DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »江戸城
このページの記事一覧

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅6  

再び江戸城跡巡りです。

祝田橋交差点。
左側が凱旋濠、正面を横切る内堀通りを挟んで東側にあるのが日比谷濠、右側に見える緑地は日比谷公園。

20120504_edo_castle-31.jpg

内堀通りを北へ進み皇居前広場を突っ切っていきます。
桔梗濠の畔では石垣の修復工事が進められているようです。

20120504_edo_castle-32.jpg

三の丸大手門に到着。
本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑へ入るのですが、先の皇居外苑と同様に皇宮警察や警視庁の監視が配備されています。

20120504_edo_castle-05.jpg

大手濠。

20120504_edo_castle-33.jpg

三の丸大手門・高麗門。

20120504_edo_castle-40.jpg

三の丸大手門・渡櫓門。

20120504_edo_castle-34.jpg

皇居東御苑のパンフレット。

20120504_edo_castle-06.jpg

三の丸尚蔵館。

20120504_edo_castle-07.jpg

三ノ門。

20120504_edo_castle-35.jpg

三ノ門虎口の中にある同心番所。

20120504_edo_castle-36.jpg

百人番所。
伊賀組、甲賀組、根来組、二十五騎組で組織した鉄砲百人組の与力・同心が昼夜交代で詰めていた番所です。

20120504_edo_castle-37.jpg

三ノ門の隣に見える二の丸への道。
後ほど寄りますが、この場所には銅門がありました。

20120504_edo_castle-38.jpg

中之門。

20120504_edo_castle-41.jpg

中之門の内側にある大番所。
他の番所よりも位の高い与力・同心が詰めていました。

20120504_edo_castle-39.jpg

中之門から続く坂道を登って本丸を目指します。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城  皇居東御苑 
tb: 0   cm: 0

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅5  

皇居正門前から移動して桜田門へ。

20120504_edo_castle-22.jpg

枡形虎口に渡櫓門と高麗門で構成されたこの城門は正式には外桜田門と言い、当地が桜田郷と呼ばれていたことが由来とされています。
ちなみに内桜田門は皇居前広場北側に位置する桔梗門がそれにあたります。

内側の渡櫓門。

20120504_edo_castle-23.jpg

枡形虎口を挟んで外側が高麗門。

20120504_edo_castle-24.jpg
20120504_edo_castle-25.jpg

正面の桜田通りを挟んで建つ警視庁や公安関係、法曹関係の建物が並ぶ官庁街である霞ヶ関があります。

20120504_edo_castle-26.jpg

南側の凱旋濠。

20120504_edo_castle-27.jpg

北側の桜田濠。

20120504_edo_castle-28.jpg

徒歩圏内に国会議事堂があることから実際に出向いてきました。
国会議事堂がある永田町は江戸時代初期に永田姓の屋敷が建並んでいたから由来し、江戸城が築城されると大名屋敷が多く建並ぶようになったそうです。

明治以降は陸軍省が置かれ、大正時代の霞ヶ関地区の区画整理によって、北大路魯山人の「美食倶楽部」の拠点や当時の府立一中であった都立日比谷高校が移転してくるなどがあったそうで、現在の国会議事堂が当地に建てられた1936年以降は政治の中枢が集中して現在の街を形成されていきました。

国会正門前交差点から見る。
来訪時はお休みであることから門は閉ざされていますが、門越しに撮影する人を見かけます。

20120504_edo_castle-30.jpg

それに倣って私も・・・。
正門前から見る国会議事堂。

20120504_national_diet_building-01.jpg

右側入口が参議院。

20120504_national_diet_building-02.jpg

左側入口が衆議院。

20120504_national_diet_building-03.jpg

寄り道が済んだので、江戸城巡りへ戻ります。

20120504_edo_castle-29.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城  霞ヶ関  永田町  国会議事堂 
tb: 0   cm: 0

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅4  

遠征2日目となる5月5日は午前中を江戸城跡巡り、午後を川越城本丸御殿への来訪に充てました。

午前中に巡る江戸城は明治維新後に現在の皇居に当る宮城などになったものの、第二次世界大戦後の閣議決定により西の丸下に当る皇居外苑と、本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑が一般開放されることになり、整備された後、天守台を含めた主郭部が一般の目に触れられるようになっています。

大手側からまわることにしたため東京駅まで移動。

20120504_tokyo-02.jpg

丸の内側から出て正面の行幸通りを西へ向かって歩いて行きます。

20120504_tokyo-01.jpg

和田倉門交差点で日比谷通り横断し和田倉濠に沿って北へ向かいます。

20120504_edo_castle-01.jpg
20120504_edo_castle-11.jpg

濠の北端に和田倉橋があり、この先に和田倉門跡があります。

20120504_edo_castle-02.jpg
20120504_edo_castle-12.jpg
20120504_edo_castle-13.jpg

和田倉門跡を通った先にある和田倉噴水公園。

20120504_edo_castle-14.jpg

和田倉噴水公園から内堀通りを挟んで西側にあるのが皇居前広場。
この一体は江戸城の西の丸下跡で、かつては日比谷の入り江だった場所を埋め立てたのだそうです。

20120504_edo_castle-03.jpg
20120504_edo_castle-04.jpg

桔梗濠を挟んで建っている桜田二重櫓。

20120504_edo_castle-15.jpg

桔梗濠に沿って進んで西側にある桔梗門。
左奥にあるのは蛤濠(はまぐりぼり)。

20120504_edo_castle-16.jpg

蛤壕に沿って南へ進み、皇族関係者が通る関係上で警備の厳しい阪下門前を通り過ぎて、二重橋濠に沿って進むと皇居正門が見えてきます。

20120504_edo_castle-17.jpg

皇居正門。
西の丸大手門で手前の橋は皇居正門石橋。

20120504_edo_castle-18.jpg

二重橋濠。

20120504_edo_castle-20.jpg

皇居正門石橋。
よく二重橋と間違えられるそうですが、ここからさらに奥にあるのが二重橋です。

20120504_edo_castle-21.jpg

二重橋。

20120504_edo_castle-19.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2012年5月4日  

2012年5月4日(

遠征2日目となる5月5日は午前中を江戸城跡巡り、午後を川越城本丸御殿への来訪に充てました。

20120504_tokyo-01.jpg

午前中の江戸城は明治維新後に現在の皇居に当る宮城などになったものの、第二次世界大戦後の閣議決定により西の丸下に当る皇居外苑と、本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑が一般開放されることになり、整備された後、天守台を含めた主郭部が一般の目に触れられるようになっています。

東京駅から和田倉門側へ入り、皇居前広場と皇居外苑という順で巡ります。
この場所は西の丸下跡でかつては日比谷の入り江だった場所を埋め立てたのだそうです。

20120504_edo_castle-01.jpg
20120504_edo_castle-02.jpg

現在は国民公園という位置づけで憩いの場ともなっていますが、皇居前広場は要人が通行される場合、坂下門~内堀通りまでの通路を含めた周囲が一時的に立入りが禁止されることがあります。

20120504_edo_castle-03.jpg
20120504_edo_castle-04.jpg

桜田門から一旦城趾を出て、国会議事堂の前まで歩いてきました。

20120504_national_diet_building-01.jpg
20120504_national_diet_building-02.jpg
20120504_national_diet_building-03.jpg

再び城趾へ戻って、今度は本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑へ。
三ノ丸大手門を潜って中へ入りますが、皇居に接しているということから先の皇居外苑と同様に皇宮警察や警視庁の監視が配備されています。

20120504_edo_castle-05.jpg
20120504_edo_castle-06.jpg
20120504_edo_castle-07.jpg

主郭部は大阪・名古屋などにも通じる規模ですが、天守は火災で現存せず天守台だけが残されている形です。

20120504_edo_castle-08.jpg
20120504_edo_castle-09.jpg

昼食を挟んで午後からは川越城跡へ。

20120504_kawagoe-01.jpg

川越城は廃城後に大幅に改変されて現在は市街地化されたものの、奇跡的にも本丸御殿の一部が残されています。
現存で本丸御殿が残されているのは川越と高知だけです。

実は川越城本丸御殿へは一度来訪したのですが、その時は修復工事のため入れず、この日まで持ち越しとなっていたわけです。

20120504_kawagoe_castle-01.jpg
20120504_kawagoe_castle-02.jpg

本丸御殿以外では近接する博物館にも来訪。

20120504_kawagoe_castle-03.jpg

2日目はここまでとし、ホテルへ戻って明日の最終日に備えることにしました。

category: 日記

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城  武蔵川越城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop