DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日向都之城
このページの記事一覧

2011年8月15日 日本100名城を巡る旅in九州33 島津発祥の地~都之城・その3  

都之城跡巡りの続き。
本丸跡から下の堀切へ下ります。

20110815_miyakono_castle-22.jpg
20110815_miyakono_castle-23.jpg
20110815_miyakono_castle-24.jpg

日豊本線の線路が城趾内を横断する形で通っています。
踏切の向こう側も都之城の曲輪の一部でした。

20110815_miyakono_castle-25.jpg

この踏切の名称は城山踏切。

20110815_miyakono_castle-26.jpg

踏切を渡って西側が中之城と言う曲輪跡。

20110815_miyakono_castle-28.jpg

同じく東側が外城跡で、ここからさらに南側に南之城跡があったのですが、現在は宅地化されています。

20110815_miyakono_castle-29.jpg

城山踏切から見る西城跡、堀切、本丸跡。

20110815_miyakono_castle-30.jpg
20110815_miyakono_castle-31.jpg

では堀切を通り、最初に入ってきた公園入口へ。

20110815_miyakono_castle-32.jpg
20110815_miyakono_castle-33.jpg

入口から西へ歩くと復元された大手門があります。

20110815_miyakono_castle-02.jpg
20110815_miyakono_castle-34.jpg

大手門側が事実上の表になるようで、ここには駐車場が設けられています。

20110815_miyakono_castle-35.jpg
20110815_miyakono_castle-36.jpg

都城行きのバスの時間が迫ってきたので、急ぎ岳の下停留所へ戻りました。

20110815_miyakono_castle-37.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日向都之城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月15日 日本100名城を巡る旅in九州32 島津発祥の地~都之城・その2  

都之城本丸跡へ出てきました。

20110815_miyakono_castle-11.jpg

都城市の初代公選市長である瀬戸山三男の銅像。
後に国会議員となり、建設大臣・法務大臣・文部大臣を歴任している。

20110815_miyakono_castle-12.jpg

茶室「静山亭」

20110815_miyakono_castle-13.jpg
20110815_miyakono_castle-14.jpg
20110815_miyakono_castle-15.jpg

物見櫓跡。

20110815_miyakono_castle-16.jpg

物見櫓跡から見る都城市街地。

20110815_miyakono_castle-17.jpg

物見櫓に隣接していた鍛冶屋跡。

20110815_miyakono_castle-18.jpg

本丸の一段低い場所を囲うようにある腰曲輪跡があるのですが、ちょっと見えにくいですね・・・。

20110815_miyakono_castle-19.jpg

虎口跡。

20110815_miyakono_castle-20.jpg
20110815_miyakono_castle-21.jpg

都城歴史資料館。
休館日であったため入館出来ず。

20110815_miyakono_castle-03.jpg

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日向都之城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月15日 日本100名城を巡る旅in九州31 島津発祥の地~都之城・その1  

雨で迎えた遠征4日目。
この雨が午後の予定に大きく影響を及ぼす事になるとは・・・。

ホテルをチェックアウトして鞄を都城駅のロッカーに預けます。
吉都線に乗るまでの時間を島津発祥の地にあった都之城跡へ登城することにしました。

都之城跡は都城市の中心部から西側に位置する丘陵地に位置し最寄り駅の西都城駅からも離れている事から、都城駅から宮崎交通の路線バスに乗車。

20110815_miyakonojo-01.jpg

都之城跡最寄りは岳の下停留所。
写真の場所がそれなのですが、この付近は取添という外郭部のライン跡があり城趾自体が地形を生かして構築されたと見受けられます。

20110815_takenoshita-01.jpg

同じ場所の反対側。
左の道路を行くと西都城駅と都城市の中心部へ、右側の道路は都之城跡の弓場田口跡へ通じてますが、廃城してから相当の年月が経過してしまっているため、周辺は耕作地と市街地化が進んで城趾として整備されたのは主郭部だけのようです。

20110815_takenoshita-02.jpg

先の右側に見えた道を弓場田口跡へ向かい、あとは要所要所に配された案内板に従い小高い丘にある主郭部を目指します。

20110815_takenoshita-03.jpg
20110815_takenoshita-04.jpg

主郭部前には城山公園入口と記されています。
主郭部は公園として整備されているようで、傍らには本丸跡に建つ都之城歴史資料館が本日休館という札が・・・。
そう、資料館が毎週月曜が休館日、来訪したこの日は月曜日だったからです・・・。

20110815_miyakono_castle-01.jpg

ここは本丸と西城の間にある堀切。
写真左側が本丸、右側が西城。

20110815_miyakono_castle-04.jpg

少し前へ進んで・・・。

20110815_miyakono_castle-05.jpg

まずは西城へ。

20110815_miyakono_castle-06.jpg
20110815_miyakono_castle-07.jpg

西城跡は神武天皇を祀る狭野神社があります。

20110815_miyakono_castle-08.jpg

本丸とを結ぶ橋から見た堀切跡。

20110815_miyakono_castle-09.jpg
20110815_miyakono_castle-10.jpg

このあとは本丸跡を見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日向都之城 
tb: 0   cm: 0

九州遠征日記 2011年8月15日  

2011年8月15日(月)

遠征4日目であるこの日は雨が降る中、都之城跡への登城からスタート。

20110815_miyakonojo-01.jpg

都城市の中心部より西側の丘陵地にある城趾へはバスを利用して最寄りの岳の下まで向かいました。

20110815_takenoshita-01.jpg

城趾にある歴史館は月曜日休館日・・・。
いずれにしても時間が15分と言うタイトな中、城門も含めて撮って来ました。

20110815_miyakono_castle-01.jpg
20110815_miyakono_castle-03.jpg
20110815_miyakono_castle-02.jpg

都城駅へ戻って、吉都線に乗り吉松へ向かい、吉松からしんぺい2号に乗って人吉へ。

20110815_jrkyushu_dc_47-01.jpg

数年前に乗ったいさぶろう号の時は自由席でしたが、今回は指定席確保しました。
この日のしんぺい号は豪雨の影響で徐行を強いられて停車時間短い・・・。

20110815_jrkyushu_dc_47_8000-01.jpg

人吉到着後、豪雨による影響で八代方面運転見合わせと言うことを知り、嫌な予感。

20110815_hitoyoshi-01.jpg
20110815_hitoyoshi-02.jpg
20110815_hitoyoshi-03.jpg

そんな不安を抱えつつ目的の人吉城へ。
城趾を囲うように流れる球磨川は支流も含めて増水し流速も早い状態・・・。

20110815_hitoyoshi-04.jpg

人吉城跡は西外曲輪跡に市役所が建っているものの、殆どは城趾公園として整備されていました。

20110815_hitoyoshi_castle-01.jpg
20110815_hitoyoshi_castle-02.jpg

人吉城歴史館に入っている間に再び豪雨となり、小降りになるまで足止めをくらう羽目になり、小降りになってでて暫くするとまた豪雨・・・。

20110815_hitoyoshi_castle-03.jpg

おかげで本丸までの道のりは散々でしたが、一通りの撮影は済ませました。

20110815_hitoyoshi_castle-05.jpg
20110815_hitoyoshi_castle-06.jpg
20110815_hitoyoshi_castle-04.jpg

人吉駅へ戻ると運行状況はさらに悪化。
入線予定のしんぺい号が吉松から戻ってこないなと思っていると吉松方面へも出られなくなり、人吉から出られなくなりました。

20110815_hitoyoshi-05.jpg

当日の熊本県南部を中心に大雨・洪水警報が発令し、途中区間でのゲリラ豪雨と球磨川の増水で運転再開が見込めず、代替手段は各自で確保するしてほしいとのことでしたが、改札外コンコースに掲示されている産交人吉発着または人吉ICを通る高速バスもUターンラッシュで最終便に近い便でないと空きがない状態。

20110815_hitoyoshi-06.jpg

当日中に鹿児島入りする前提でホテルの予約も取っているため、そう長く待てず、結局は人吉駅からタクシーに乗って新八代へ出ることにしましたが、この時の九州新幹線は熊本~鹿児島中央が運転見合わせ。
走行エリアなどの条件から規制値が肥薩線よりも厳しくないのなら、運転再開も早いだろうと踏んでことで、ちょっとした賭けでした。

時間的には80分ほど掛かりましたが、新八代駅が見えてきた時には運転が再開され、N700が新八代から出発してゆくのを目撃し、一安心しました。
後で知ったのですが、肥薩線は八代市坂本で法面が崩れて土砂が軌道内に流れ込み、九州新幹線は雨量計が規制値に達したため30分ほど運転見合わせたとのこと。

20110815_shin_yatsushiro-01.jpg

新八代からは予定通りさくら427号に乗車。
運転見合わせで最大で33分の遅れが出たそうですが、乗車した列車は遅れはありません。

20110815_shin_yatsushiro-02.jpg
20110815_sakura427-01.jpg

鹿児島中央に到着しこの日は終了。
市内のホテルにチェックインして明日の最終日を迎えます。

20110815_kagoshima_chuo-01.jpg

category: 日記

tag: 日本の城郭  日向都之城  日本100名城  肥後人吉城  JR九州 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop