DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »犬山市
このページの記事一覧

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅6 犬山城周辺の博物館巡り  

犬山城をあとにして共通で見られる残り3館を見てきます。

前々回の記事で触れた神社の前から犬山に向けての道路周辺は綺麗に整備されているようで、景観保存地区ほどで無いにしろ好印象な風景としてみられます。

20090614_inuyama_castle-25.jpg
20090614_inuyama_castle-26.jpg

まずは犬山文化史料館。
おもに犬山の文化に纏わるものが展示されていますが、内部に併設されている財団法人犬山城白帝文庫の歴史文化館は犬山城関連の文献などが展示されています。

20090614_inuyama_castle-03.jpg
20090614_inuyama_castle-27.jpg

文化史料館から道路を挟んだ側にからくり展示館があります。
馬の蹄がを並べた通路出迎える展示館は犬山文化史料館の別館で、管内はからくり人形に纏わるものが展示され、時間帯によっては解説が行われることがあり、実際にからくり人形を動かしたりする様子が見られます。

20090614_inuyama_castle-04.jpg
20090614_inuyama_castle-28.jpg

写真の敬道館跡は学問所としての場所だったそうです。

20090614_inuyama_castle-29.jpg

最後はどんでん館。
犬山のお祭り「犬山祭」の関する資料が展示されています。

20090614_inuyama_castle-30.jpg

巨大なシャッターの背後には空車状態で3tもの重量がある山車が展示されています。
祭で使われる山車は各町内にあり、全部で十数基有りますが、管内にあるのはそのうちの3基です。

20090614_inuyama_castle-05.jpg

山車が展示されている場所は祭の一日を6分程度の凝縮したものを照明・音源などで演出したもので、ラストは写真の提灯が点灯されるようになっています。

ちなみに「どんでん」とは犬山祭の山車が城下町の辻を豪快に方向転換する様子が由来だそうで、京都の祇園祭で言うところの辻回しに相当するのですが、京都は竹を下に敷いて方向転換するのですが、犬山祭は人力のみで山車が大きく揺れることによって方向転換をするというものだそうです。

20090614_inuyama_castle-31.jpg
20090614_inuyama_castle-32.jpg
20090614_inuyama_castle-33.jpg

これで残りの3館も巡りましたので、次は岡崎へ移動することにします。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: 犬山市 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop