DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »複線化工事
このページの記事一覧

週末日記 2010年3月14日  

2010年3月14日(

14日はホーム延伸工事により7両編成の入線が開始された学研都市線と京都~園部間が複線化された嵯峨野線(山陰本線京都口)を見てきました。

20100314_jrwest_ec_207_0-01.jpg

現地へ出向く前に昼食。
昼食は限定販売のカリフォルニアバーガーを頂きました。

20100314_hamburger-01.jpg

昼食後に寄った大和西大寺の地下通路には階段上り口に電照式の案内板が新設されました。
ここは通路の高さも低く薄暗いのでこの手のものがあるのは良いことかもしれません。

20100314_yamato_saidaiji-01.jpg

学研都市線の方は今改正から321系が入線出来るようになり同社を使用した快速運用も開始されています。
ホーム延伸箇所の供用状態を祝園・同志社前・JR三山木・下狛の順で見てきました。

20100314_hosono-01.jpg
20100314_doshishamae-01.jpg
20100314_jr_miyamaki-01.jpg
20100314_shimokoma-01.jpg
20100314_shimokoma-03.jpg

これらの詳細は後日アップしていきます。

京都へ移動後は嵯峨野線に乗って園部までの複線化の様子を軽く見てきました。

20100314_sagano_line-01.jpg

京都と園部の間を往復しただけですが、ダイヤ上はデータイムにおける運転本数自体は増減無く、4両を基本としている点ではこれまでと同じですが、普通電車の運転間隔がほぼ等間隔になっているのと、列車交換が無くなったためスムーズな印象になっている点ではある種の改善が見られました。

20100314_jr_west_ec_221-01.jpg
20100314_sonobe-01.jpg

園部から奈良へ移動して桜井線の切替により全面高架化されたJR奈良駅の様子を見聞。
桜井線のりばは1番のりばとなりますが、追設された島式ホーム自体は大和路線との乗換えの便を図るために2番のりばを発着する列車を両側ドア扱い出来るようにホームが配置されるようになっています。

20100314_nara-04.jpg
20100314_nara-01.jpg

これまで東西に別れていた改札口が2階の一ヶ所に集約されていますが、現状はコンビニと駅業務機能と奈良交通と観光案内所の窓口のみがあるだけで、まだこれからと言ったところです。

20100314_nara-02.jpg
20100314_nara-05.jpg
20100314_nara-03.jpg


あとは阪急京都線の摂津市駅を見たかったのですが、時間がなかったのでまたの機会にすると決めて帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  JR西日本  輸送力増強工事  学研都市線  複線化工事  山陰本線  嵯峨野線  連続立体交差事業  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop