DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »滝廉太郎
このページの記事一覧

2011年8月13日 日本100名城を巡る旅in九州20 豊後竹田の旧城下町巡り  

ここからは豊後竹田の旧城下町を巡ってきます。
写真は現在の市街地に残されている殿町武家屋敷跡。

20110813_bungo_takeda-11.jpg
20110813_bungo_takeda-02.jpg

竹田創造館。

20110813_bungo_takeda-03.jpg

滝廉太郎記念館。

20110813_bungo_takeda-13.jpg

豊後竹田の記念館は、父が地方官で全国各地を移住していた滝廉太郎が12歳~14歳に時に住居としていた旧宅を記念館として公開されているもの。

20110813_bungo_takeda-14.jpg

旧宅内にある洞穴の馬小屋。

20110813_bungo_takeda-15.jpg

同じく土蔵。

20110813_bungo_takeda-16.jpg

旧城下町を巡って夕方の豊後竹田駅へ戻ってきました。

20110813_bungo_takeda-17.jpg

豊後竹田駅には猫が住み着いているようで、ご覧のように駅舎内の待合所で寝そべっていました。

20110813_bungo_takeda-18.jpg

豊後竹田駅の構内はホームが1面2線で、車両留置のための独占や保線基地を抱える豊肥本線の大分側の拠点となっています。

20110813_bungo_takeda-19.jpg
20110813_bungo_takeda-20.jpg

ここは大分から来る列車の本数が折り返す駅でもあります。

20110813_jrkyushu_dc_220_200-01.jpg

豊後竹田からはキハ200系に乗って大分入りをします。

20110813_jrkyushu_dc_200_0-01.jpg
20110813_jrkyushu_dc_200_0-in01.jpg

豊後竹田駅を出ると右手に岡城跡の石垣がチラリと見えますが一瞬です。

20110813_hohi_ilne-03.jpg

日豊本線と合流して真新しい高架区間に入ると大分は目前。

20110813_hohi_ilne-01.jpg

大分に到着。
連立事業真っ直中の大分駅は豊肥本線と久大本線が高架に切り替えられています。

20110813_oita-01.jpg
20110813_oita-02.jpg

ここで夕食タイム。

20110813_diner-01.jpg

夕食タイムを終えるとホテルへ向かい2日目は終了です。
2日目の宿泊先はダイワロイネットホテル大分。

20110813_daiwa_roynet_hotel-01.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  豊後岡城  豊後竹田城  滝廉太郎  JR九州 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop