DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »豊前小倉城
このページの記事一覧

2013年1月4日 福岡都市圏を巡る鉄道撮影の旅9 豊前小倉城・その5  

天守を出て主郭部で見ていない箇所を見てきます。

20130104_kokura_castle-46.jpg

多聞口門。
正面は北の丸跡にある八坂神社の境内。

20130104_kokura_castle-47.jpg

多聞口門から本丸側を撮影。

20130104_kokura_castle-48.jpg

北の丸と本丸跡との間にある空堀。

20130104_kokura_castle-49.jpg

八坂神社の本殿。

20130104_kokura_castle-50.jpg

東の楼門。

20130104_kokura_castle-51.jpg

二の丸北面に面する水堀。

20130104_kokura_castle-52.jpg
20130104_kokura_castle-53.jpg

北の丸北西側。

20130104_kokura_castle-54.jpg

北の丸と本丸。

20130104_kokura_castle-55.jpg
20130104_kokura_castle-56.jpg

二の丸西面にある北九州市立松本清張記念館。

20130104_matsumotoseicho_museum-02.jpg

松本清張ゆかりの地であることから建てられたもので、松本清張の業績などを紹介したものですが、高井戸の自宅を再現したものが外観から内部まで実物大で再現されているのが特徴です。

20130104_matsumotoseicho_museum-01.jpg

北九州市役所と市議会庁舎。
これじたいは武家屋敷や米屋跡があり、この手前右側が大手先門があった場所です。

20130104_kokura_castle-57.jpg

八坂神社の正面の楼門。
ここは小倉城の北口門があった場所だそうです。

20130104_kokura_castle-58.jpg

小倉城庭園の北側を東へ進んだところにある虎ノ門跡。

20130104_kokura_castle-59.jpg
20130104_kokura_castle-60.jpg

二の丸跡に面する水堀を東側から撮影。

20130104_kokura_castle-61.jpg

小倉城観覧はここまで。
再び鉄道撮影に戻ります。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

2013年1月4日 福岡都市圏を巡る鉄道撮影の旅8 豊前小倉城・その4  

それでは本丸北面東側にある天守へ。

20130104_kokura_castle-35.jpg

小倉城の天守は1837年に火災で焼失して以来、再建されること無く廃城されましたため、現在ある天守は戦災復興のために再建された鉄筋コンクリート造りの天守です。

20130104_kokura_castle-01.jpg

天守内へ。

20130104_kokura_castle-36.jpg
20130104_kokura_castle-37.jpg

内部は郷土資料館となっていて、一部展示フロアおよび展示物は撮影禁止となっています。

20130104_kokura_castle-38.jpg

古船場町山車。

20130104_kokura_castle-39.jpg

からくりシアター。

20130104_kokura_castle-40.jpg

最上階にある爪楊枝で造られた小倉城。

20130104_kokura_castle-41.jpg

最上階からの眺め。
順に東西南北で提示します。

東側。
左側は小倉城庭園、右側の建物は北九州市役所の庁舎。

20130104_kokura_castle-42.jpg

西側。
右側に見える神社は八坂神社。

20130104_kokura_castle-43.jpg

南側。
左側に見える北九州市議会庁舎はかつて小倉城の御城米屋がありました。

20130104_kokura_castle-44.jpg

北側。
八坂神社を挟んで北側にある大きな建物はリバーウォーク北九州でかつての二の丸跡北面。

20130104_kokura_castle-45.jpg

このあとは天守を出ます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

2013年1月4日 福岡都市圏を巡る鉄道撮影の旅7 豊前小倉城・その3  

松ノ丸の北側にある本丸へ。

20130104_kokura_castle-26.jpg

鉄門跡。

20130104_kokura_castle-27.jpg

本丸跡南面。
正面の門跡は廃城後に置かれた第十二師団司令部のもの。

20130104_kokura_castle-28.jpg

その記念碑。

20130104_kokura_castle-29.jpg

本丸跡北面西側。

20130104_kokura_castle-30.jpg

筆塚。

20130104_kokura_castle-31.jpg

大砲と着見櫓。

20130104_kokura_castle-32.jpg

この着見櫓は外観を模して再建されたもので、現在は漬物処「糠蔵」が入居しています。
要は売店ですが、来訪時は年末年始休みだったため閉まっていました・・・。

20130104_kokura_castle-33.jpg

大砲。

20130104_kokura_castle-34.jpg

次は天守へ向かいます。

→次に続く。

category: 未分類

tag: 日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

2013年1月4日 福岡都市圏を巡る鉄道撮影の旅6 豊前小倉城・その2  

小倉城庭園を出て主郭部へ。

写真左側は北九州市役所の敷地ですが、ここには御城米屋があり米屋の東側に水堀がありました。

20130104_kokura_castle-15.jpg

大手門跡。

20130104_kokura_castle-16.jpg

大手門の枡形虎口。

20130104_kokura_castle-17.jpg
20130104_kokura_castle-18.jpg

槻門跡。

20130104_kokura_castle-19.jpg

本丸南側にある松ノ丸跡。

20130104_kokura_castle-20.jpg

松ノ丸跡にある白洲灯台松井翁記念塔。

20130104_kokura_castle-21.jpg

二の丸西面に通じる西ノ門跡。

20130104_kokura_castle-22.jpg
20130104_kokura_castle-23.jpg

西ノ門から見る内堀。

20130104_kokura_castle-25.jpg

二の丸西面にある北九州市立松本清張記念館。
こちらは後ほど来訪します。

20130104_matsumotoseicho_museum-01.jpg

次は本丸へ向かいます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

2013年1月4日 福岡都市圏を巡る鉄道撮影の旅5 豊前小倉城・その1  

小倉に到着後は徒歩圏内にある小倉城跡へ来訪してきました。
小倉城跡は勝山公園として整備された場所にあり、最寄りは西小倉駅となっています。

先に庭園である小倉城庭園を訪れることにしました。
小倉城庭園は下屋敷跡にある庭園です。

20130104_kokura_castle-02.jpg

それでは中へ。

20130104_kokura_castle-04.jpg
20130104_kokura_castle-05.jpg

庭園ゾーン。
地泉回遊式と呼ばれるものです。

20130104_kokura_castle-06.jpg
20130104_kokura_castle-07.jpg

右側の建物は書院棟。

20130104_kokura_castle-03.jpg
20130104_kokura_castle-09.jpg

書院棟内部の案内図。
建物内部は書院ゾーンと体験ゾーンとで分かれています。

20130104_kokura_castle-10.jpg

書院ゾーンへ。
手前から取次の間、二の間、一の間。

20130104_kokura_castle-11.jpg

書院ゾーンから庭園ゾーンを見る。

20130104_kokura_castle-12.jpg
20130104_kokura_castle-08.jpg
20130104_kokura_castle-13.jpg

上段の間と一の間。
奥が上段の間。

20130104_kokura_castle-14.jpg

続いて小倉城跡の主郭部を見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

新年遠征日記 2013年1月4日  

2013年1月4日(金)

1月4日から6日までの3日間は博多を拠点に九州遠征をすることにしました。
今回は前日入りしていることから、遠征初日の4日は朝から活動開始となりました。

午前中は福岡市営地下鉄七隈線と福北ゆたか線の車内写真撮影。

はじめに福岡市営地下鉄七隈線から。
開業後してから翌年の2006年に乗りつぶして以来7年ぶり。

20130104_tenjin_minami-01.jpg

今回の目的は同線で使用されている3000形の車内写真の再撮影。

20130104_fukuoka_subway_3000-01.jpg

7年前の乗りつぶしで撮影していたのですが、サイトの素材としてはやや乏しいことから、もう少しつめて撮影することにしたわけです。

20130104_fukuoka_subway_3000-in01.jpg

七隈線で撮影に適するのはダイヤ上において折返しの2列車が並ぶ終点の橋本と言うことになったのですが、7年も経過した七隈線の橋本駅はいつの間にかSCがオープンし、高速道路が出来るなど様子が変わっていました。

20130104_hashimoto-01.jpg
20130104_hashimoto-02.jpg
20130104_hashimoto-03.jpg

博多へ戻って次の目的は福北ゆたか線。
先の七隈線と同じく車内写真の撮影が目的ですが、如何せん多数の形式の列車が使用されている割には本数自体は少なく思っている以上に手こずります。

ひとまず区間列車系は篠栗の折返しで撮影できますが、あとが問題となりました。
直方で一旦打ち切り。

20130104_jrkyushu_ec_813_500-01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_813_0-in01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_813_500-in01.jpg

直方では橋上駅舎後も工事が続けられていた自由通路の供用が開始。

20130104_nogata-01.jpg

そして旧駅舎がついに姿を消し、更地になってしまいました。

20130104_nogata-02.jpg

直方から西鉄の都市高速バスで小倉へ。
それにしても西鉄バスがこれまで採用した西工のボディはどうして無骨なデザインが多いのでしょうね・・・。

20130104_nishitetsu_bus-01.jpg
20130104_nishitetsu_bus-02.jpg

小倉では小倉城を来訪。
小倉城は現存建造物が残されているわけでもなく、周囲も北九州市役所や城址公園として整備されて改変されていますが、主郭部はほぼ残されている他、鉄筋コンクリート建ての天守が外観復元されています。

20130104_kokura_castle-01.jpg

ここでは下屋敷跡にある小倉城庭園や二の丸跡にある松本清張記念館へも来訪しました。

20130104_kokura_castle-02.jpg
20130104_kokura_castle-03.jpg
20130104_matsumotoseicho_museum-01.jpg

日も暮れた頃から撮影の活動再開。
再び福北ゆたか線へ出向いて直方で1時間ほどかけて車内写真の撮影のために時間を割きました。

結果は817系1100番台と同系の最新グループである817系3000番台の車内写真の撮影に成功。
JR九州の在来線車両はバリアフリーにおける面で一世代遅れている感があり、特に便所の設備においては2000年代初頭の水準だったりします。

20130104_jrkyushu_ec_817_1100-01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_817_1100-in01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_817_1100-in02.jpg
20130104_jrkyushu_ec_817_2000-01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_817_3000-in01.jpg
20130104_jrkyushu_ec_817_3000-in02.jpg

これが博多行きであったことから博多の一つ手前の吉塚まで乗車し、博多から折り返してくるところを編成写真で撮影しました。

20130104_jrkyushu_ec_817_3000-01.jpg

初日はこれで終了。
博多で遅めの夕食を撮ってからホテルへ戻りました。

category: 日記

tag: 福岡市交通局  福岡市営地下鉄  JR九州  西鉄バス  日本の城郭  豊前小倉城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop