DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »新駅設置工事
このページの記事一覧

週末日記 2016年6月11日  

2016年6月11日(

11日は先週末に続いて大阪バス布施駅~近鉄八尾駅の停留所新設状況の確認。
この日までの平日でいくつか停留所を確認したが取り急ぎiPhoneで撮影したのを投稿していることから、詳細レポのために改めてデジカメで撮り直すことにしました。

長瀬南小学校停留所からスタートなので、近鉄バス平野線で出向いたのですが、折角なので施工中であるおおさか東線(仮)衣摺駅の工事を先に・・・。

20160611_kizuri-01.jpg

前回は基礎工事が進められてところでしたが、今回は高架橋の橋脚を構築する段階まで進んでいました。

20160611_kizuri-02.jpg
20160611_kizuri-03.jpg

では本題のバス停新設状況の確認を。
今回新たに確認出来たのは大蓮本通商店街西口、大蓮本通商店街東口、長瀬東小学校、久宝寺緑地の4つ。

大蓮本通商店街西口停留所は商店街を通る道路が東から西へ向かう一方通行であるため、それぞれ別の場所に設けられます。

20160611_osaka_bus-03.jpg
20160611_osaka_bus-08.jpg

大蓮本通商店街東口停留所は片方向のみ。

20160611_osaka_bus-15.jpg

長瀬東小学校停留所は長瀬東小学校前交差点の西方に配置されていますが、停留所の名前にもなっている小学校自体は交差点を挟んで東側にあります。

20160611_osaka_bus-19.jpg
20160611_osaka_bus-21.jpg

久宝寺緑地停留所は八尾市立久宝寺墓地付近に配置されていますが、何故か久宝寺緑地から離れた場所にあります。

20160611_osaka_bus-24.jpg
20160611_osaka_bus-25.jpg

詳細は週末明けの時点で停留所とその名称となった元の場所が異なる理由と共に報告します。

そして帰ってきたら、我が地元の長瀬駅が下りホーム拡張による改良工事に着手されるため、待合所が一時撤去されるとのこと。

20160611_nagase-01.jpg

既に下りホームにある飲料水の自販機が撤去され、駅前東側にあった小さなテナントが撤去されて更地化されています。

20160611_nagase-02.jpg
20160611_nagase-05.jpg

改良工事は今度の休み明けとなる6月13日から今年10末までの予定。

20160611_nagase-06.jpg

以上です。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  おおさか東線  新駅設置工事  大阪バス  近畿日本鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2016年5月5日  

2016年5月5日(

GW中3日遠征最終日である5日は小田栄駅への来訪からスタート。

20160505_odasakae-01.jpg

今改正から南武線の浜川崎支線に開業した新駅で対向式ホームの2面2線となっていますが、上下各ホームは同位置ではなく踏切を挟んで配置されています。

20160505_odasakae-02.jpg
20160505_odasakae-03.jpg
20160505_odasakae-04.jpg
20160505_odasakae-05.jpg
20160505_odasakae-06.jpg
20160505_odasakae-07.jpg

続いて東急東横線の改良工事。
今回は可動式ホーム柵の設置工事と神奈川東部方面線整備に関連した改良工事がメイン。

まずは日吉駅へ。

20160505_hiyoshi-01.jpg

こちらは神奈川東部方面線整備に関連した工事が進められており、渋谷方には以前あった電気室を本線高架下に移転させて上で本設ホームが上下線とも姿を現わしています。
これにより横浜方に2両分延伸させていた仮設ホームが撤去されるものと思われます。

20160505_hiyoshi-02.jpg
20160505_hiyoshi-03.jpg

また、網島側は東部方面線の乗入れに合わせてトンネル入り側の構築と目黒線用の引き上げ線を新たに整備するため、目黒線のホーム寄りに両渡りが整備され、引き上げ線が目黒寄りにセットバックさせることにより工事用のスペースを確保するようです。

20160505_hiyoshi-04.jpg
20160505_hiyoshi-05.jpg

大倉山と菊名は可動式ホーム柵の整備が進められ、大倉山駅は上下ホームとも近日中には稼働開始となりますが、菊名駅は下りホームのみが既に稼働開始されています。

20160505_ohkurayama-01.jpg
20160505_ohkurayama-02.jpg

20160505_kikuna-01.jpg
20160505_kikuna-02.jpg
20160505_kikuna-03.jpg
20160505_kikuna-04.jpg

その菊名駅では乗換通路のバリアフリー化に伴いJR横浜線の橋上駅舎化されることから、横浜線ホームの真上が凄いことになっていました。

・横浜市道路局企画課の公式サイトより
http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/plan/kairyo/
http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/press/h22/download/20100331-pln.pdf

これに伴い東急の橋上駅舎もコンコースの改良工事が行われるようです。

20160505_kikuna-05.jpg
20160505_kikuna-06.jpg
20160505_kikuna-07.jpg
20160505_kikuna-08.jpg

小田急へ。
ここでは新松田折返しの優等列車を狙って車内写真の撮影へ。

20160505_shin-matsuda-01.jpg

結果としては8000形の更新車と1000形の未更新車。
前者は前期と後期で車内の仕様に差異があるためその辺りも押さえました。

20160505_odakyu_1000-in01.jpg
20160505_odakyu_8000-in01.jpg
20160505_odakyu_8000-in02.jpg

また、新松田での撮影ではバスの方も撮っておきました。

20160505_hakone_tozan_bus-01.jpg
20160505_fujiq_shounan_bus-01.jpg
20160505_fujiq_shounan_bus-02.jpg

締めはバスタ新宿。

20160505_bsta_shinjuku-01.jpg

前回は時間が無かったため4階ののりばのみでしたが、今回は3階のおりば・タクシーのりばも撮っておきました。

20160505_bsta_shinjuku-02.jpg
20160505_bsta_shinjuku-03.jpg

これでGW中3日間の遠征は終了。
のぞみ419号に乗って帰阪しました。

20160505_tokyo-01.jpg
20160505_jrcentral_tec_n700_1000-01.jpg

category: 日記

tag: JR東日本  新駅設置工事  東京急行電鉄  駅改良工事  小田急電鉄  バスタ新宿 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年3月27日  

2016年3月27日(

27日は東姫路駅の見聞を中心にJR神戸線内を彷徨いてきました。

まずは東姫路駅。
前日の改正から開業した新駅で御着~姫路の間に新設されました。

こちらのレポは後日報告します。

20160327_higashi_himeji-06.jpg
20160327_higashi_himeji-02.jpg
20160327_higashi_himeji-15.jpg
20160327_higashi_himeji-30.jpg
20160327_higashi_himeji-24.jpg

姫路駅へ。

20160327_jrwest_dc_122_0-01.jpg

姫新線と播但線の一部区間でICカード乗車券の利用が開始されるのに合わせて、姫路駅の改札内コンコースに乗換え線用の改札口が設けられました。
加古川駅におけるICカード対応後の加古川線の乗換改札口と同じ方式が採られていますが、理由としては無人駅が多い且つワンマン運転が実施されている路線からの不正利用対策という側面も考えられそうです。

20160327_himeji-01.jpg

西明石へ移動して207系1000番台で唯一体質改善工事を受けた3連口である明石支所のS22編成を待ち構えることにしました。
この日、東姫路へ向かう途中でJR東西線直通の列車として運用されていたところを甲子園口ですれ違ったことから、iPhoneのアプリで時刻表を追って結果、東姫路と姫路へ出向いてから戻ってくるタイミングで狙えると判断したためです。

狙い通り、松井山手からH22編成が到着したものの、折返しではなくて回送幕を出して車庫へ引き上げていきました・・・。

20160327_jrwest_ec_207_1000r-02.jpg

S22編成が出庫するかどうかを待っていたところ、数時間前に来訪した東姫路駅構内で人身事故が発生。
姫路~宝殿で運転見合わせとなり、新快速は大久保止めに快速は宝殿止めに・・・。

20160327_nishi_akashi-01.jpg
20160327_jrwest_ec_223_2000-01.jpg

そしてお目当てのS22編成が出庫してくる様子がない事から1時間半経過した時点で断念。
帰宅する前に321系の車内写真を撮影。

20160327_jrwest_ec_321-in01.jpg

JR西日本の通勤形車両で唯一のLCD式車内案内表示器にも路線記号への対応が今改正から実施されました。
どうやら、運用路線系統別に順次実施されているようで初年度となる2014年度は乗入れ系統の多い大阪環状線に乗入れる日根野の225系と223系、奈良支所の221系から着手され、2年目の2015年度は明石支所の321系と207系、京都支所の221系と言う形でダイヤ改正ごとに拡大させています。

20160327_jrwest_ec_321-in02.jpg
20160327_jrwest_ec_321-in03.jpg

この日はここまでです。

category: 日記

tag: JR西日本  新駅設置工事  路線記号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年3月16日  

2014年3月16日(

17日は鉄道工事見聞。
まずはおおさか東線のJR長瀬~新加美の間に設けられる新駅の場所を確認。

場所的には東大阪市と大阪市の境界地なのですが、現地へ行くには近鉄バスの40番系統で。

20140316_kintetsu_bus-01.jpg

最寄りは加美北五丁目停留所。

20140316_kintetsu_bus-02.jpg

停留所より北側にある交差点を東へ歩くと新駅設置場所に出会します。
ホーム自体は大阪市と東大阪市の境界線を跨ぐ形で設けられますが、出改札口・駅事務室などの各種設備などは東大阪市側に設けられる模様で、写真で提示した場所に出入口が設けられます(道路の手前側は大阪市側)

20140316_osaka_higashi_line-01.jpg

新駅設置に伴い駅前広場が整備されると言うことで用地取得のお知らせが掲示されていました。

20140316_osaka_higashi_line-02.jpg

駅前広場周辺はこんな感じ。
この背後に新駅が設置されます。

20140316_osaka_higashi_line-03.jpg

新駅設置は既存の高架橋に腹付けられる形となる相対式2面2線になる模様ですが、用地的には現状を見る限りあまり余裕がありません。
ホーム中程は駅前広場整備により幅員は確保されますが、両端は細長くなりそうです。

これに似た条件となると大和路線の東部市場前駅を思いついたので早速行ってみました。

20140316_tobu_shijo_mae-01.jpg

こちらも既存の高架橋に腹付けられる形でホームが設置されているのですが、本当にギリギリに設置されているのが分かります。
これではエレベータの設置がままならないと言うのも頷けます。

20140316_tobu_shijo_mae-02.jpg

折角なので百済貨物ターミナルへ。

20140316_kudara_freight-01.jpg

ターミナルを一望出来る形で立体横断施設なるものが設置されています。

20140316_kudara_freight-02.jpg
20140316_kudara_freight-03.jpg

森ノ宮へ。

20140316_morinomiya-01.jpg

大阪環状線改造プロジェクトの一環として当駅がリニューアルされ、工事自体は壁面の改装が進められています。
一部箇所では上屋の柱の塗装が施工済みとなっています。

20140316_morinomiya-02.jpg

改良工事中の甲子園駅へ。
こちらは球場開催時で使用される降車専用の改札口が西改札口側の新設。

20140316_koshien-01.jpg

また、西駅舎側の工事進捗により交差する道路側へ抜ける改札口の新設と西側の階段新設が行われ、3月20日には利用出来るようになるそうです。
新設される階段はエスカレータが設置される予定となっていますが、それは今度のシーズンオフ後に予定されているホームの拡張が終わってから着手となることから、早くても2015年度となるようです。

20140316_koshien-02.jpg

西改札口周辺。
写真右奥に見える本設の駅事務室側に改札口が増設される模様です。

20140316_koshien-03.jpg

屋外から西改札口を撮影。
完成後は東側に券売機などが設置されると言うことになります。

20140316_koshien-04.jpg

西改札口南側に設置された工事用構台。

20140316_koshien-05.jpg

上り線側の仮設化も進んで本設の階段が撤去され、仮設の階段が新設されています。
こちらはホーム拡張後には撤去されて本設の軌道が敷設されます。

20140316_koshien-06.jpg

阪神三宮駅はさんちか側のリニューアルが進められていて、先に進んで阪神駅側にあわせる形となっています。

20140316_sannomiya-01.jpg

そごう側の周辺もリニューアルが施行され、案内板がご覧の通りに。

20140316_sannomiya-02.jpg

この日はここで終了としました。

category: 日記

tag: JR西日本  おおさか東線  新駅設置工事  JR貨物  阪神電気鉄道  駅改良工事  甲子園駅  阪神三宮駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop