DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »輸送力増強工事
このページの記事一覧

2017年6月18日 JR阪和線羽衣支線4両編成対応工事見聞  

阪和線系統の3ドア近郊形車両への統一に伴う最短編成の変更により4両編成への対応が進められている羽衣支線のホーム延伸工事。


東羽衣駅では降車ホームへの階段の閉鎖工事が完了

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-02.jpg

車止め側の階段は改札階からアクセス出来なくなっていますが、鳳方の階段には扉(通常は閉鎖扱い)が設置されています。

20170618_higashi_hagoromo-03.jpg
20170618_higashi_hagoromo-04.jpg

ホームの延伸工事は完了していますが、しばらくは使用されないため立入出来ないようになっています。

20170618_higashi_hagoromo-05.jpg
20170618_higashi_hagoromo-06.jpg

また、旧降車ホームは225系5100番台に装備されているホーム検出装置が誤って検知されないようにホーム縁部が削られています。

20170618_higashi_hagoromo-07.jpg

そして、これまで着手されていなかった鳳駅では5番のりばの工事が着手されました。
同駅は先に案内表示の更新が進めたため、各のりばへの階段付近の案内表示が分かり易くなっています。

20170618_otori-01.jpg
20170618_otori-02.jpg

5番のりばのホーム延伸は天王寺方で行われています。

20170618_otori-03.jpg

基礎工事自体は既に完了し上物のホーム本体工事が進められています。

20170618_otori-04.jpg

また、ホーム延伸に伴い天王寺方に設置されていた安全側線が支障となるため撤去された上、ATS-P地上子が整備されています

20170618_otori-05.jpg
20170618_otori-06.jpg

今回のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  阪和線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年2月4日 京都駅JR奈良線のりば改良工事レポ  

JR奈良線の輸送改善工事として進められる複線化第二期事業に関連して京都駅の改良工事が行われています。

以前のレポではホームの拡張が完了した所まではレポしていますが、橋上駅舎側との接続部の改良工事は終わっていませんでしたが、このほどほぼ完了していることから今回はこれらの部分を報告していきます。

京都駅のJR奈良線のりばは開業当初から旧国鉄時代を経てJR西日本へ移管されるまでは新幹線高架に接する1面1線のみで客扱いしていました。
その後、1990年に8・9番のりばが増設されて2面3線に強化、それから20年程は現状のままとなりましたが、増加傾向にあった利用者数に対し現行の設備では狭隘であったことから複線化第二期事業に合わせて改良工事が行われることになったわけです。

まずは新設された8・9番のりばへの階段とエスカレータ。
これまで西口から8・9番のりばへは新幹線高架下にある新幹線乗換え口および10番のりば車止め側を経由しないとアクセス出来ませんでした(地下東口および八条口・中央口からは地下乗換通路を経由してアクセスできる)

今回の改良工事ではホーム拡張と同時に8・9番のりばへ直接アクセス出来る階段・エスカレータを新設されました。
下の画像は西口改札がある橋上駅舎通路側から撮影。

20170204_kyoto-01.jpg

新設部分から撮影。
右手にあるエレベータは改良工事で新に設けられたもので、それまで通路を挟んで西側にあったエレベータは8・9番のりば側のエレベータの供用開始後に閉鎖されています。
エスカレータは上り下り各1基ずつ設けられています。

20170204_kyoto-02.jpg

新設通路側から西口通路側を撮影。
ちょっと分かり難いですが通路を挟んで西側にあったエレベータが閉鎖されているのが確認出来ます(画像左側に小さく見える封鎖箇所がそれ)

20170204_kyoto-03.jpg

8・9番のりば側から撮影
これまで画像から見る幅の約半分程だったホーム幅員が拡張された分、余裕があるのが分かります。

20170204_kyoto-04.jpg

階段上り口と車止め周りを撮影。
現在は旧エレベータ撤去のため奥の方が工事中でした。

20170204_kyoto-05.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  輸送力増強工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年1月22日 JR東羽衣駅改良工事見聞 2  

東羽衣駅の工事レポ。
続いてはホーム階の様子を見てきます。

20170122_higashi_hagoromo-18.jpg

鳳方の様子。

20170122_higashi_hagoromo-19.jpg

ホーム延伸工事は壁面の設置工事と照明関係の電気工事を残すのみです

20170122_higashi_hagoromo-20.jpg
20170122_higashi_hagoromo-21.jpg

エレベータは車止め側にあります。

20170122_higashi_hagoromo-22.jpg

車止め側。
4両対応のためにホーム延伸では不足する分を停車位置を前に寄せる形で補っています。

20170122_higashi_hagoromo-23.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年1月22日 JR東羽衣駅改良工事見聞 1  

阪和線で使用されている103系・205系が3ドアクロス車に置換えられることから、最短編成が4両になるのに合わせて羽衣支線のホーム延伸工事が行われることになりました。
そのため、東羽衣駅においてもホーム延伸工事が実施されることになり、去年から着手されています。

20170122_higashi_hagoromo-01.jpg

ホーム延伸工事が施工されている場所は鳳方で行われています。
画像降車ホーム側ですが、こちら側は施工されていません。
理由は後ほど触れます。

20170122_higashi_hagoromo-02.jpg
20170122_higashi_hagoromo-03.jpg

北側の乗車ホーム側はホーム延伸工事が施工されています。

20170122_higashi_hagoromo-04.jpg
20170122_higashi_hagoromo-05.jpg

駅構内は改札外コンコースがそれほど変化がありませんが・・・。

20170122_higashi_hagoromo-06.jpg

降車ホームは去年の12月24日に使用停止になりました。
ホームが延伸されない理由はこれだったようです。

20170122_higashi_hagoromo-07.jpg

そのため閉鎖のための工事が進められています。

20170122_higashi_hagoromo-08.jpg
20170122_higashi_hagoromo-09.jpg
20170122_higashi_hagoromo-10.jpg
20170122_higashi_hagoromo-11.jpg

東羽衣駅はホーム延伸工事とへ移行してバリアフリー対応工事が進められ、既存のトイレの前に多機能トイレが設置されました。

20170122_higashi_hagoromo-12.jpg
20170122_higashi_hagoromo-13.jpg
20170122_higashi_hagoromo-14.jpg

エレベーター。

20170122_higashi_hagoromo-15.jpg

階段の手摺りは2段化されました。

20170122_higashi_hagoromo-16.jpg
20170122_higashi_hagoromo-17.jpg

次回はホーム階のレポです。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2016年12月10日 羽衣支線4両編成対応工事見聞  

これまで3両編成で運行されていた羽衣支線が日根野支所に在籍する103系・205系を置換えと車両運用効率化を目的に225系5100番台を投入されることに伴い、4両編成が最小となることからホーム延伸工事を行う事になりました。

まずは東羽衣駅から。

20161210_higashi_hagoromo-01.jpg

車止め装置が更新されています。

20161210_higashi_hagoromo-02.jpg

4両編成対応に伴う工事が着手するにあたり列車の停車位置が車止め寄りに変更されています。
これに合わせて乗車位置案内の目印が新しくなっています。

20161210_higashi_hagoromo-03.jpg
20161210_higashi_hagoromo-04.jpg

また、同駅ではバリアフリー対応の工事も施工されていることから、ホームも改札内コンコースも若干手狭になっています。

20161210_higashi_hagoromo-05.jpg

鳳方を撮影。

20161210_higashi_hagoromo-06.jpg

ホームの延伸工事がこちら側で行われています。

20161210_higashi_hagoromo-07.jpg
20161210_higashi_hagoromo-08.jpg

ホームを支える支柱が頼りないように見えてますが、実際は問題ないように設計されていることと既存のホーム部分も同じ構造となっています。

20161210_higashi_hagoromo-09.jpg

鳳駅へ。

こちらはまだ着手されていませんでした。

20161210_otori-01.jpg

ホームが延伸されるとすれば幅員が確保出来る東羽衣方ではないかと思われます。

20161210_otori-02.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年12月10日  

2016年12月10日(

今月中旬から免許維持路線化する近鉄バスの梅田~稲田営業所系統と競合する大阪市営バス36号系統に乗車。

20161210_osaka-01.jpg

基本的な流動は全線通しや梅田への需要と言うよりも途中区間での需要が大きいことと鶴見区内にあるイオンモールの存在も大きく、そのため系統の末端にある市営住宅がひしめく茨田大宮地区を除いて満遍なく乗っていると言う印象を受けます。

近鉄バスが大幅減便に至った理由は運賃制度上の不利による大阪市内区間の減少と梅田側のロケーションが不利であることと、JR移管後の学研都市線の輸送改善の進捗による大東市区間からの利用の減少、そして深刻な乗務員不足など多重且つ複雑な事情による所が大きいようです。

20161210_kadoma_minami-01.jpg

東羽衣へ。
阪和線内の車両置換えと運用効率化の一環として各駅停車と快速系統を全て3ドア近郊形電車に統一することにより、最小編成が現行の3両から4両になることを受けて鳳から分岐する羽衣支線の改良工事が着手されたためです。

20161210_higashi_hagoromo-01.jpg
20161210_higashi_hagoromo-05.jpg
20161210_higashi_hagoromo-06.jpg
20161210_higashi_hagoromo-07.jpg

東羽衣駅は4両編成対応のための延伸工事が進められている一方、鳳駅の羽衣支線のりばは手が付けられていません。

20161210_otori-01.jpg
20161210_otori-02.jpg

天王寺へ。
ここでは先週末で撮り切れていなかった阪堺上町線の工事を撮影。

20161210_tennoji-01.jpg

架線柱を中央に配置された様子を撮りたかったと言うだけですが・・・。

20161210_tennoji-02.jpg
20161210_tennoji-03.jpg

10日はここまでです。

category: 日記

tag: 大阪市営バス  JR西日本  輸送力増強工事  駅改良工事  阪堺電気軌道 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2016年8月13日  

2016年8月13日(

遠征3日目である13日は午前中を小田急の改良工事の見聞、昼前に東京ビッグサイトの会場へ一旦出向いてバス車両の撮影後、午後からは小田急の車内写真の撮影と言う流れです。

午前中の小田急の改良工事の方は大規模改良工事が行われている代々木八幡駅から。

20160813_yoyogi_hachiman-01.jpg

最近、上り側の北口が新宿寄りの仮駅舎へ移転し旧駅舎の解体が進められているほか、現行の下り側の南口も仮駅舎の工事(出札窓口を含めた駅事務室のみ移転)が徐々に進められているようです。

20160813_yoyogi_hachiman-04.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-02.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-03.jpg
20160813_yoyogi_hachiman-05.jpg

登戸駅では川崎市の土地区画整理事業が遅れている影響で1番線が3分の1ほど未整備の暫定2面3線を1番線を整備することにより2面4線にするための工事が進められていますが、現状は下り線の緩急接続が出来ないというダイヤ上のネックになっていることからこの度ようやく行われるもので、現在は新宿方の3両分の仮設ホームが構築されており停車位置がセットバックさせた分だけ小田原方は工事区画として閉鎖されています。

20160813_noborito-01.jpg
20160813_noborito-02.jpg
20160813_noborito-03.jpg
20160813_noborito-04.jpg
20160813_noborito-05.jpg
20160813_odakyu_1000n-01.jpg

小田急の改良工事を見た後は東京ビッグサイトの会場へ。
当日は来場する予定はなかったのですが、急遽購入予定が出来たため来場。

20160813_c90-01.jpg
20160813_c90-02.jpg

用を済ませた後は西展示棟近くの1階バスターミナルから出るバスの撮影。
SNSからの情報で珍車も入るらしいとのことでモノは試しに撮ってきたのですが、1時間近く粘って空振りに終わりました。

20160813_toei_bus-01.jpg
20160813_toei_bus-02.jpg
20160813_toei_bus-03.jpg
20160813_toei_bus-04.jpg
20160813_toei_bus-05.jpg
20160813_km_kanko_bus-01.jpg
20160813_keikyu_bus-01.jpg
20160813_keikyu_bus-02.jpg
20160813_airport_transport_service-01.jpg

午後からは新松田へ。

20160813_shin_matsuda-01.jpg

目的は小田急の1000形リニューアル車の車内写真の撮影だったのですが、まだ本数が少なく小田原と藤沢系統の急行をメインに運用が充てられているようで空振りに終わりました。

20160813_odakyu_3000-in01.jpg

ただし、この合間に新松田を発着するバスの撮影も行っており、こちらはまずまずの成果でした。

20160813_fujikyu_shonan_bus-01.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-02.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-03.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-04.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-05.jpg
20160813_fujikyu_shonan_bus-06.jpg

東京駅へ戻って、JR高速バスターミナルで撮影。

20160813_tokyo-01.jpg

日没が過ぎて暗い中での撮影となりましたが、こちらはお目当ての萩エクスプレスの2台を捉えることができました。

20160813_kantetsu_bus-01.jpg
20160813_jr_bus_kanto-01.jpg
20160813_kantetsu_green_bus-01.jpg
20160813_bocho_bus-01.jpg
20160813_bocho_bus-02.jpg

この日はここで終了しホテルへ戻りました。

category: 日記

tag: 輸送力増強工事  小田急電鉄  都営バス  富士急湘南バス  防長交通 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2016年8月11日~8月12日  

2016年8月11日(

今年の夏期休暇は暦の関係上、11日から17日の7連休となりました。

今年も昨年同様、東京ビッグサイトのイベントに参戦することから11日から14日の3泊4日で東京都内のホテルを予約しておいたのですが、夏期休暇の日程が確定できないまま予約だったのと、当方側の諸般の事情で遠征が危うくなる局面があったものの、8月に入ってから解決されたため、予定通り実行出来る運びとなりました。

11日は前日が夜勤でったため、当日早朝に帰宅すると準備を済ませてから昼間前まで仮眠をとり、午後から出発となりました。
いわゆる前日入りというやつです。

20160811_shin_osaka-01.jpg

往路は新大阪を16:13に出発するのぞみ384号に乗車しますが、その前におおさか東線の第二期工事に伴う大規模改良工事が進められている新大阪駅では在来線の各ホームへの階段入口に発車標が整備され稼働していました。

20160811_shin_osaka-02.jpg
20160811_shin_osaka-03.jpg

詳細は15日か16日頃に報告しますが、新設された発車標は以前に天王寺駅東口乗り換え通路および東口改札口に設置された液晶式の発車標と同じシステムが採用され、それまで神戸支社を中心に設置されていたものよりも読みやすいものとなっています。

20160811_shin_osaka-04.jpg

さて、のぞみ384号に乗車し東京都内を目指します。
東京までの道中は比較的空いていて静かなものですが、なによりも帰省ラッシュの逆方向というのが大きく効いています。

20160811_shin_osaka-13.jpg

東京都内に到着後はホテルへ直行し、12日から始まる現地での趣味活動に備えます。



2016年8月12日(金)

実質上の初日である12日は午前中は横浜でのバスの撮影と東急東横線の改良工事の見聞。

まずは横浜駅西口でバスの撮影。

20160812_yokohama-01.jpg

バスの車両に関しては素人同然なので兎に角撮るというスタンスで撮影していきました。

20160812_sotetsu_bus-01.jpg
20160812_yokohama_city_bus-01.jpg
20160812_kanachu_bus-01.jpg
20160812_sotetsu_bus-02.jpg
20160812_yokohama_city_bus-02.jpg
20160812_yokohama_city_bus-03.jpg

東横線の改良工事は日吉から。
相鉄線の相互乗り入れのための改良工事が進む日吉駅では横浜方の分岐器挿入にともなう停車位置の変更が実施。

20160812_hiyoshi-01.jpg
20160812_hiyoshi-02.jpg
20160812_hiyoshi-03.jpg

渋谷方は電気室が撤去されてホームが本設として延伸されました。

20160812_hiyoshi-04.jpg
20160812_hiyoshi-05.jpg

また、撮影は出来ませんでしたが、相鉄線からのトンネルが割り込む区間では高架橋を外側に広げる工事とそれに伴う軌道の移設工事を走行中の車内から確認出来ました。

待避線増設による3線化および耐震補強を含めた大規模駅改良工事さ進められている祐天寺駅では、上り線の軌道移設が完了。

20160812_yutenji-01.jpg
20160812_yutenji-02.jpg
20160812_yutenji-03.jpg
20160812_yutenji-04.jpg

しばらく閉鎖されていた中央改札口および西口1番出入口が暫定ではあるものの供用が再開されています。

20160812_yutenji-06.jpg
20160812_yutenji-07.jpg
20160812_yutenji-08.jpg
20160812_yutenji-09.jpg

また、改良工事に合わせて2017年6月を目処に可動式ホーム柵の設置も計画されています。

20160812_yutenji-05.jpg

午後から東京ビッグサイトで催されているコミックマーケット90へ。

20160812_c90-01.jpg

当日は1日目であったものの、2020年のオリンピックに向けての工事が着手されているため、若干制約を受けた余波で配送関係の受付などが配置変更され、一部ホールの出入り口が使用出来なくなっている影響が出ているようです。

C90の初日は購入案件があまりなかったため、1時間ほどで会場を後にして金沢八景へ移動。

20160812_kanazawa_hakkei-01.jpg

長年の懸案だった横浜シーサイドラインの金沢八景駅が京急本線側の本設予定地へ移転することになり、京急の金沢八景駅はシーサイドラインとの乗り換えをスムースにするための橋上駅舎化と駅前広場の整備が進められていました。

20160812_kanazawa_hakkei-02.jpg
20160812_kanazawa_hakkei-03.jpg
20160812_kanazawa_hakkei-04.jpg
20160812_kanazawa_hakkei-05.jpg

横浜シーサイドラインでの目的は新型車両の2000形の撮影。
同線での撮影は1000形の撮影以来で、10年近くも撮っていませんでした。

完全に世代が交代してからの撮影は前回と同じく並木中央駅で。
標準色の編成の他、特別色の46編成も撮影。

20160812_yokohama_seaside_line_2000-01.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-02.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-03.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-04.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-05.jpg

また、同駅し立て列車の車内写真の撮影も出来たことをここに記しておきます。

20160812_yokohama_seaside_line_2000-in01.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-in02.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-in03.jpg
20160812_yokohama_seaside_line_2000-in04.jpg

12日はここで終了。
ホテルへ戻って13日に備えます。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事  東京急行電鉄  横浜シーサイドライン  京浜急行電鉄 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2016年5月4日  

2016年5月4日(

GW中日遠征2日目である4日は常磐線へ。
目的は常磐線へ乗り入れた小田急車狙い。

20160504_jreast_ec_233_2000-01.jpg

ここでは我孫子での撮影でしたが、なかなかやって来ず来るのはJR車とメトロ車ばかり。
加えて言うと、16000系の1次車が2本立て続けにやって来て、それが第1編成と第2編成だったという・・・。

20160504_tokyo_metro_16000-01.jpg
20160504_tokyo_metro_16000-cab01.jpg
20160504_tokyo_metro_16000-02.jpg

2時間近く粘ってようやく小田急車がやって来ました。
小田急の複々線化工事完了後はもう少し増えるのかな・・・。

20160504_odakyu_4000_2g-01.jpg
20160504_abiko-01.jpg
20160504_odakyu_4000_2g-in01.jpg

柏へ移動して東武野田線へ。

20160504_kashiwa-01.jpg

目的な事案に掛かる前に60000系の車内写真撮影。

20160504_tobu_60000-01.jpg

初期車が出てしばらくしてからLED式の車内照明が調光し直されたため、初期車に見られた赤っぽかった発色が、若干青白く発色されるようになりました。
撮影はそのための撮り直し。

20160504_tobu_60000-in01.jpg

今春の改正から登場した急行と現在進行形で進む改良工事などを見てきました。

20160504_kashiwa-02.jpg
20160504_tobu_8000-01.jpg

東武では運行本数が限界に達している野田線の改良工事が進められており、柏~船橋の全面複線化工事が進められているほか、梅郷~清水公園の連立事業が進められており、今回は後者の方を見てきました。

20160504_umesato-01.jpg
20160504_umesato-02.jpg

連立事業が完了すれば、高架駅となる野田市駅と愛宕駅では高架工事のための基礎工事や仮線への切換工事が着手されていました。

20160504_nodashi-01.jpg
20160504_nodashi-02.jpg
20160504_nodashi-03.jpg
20160504_tobu_noda_line-01.jpg

連立事業による高架化の対象外ではあるものの、工事起点側にある清水公園駅では改修工事が進められ現在は島式ホームの1面2線のみに縮小され、改札口の地下へ移転していました。

20160504_shimizu_koen-01.jpg
20160504_shimizu_koen-02.jpg
20160504_shimizu_koen-03.jpg
20160504_shimizu_koen-04.jpg

清水公園から大宮までは急行に乗車。
通過運転が実施される春日部~大宮は途中追い抜きの無いダイヤ構成であることから、全般的にゆったりと走る印象。

大宮から川越線に乗り換え。
乗り換えのタイミングが合わなかったためしばらくのあいだ大宮の地下ホームを一回りしてきました。

20160504_omiya-01.jpg

東北上越新幹線建設に対する沿線住民への見返りとして通勤新線として併設される路線だった埼京線は元々高崎線からの乗り入れの構想があったため赤羽までの各駅は15両編成対応出来る構造となっていたそうですが、高崎線沿線に予定されていた車両基地建設に関わる反対運動などの諸問題があったことから、急遽川越線側に車両基地を設けることになり同線の電化とセットで開業する運びとなり現在に至ります。

20160504_omiya-02.jpg
20160504_omiya-03.jpg
20160504_omiya-04.jpg

高崎線の新宿直通は貨物線経由と言う形で実現され、その後湘南新宿ラインとへと結実されたため、それらが生かされることなく幻となった。
といっても赤羽線区間の2駅が両端に踏み切りあるため、現状の10両でもぎりぎり対応している現状では相当困難になっていただろうと言えます。

東武東上線に乗って森林公園駅へ。

20160504_shinrin_koen-01.jpg

ここでは先に車内写真の撮影。

20160504_tobu_50090-01.jpg
20160504_tobu_50090-in01.jpg
20160504_tobu_50070-01.jpg
20160504_tobu_50070-in01.jpg

そして森林公園での目的は今春のダイヤ改正から全区間優等のFライナーが誕生し、副都心線系統の東武東上線区間でも通過運転が行われるようになったことから狙おうと考えていたのですが、東上線内発のFライナーの最終が出た約40分後に出る快速急行元町・中華街行きが気になったので調べたところ、「東上線急行~副都心線急行~東横線特急」とこちらの方がFライナーよりも早いことから、こちらの方を狙うことにしました。

20160504_shinrin_koen-02.jpg

Fライナーをお見送りして・・・。

20160504_tokyo_metro_10000-01.jpg

やって来たのがまさかのヒカリエ号とは・・・。

20160504_tokyu_4000-01.jpg
20160504_tokyu_4000-in01.jpg

森林公園から約104分で元町・中華街駅に到着。
Fライナーの110分よりも早かったと言うことで・・・。

20160504_tokyu_4000-02.jpg

この車中、副都心線内で追い抜いた車両に気になる車両を目撃したので待ち構えているとやって来ました・・・。
10000系のフルカラーLED編成。

車内照明もLED化されたそうなので、先に車内写真を撮影。

20160504_tokyo_metro_10000-in02.jpg
20160504_tokyo_metro_10000-in03.jpg
20160504_tokyo_metro_10000-in01.jpg

で、先頭を撮ろうとしたのですが、渋谷方かたがギリギリだったのを忘れ、ミスりました・・・。

20160504_tokyo_metro_10000-02.jpg

やむを得ず池袋で撮影。

20160504_tokyo_metro_10000-03.jpg

ようやく捉えた後はE235系を捉えるべく山手線へ。
Twitterと時刻表を追いかけながら捉えたものの、イマイチ・・・。

20160504_jreast_ec_e231_500-01.jpg
20160504_jreast_ec_e235_0-01.jpg

そこで大崎へ先回りして迎え撃つことに。
被られる心配が無いことが分かったので安心して捉えました。

20160504_jreast_ec_e231_500-02.jpg
20160504_jreast_ec_e235_0-02.jpg
20160504_jreast_ec_e235_0-03.jpg

この日はここで終了。
ホテルへ戻って明日の遠征最終日を迎えることにします。

category: 日記

tag: JR東日本  東京メトロ  小田急電鉄  東武鉄道  東京急行電鉄  輸送力増強工事  駅改良工事  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

2016年4月24日 京都駅JR奈良線のりば改良工事レポ  

JR奈良線では複線区間の拡大工事に関連し、混雑状況が悪化している京都駅の改良工事も着手されています。

20160424_kyoto-31.jpg

橋上駅舎側はこれまで新幹線乗換え改札口側にある階段のみでしたが、今回の改良工事では橋上駅舎へ直接結ぶ階段が設置されます。
そのため、かつて階段脇にあった売店が撤去されて階段の設置工事が進められています。

20160424_kyoto-33.jpg
20160424_kyoto-34.jpg

手狭だった8番・9番のりばがホーム拡張され、それに伴い8番のりばが奈良よりにセットバックされています。
これは階段の設置工事に関連したもので、セットバックさせることによって設置スペースを確保することが出来ます。

20160424_kyoto-32.jpg
20160424_kyoto-35.jpg
20160424_kyoto-37.jpg

拡張されたホーム。
これまでの倍程度に拡張されたことから、ややゆったりとして感じになっています。
まだ仮設状態のままであるため、床面が仕上げられておらず、上屋も一部設置されていない状態となっています。

20160424_kyoto-36.jpg
20160424_kyoto-38.jpg
20160424_kyoto-39.jpg

奈良方は本設化が完了している状態。
ちなみに3線ともホーム有効長は6両対応のままです。

20160424_kyoto-40.jpg
20160424_kyoto-41.jpg
20160424_kyoto-43.jpg

奈良方のホーム端部側は資材置場のようです。

20160424_kyoto-42.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  JR奈良線  京都駅  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop