DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »神姫バス
このページの記事一覧

週末日記 2017年3月5日  

2017年3月5日(

5日は森ノ宮駅で撮影。

20170305_jrwest_ec_221-01.jpg

目的は昨日のダイヤ改正から運用本数が増えた323系ですが、環状線周回列車が15分に1本しか無いことから、来るのは関空紀州路快速か大和路快速の車両の比率高し・・・。

20170305_jrwest_ec_225_5100-01.jpg
20170305_jrwest_ec_201n-01.jpg

この日の昼間の外回りは3本中に2本ということで・・・。

20170305_jrwest_ec_221n-01.jpg
20170305_jrwest_ec_225_5100-02.jpg
20170305_jrwest_ec_323_0-01.jpg
20170305_jrwest_ec_223_2500-01.jpg
20170305_jrwest_ec_323_0-02.jpg

京都へ。
目的は湖西線運用の223系の路線記号対応種別幕の撮影だったのですが・・・。

20170305_jrwest_ec_223_2000-01.jpg

JR奈良線複線化第二期工事に関連した橋上駅舎の増築工事や案内板の更新が進められている京都駅は衝立式時刻表が小型のインフォメーションボードに更新されたのを確認しました。

20170305_kyoto-01.jpg

時刻表以外に路線図や駅構内図が2面分スペースにまとめられているため、以前のモノより随分小さくなっているのが気になります。
路線図には日英中韓の各言語版の路線図へのリンクとしてQRコードが提示されています。


改札を出てバス車両の撮影。
今回は烏丸口・八条口ともに撮影してきました。

20170305_west_jr_bus-01.jpg
20170305_keihan_kyoto_kotsu-01.jpg
20170305_jr_central_sub-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-02.jpg
20170305_kyoto_kotsu-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-03.jpg
20170305_kyoto_city_bus-04.jpg
20170305_kyoto_city_bus-05.jpg
20170305_kyoto_city_bus-06.jpg
20170305_kyoto_city_bus-07.jpg
20170305_kyoto_city_bus-08.jpg
20170305_kyoto_city_bus-09.jpg
20170305_shinki_bus-01.jpg
20170305_kyoto_bus-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-11.jpg
20170305_kyoto_city_bus-12.jpg
20170305_kyoto_bus-02.jpg
20170305_tokushima_bus-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-13.jpg

20170305_princess_line-01.jpg
20170305_kyoto_city_bus-14.jpg
20170305_fukudai-01.jpg
20170305_k_rex-01.jpg
20170305_kintetsu_bus-01.jpg
20170305_princess_line-02.jpg
20170305_osaka_bus-01.jpg

この日は17時前まで撮影をした後、帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  路線記号  西日本JRバス  JR東海バス  京都市交通局  京都市営バス  京阪京都交通  京都交通  神姫バス  京都バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年10月25日~10月26日  

2014年10月25日(

25日は始めに阪神甲子園駅での改良工事見聞から。
西宮市内の連立事業に進捗によって甲子園駅の梅田方まで高架橋の軌道が敷設されてきました。

20141025_koshien-01.jpg

改良工事自体は仮ホームの足元で行われている高架橋および下りホームの拡張が順調に進んでいます。

ただし、下り降車ホーム拡張部分の工事がまだであることと、武庫川~甲子園の高架工事の進捗状況としては下り高架橋の構築が終わっていないことから駅構内の切替は下り線の高架切替を行うタイミングに合わせることも想定出来ることから、今年度中の大規模な切替はないのではと見立てています。

20141025_koshien-02.jpg

20141025_koshien-03.jpg

この後、西明石駅で207系の車内写真撮影を行ったのですが、ここでの撮影においてカメラの設定をミスったため同駅で撮った画像は全て没になってしまい、やり直しを迫られることになりました。

20141025_nishi_akashi-01.jpg



2014年10月26日(

26日は207系の再撮影のため外出。
ですが、その前にリニューアル工事中の大阪環状線の駅を見聞。

まずは森ノ宮駅。
内回りホームのコミュニケーションスペースの残り工事が進められています。

20141026_morinomiya-01.jpg

来訪時点で木目調のパネルなどの取付を待つ段階に入っています。

20141026_morinomiya-02.jpg

改札階は高架橋の橋脚への工事や天井周りの工事が進められている段階で、柱周りの天井が新しい化粧板となっているほか、改札内の天井も古い化粧板が撤去されていました。

20141026_morinomiya-03.jpg

続いて大阪城公園駅へ。
こちらはホーム上屋および壁面の改修および塗装工事が完了し、インフォメーションボードなどの新サインシステムのガイドラインに基づいた案内表示の整備が進められていました

20141026_osakajo_koen-01.jpg

インフォメーションボードは森ノ宮駅と同仕様となりますが、両側の絵柄が同駅周辺にちなんだものとなっています。

20141026_osakajo_koen-02.jpg

改札階側の案内表示も新サインシステムのガイドラインに基づいたものに更新されています。

20141026_osakajo_koen-03.jpg

塚口へ移動。

PA262496-e01
PA262496-e01 posted by (C)dk_kawachi

ここで207系の車内写真を撮ったのですが、日差しが強すぎてもう一つの出来・・・。

PA262502-e01
PA262502-e01 posted by (C)dk_kawachi

PA262497-e01
PA262497-e01 posted by (C)dk_kawachi

と言うことで編成写真と形式写真のお茶を濁すことに・・・。

PA262515-e01
PA262515-e01 posted by (C)dk_kawachi

PA262519-e01
PA262519-e01 posted by (C)dk_kawachi

気分を変えて三田へ移動して、神姫バスの特急三ノ宮線に乗車。

20141026_shinki_bus-01.jpg

今回乗車した車両には各列の窓側にACコンセントが用意されていました(使えるかどうかは不明でしたが・・・)

20141026_shinki_bus-02.jpg

西明石駅へ移動。
ここで昨日しくじった207系の車内写真撮影を行いました。

20141026_nishi_akashi-01.jpg

いずれも同じような感じに見えますが、製造年次によって細部の仕様が異なっています。
207系0番台2次車。

PA262524-e01
PA262524-e01 posted by (C)dk_kawachi

207系1000番台3次車

PA262539-e01
PA262539-e01 posted by (C)dk_kawachi

207系2000番台2次車

PA262550-e01
PA262550-e01 posted by (C)dk_kawachi

といった感じで。
あとは11月に営業運転に復帰する体質改善施工車の第一陣を捉えるのみとなりました。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪環状線改造プロジェクト  神姫バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年7月27日~7月28日  

2013年7月27日(

27日は特に外出することなく終日在宅。
このところ疲れが溜っているせいか、一日の殆どを睡眠に費やしてしまいました。



2013年7月28日(

28日は兵庫県中西部の宍粟市にある波賀城へ登城するため、お出かけ。
宍粟市は鉄道のアクセスがなく同市内の公共交通は神姫バスグループに委ねられています。

宍粟市の玄関口となる山崎町へは三ノ宮からは高速バスで、姫路から一般の路線バスとなるのですが、今回は三ノ宮バスターミナルから高速バス山崎~三ノ宮線を利用しました。

20130728_sannomiya-01.jpg

神姫バス系列のウエスト神姫が担当する山崎~三ノ宮線はこれまで乗車した恵比寿快速線や西脇急行・特急三ノ宮線といった一般の広域路線バスとは異なり、純然たる高速バスという扱いであることからICカード非対応。
と言うことでここでは自動券売機で乗車券を購入します。

20130728_west_shinki_bus-01.jpg

ルートは三ノ宮から阪神高速32号新神戸トン得ると抜けて阪神高速7号北神戸線を経て六甲北有料道路に入るのは三田を結ぶ特急三ノ宮線と同じですが、山崎~三ノ宮線は終点の神戸三田JCTまで走って中国自動車道に入ります。


より大きな地図で ウエスト神姫 山崎~三ノ宮線 を表示

中国道に入るまでは無停車ですが、中国道に入ると吉川ICを皮切りに東条BS・社BS・滝野社IC・泉BS・北条BS・夢前BS・安富BSと停車し山崎ICで一般道に下りて宍粟市の中心市街地を進み山崎バスターミナルに到着します。

20130728_west_shinki_bus-02.jpg
20130728_west_shinki_bus-03.jpg

山崎バスターミナルは宍粟市における公共交通の結節点ですが、建物自体は比較的簡素な造りとなっています。

20130728_yamasaki-01.jpg

40分ほどの待ち時間を経て、今度は波賀城跡がある宍粟市北部の波賀町上野へ向かうため山崎バスターミナルから皆木行きに乗換えます。

20130728_west_shinki_bus-04.jpg

波賀町上野へ行くには波賀町の皆木および原へ向かう系統だけとなります。
ここで乗車した皆木行きは国道29号線(因幡街道)を北上するのが基本なのですが、便によっては斉木口から国道429号線を西へ進み波賀町斉木地区の中心部まで寄った後、再び国道29号線へ戻ると言うルートがとられています。


より大きな地図で ウエスト神姫 山崎~曲里~斉木~皆木~原 を表示

実は上野停留所と斉木口停留所は500~600mほどしか離れておらず、しかも斉木口の方が波賀城跡から若干近かったことを後で知ることになります。
この失敗が後々痛手となったわけですが・・・。

20130728_haga_ueno-01.jpg

上野停留所から波賀城跡を目指します。

20130728_haga_castle-01.jpg

下のGoogleマップは上野・斉木口の両停留所からのアクセスを示したものですが、徒歩なら斉木口で自動車だと斉木口の一つ北にある交差点からアクセスしやすいようです。


より大きな地図で 最寄りのバス停から波賀城址公園へのアクセス を表示

城山へ行く途中、波賀歴史伝承の家という建物があったのでまずはここから再訪しました。

20130728_haga_castle-02.jpg
20130728_haga_castle-03.jpg
20130728_haga_castle-04.jpg

それでは波賀城史蹟公園がある城山へ入ります。

20130728_haga_castle-05.jpg

城山入口はご覧の通りゲートが設けられていますが、これは夜間に閉鎖するためのもののようで、いわば私有地然として感じです。

20130728_haga_castle-06.jpg

城山山頂付近までは車道が整備されているのですが、実はかつて1980年代後半に当時の周桑で会った故竹下登氏によってばらまかれた所謂「ふるさと創生一億円事業」によって整備されたとも言われています。
入口から20分ほど登って史蹟公園入口にある駐車場に到着。

20130728_haga_castle-07.jpg

駐車場からは車両進入禁止であるため徒歩で3分ほどで管理事務所と冠木門が出迎えてくれます。
が、管理事務車は無人・・・。

20130728_haga_castle-08.jpg
20130728_haga_castle-09.jpg

冠木門を通り、東屋を通り抜けて階段を上って行くと・・・。

20130728_haga_castle-10.jpg

ようやく二層櫓にたどり着きました。

20130728_haga_castle-11.jpg

波賀城跡では定番のショットを・・・。
実際のところ、波賀城跡でまともな建物や石垣があるのはここだけだったりします。

20130728_haga_castle-12.jpg

二層櫓から見る波賀町の眺め。

20130728_haga_castle-13.jpg

短時間での撮影の後、下山したものの山崎行きのバスに逃げられてしまいました。
次の来るのは2時間後でしかも山崎行きの最終便。
仕方がないので途中で見かけた「道の駅みなみ波賀」まで歩きました。

20130728_haga-01.jpg

ここで次のバスが来る間の時間つぶし・・・。

20130728_cake-01.jpg

道の駅近くにある今市橋停留所へ向かい山崎行きの最終便に乗り込みます。

20130728_west_shinki_bus-05.jpg

山崎バスターミナルへ戻ると18:00発の三ノ宮行きに乗り込んで帰阪。

20130728_west_shinki_bus-06.jpg

順調に戻ってきたものの、吉川ICで渋滞に嵌まり始めると、続く舞鶴道の合流地点である吉川JCTから完全に詰まってしまいました。
神戸三田JCTで中国道の渋滞から解放されたかと思ったら、今度は六甲北有料道路の大沢IC付近でノロノロ渋滞に巻き込まれてしまいました。

20130728_west_shinki_bus-07.jpg

その後、渋滞から解放されたものの三ノ宮到着は約25分の遅れ。

20130728_west_shinki_bus-08.jpg

20:00をまわった三宮からは阪神なんば線経由で帰宅し難儀な日曜日が終わりました。

20130728_kintetsu_9820-01.jpg

category: 日記

tag: 神姫バス  ウエスト神姫  日本の城郭  播磨波賀城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2011年7月17日  

2011年7月17日(

17日は西脇市市原町にある鍛冶屋線市原駅記念館へ行ってきました。

公共交通機関を使っての現地までのアクセス手段は、JRの山陽本線~加古川線、神姫バスの都市間路線バスである西脇急行線、神姫バスと西日本JRバスの中国ハイウェイバス西脇線などいくつか選択肢がありますが、今回は三ノ宮BTから神姫バスの西脇急行線で西脇BTへ向かうことにしました。

20110717_sannomiya-01.jpg

いわゆるワンロマ車と呼ばれる類いの車両(西脇バスターミナルで撮影)

20110717_shinki_bus-01.jpg

西脇バスターミナルは鍛冶屋線西脇駅跡を利用した再開発地区「アピカ」内にある西脇ロイヤルホテルとアピカホールが入居する複合施設の1Fにあり、建物の東西の両面にのりばが配されています。

20110717_apica_nishiwaki-01.jpg

西脇BTから西脇市駅発着の鍛冶屋・鳥羽上・山寄上方面行きのバスに乗換えて市原停留所へ。

20110717_nishiwaki-03.jpg

この市原停留所は経由地によって2ヶ所に分かれていますが、いずれも市原町交差点から北または西へ徒歩1分弱の場所にあります。
写真は曽我井経由の停留所で写真奥が曽我井・鍛冶屋方面です。

20110717_ichihara-01.jpg

バス停から市原町交差点付近のコンビニ付近から南へ向かいますが、日野大橋側の市原東交差点から南へ向かう広い道路に沿っても記念館北側の市原大橋西詰交差点で合流します。

20110717_ichihara-09.jpg

南へ200mほど歩いた先の市原大橋西詰交差点に隣接する形でキハ30形が静態保存されている見えます。

20110717_ichihara-02.jpg

写真のキハ30形は昨年再塗装した際、ラッピングされたため、事前に確認したものとはやや異なります。

20110717_jrwest_dc_30-01.jpg

展示車両の南側に記念館があります。
建物自体は復元されたものだそうです。

20110717_ichihara-03.jpg
20110717_ichihara-04.jpg

内部は当時使われていた窓口が再現されているほか、鍛冶屋線に関する備品や掲示物などが展示されています。

20110717_ichihara-05.jpg

南側から撮影。

20110717_ichihara-08.jpg

戻りはバスがない時間帯だったため、廃線跡を歩くことにしました。
廃線跡はサイクルロードなっているそうですが、ここ市原付近から旧西脇駅あたりは道路として整備されています。

20110717_ichihara-06.jpg
20110717_ichihara-07.jpg

旧西脇駅付近を撮影。

20110717_nishiwaki-01.jpg

アピカから西脇市駅までは再びサイクルロードが整備されています。

20110717_nishiwaki-02.jpg

西脇市駅北方の合流地点。

20110717_nishiwaki_shi-01.jpg

撮影しながら歩いたため、西脇市駅までは70分掛かりました。

20110717_nishiwaki_shi-02.jpg

ここから125系に乗って加古川線を北へ。

20110717_jrwest_ec_125-01.jpg

終点の谷川で人が捌けて無人となった車内を撮影。
実は2次車の2+1列座席を撮るのは初めて、1次車は撮影時にはすでに2+2列化された後で、3次車は竣工当初から2+2列だったためことを考えると、ある意味新鮮でした。

20110717_jrwest_ec_125-in01.jpg

谷川で乗り換え。

20110717_tanikawa-01.jpg

篠山口までは223系5500番台。

20110717_jrwest_ec_223_5500.jpg

これも終点篠山口で車内写真を初撮影。

20110717_jrwest_ec_223_5500-in01.jpg

大阪駅へ戻って、事前予約していた指定席券と周遊きっぷの発券を・・・。
今回は九州全域に残っている日本100名城選定の城を巡るため、こっちの方が都合が良いからに過ぎません。

20110717_jt_tickts-01.jpg

発券後は帰宅しました。

category: 日記

tag: 神姫バス  西脇急行線  JR西日本  廃線  鍛冶屋線  西脇市  鍛冶屋線市原駅記念館 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop