160813_noborito-03.jpg
20160813_noborito-04.jpg
20160813_noborito-05.jpg
20160813_odakyu_1000n-01.jpg

小田急の改良工事を見た後は東京ビッグサイトの会場へ。
当日は来場する予定はなかったのですが、急遽購入予定が出来たため来場。

20160813_c90-01.jpg
20160813_c90-02.jpg

用を済ませた後は西展示棟近くの1階バスターミナルから出るバスの撮影。
SNSからの情報で珍車も入るらしいとのことでモノは試しに撮ってきたのですが、1時間近く粘って空振りに終わりました。

20160813_toei_bus-01.jpg
20160813_toei_bus-02.jpg
20160813_toei_bus-03.jpg
20160813_toei_bus-04.jpg
20160813_toei_bus-05.jpg
20160813_km_kanko_bus-01.jpg
20160813_keikyu_bus-01.jpg
20160813_keikyu_bus-02.jpg
20160813_airport_transport_service-01.jpg

午後からは新松田へ。

20160813_shin_matsuda-01.jpg

目的は小田急の1000形リニューアル車の車内写真の撮影だったのですが、まだ本数が少なく小田原と藤沢系統の急行をメインに運用が充てられているようで空振りに終わりました。

20160813_odakyu_3000-in01.jpg

ただし、この合間に新松田を発着するバスの撮影も行っており、こちらはまずまずの成果でした。

20160813_fujikyu_shonan_bus-01.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-02.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-03.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-04.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-05.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-06.jpg

東京駅へ戻って、JR高速バスターミナルで撮影。

20160813_tokyo-01.jpg

日没が過ぎて暗い中での撮影となりましたが、こちらはお目当ての萩エクスプレスの2台を捉えることができました。

20160813_kantetsu_bus-01.jpg
20160813_jr_bus_kanto-01.jpg
20160813_kantetsu_green_bus-01.jpg
20160813_bocho_bus-01.jpg
20160813_bocho_bus-02.jpg

この日はここで終了しホテルへ戻りました。

category: 日記

tag: 輸送力増強工事  小田急電鉄  都営バス  富士急湘南バス  防長交通 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop