DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »摂津本山駅
このページの記事一覧

週末日記 2012年3月3日~3月4日  

2012年3月3日(

夜勤明けの3日は終日自宅に引きこもりサイトの更新作業を進めました。

主要諸元表作成に手間取っていた213系5000番台の新規アップを完了。
結局、飯田線転用に関する改造工事でクハ212形5000番台の自重が不明のままなので、後日の雑誌掲載に期待するか、実車で確認するかのどちらかになりそうです。

もう一つは旧レイアウトのままだった311系のアップ。
原稿レイアウトベースの4ページ構成に再構築して、今年2月の遠征で撮影した車内写真を大幅に追加しましたが、肝心の編成写真が少ないのと、先頭車を対象に換装された冷房装置の能力が不明なのは困ったところです。



2012年3月4日(

4日は午後から鉄道関連の改良工事巡り。

まずは阪神三宮駅の大規模改良工事の見聞。
供用開始まで2週間ほどに迫った同駅の工事は天井および壁面への化粧パネル取り付けと照明取り付け工事が着々と進められています。

20120304_sannomiya-01.jpg
20120304_sannomiya-02.jpg

照明関連はホーム縁側のものが本設化されているだけなので、全体のイメージがまだ湧いてこないのです・・・。

20120304_sannomiya-03.jpg

支柱を取り巻くパネルは煉瓦造り風のものが採用されているようです。

20120304_sannomiya-04.jpg

思っていた通り、空調設備の機材が置かれています。

20120304_sannomiya-05.jpg

三宮から阪急神戸線で岡本へ移動。

20120304_okamoto-01.jpg

岡本から歩いて摂津本山駅へ。
地上駅舎と構内地下通路で構成されている同駅は、自由通路を兼ねた橋上駅舎に建替え工事中。

20120304_settu_motoyama-01.jpg

これにともない歩道橋が撤去されるようで、すでに閉鎖されていました。

20120304_settu_motoyama-02.jpg

南北への往来が出来なくなったため、代替措置として通行証による構内地下通路の利用が採られています。
首都圏では立川駅でも採られていましたが、立川では改札口係員による受渡し方式であったのに対し、摂津本山の場合は自動券売機での発行と自動改札機利用により対応されていると言う点で違いがあります。

20120304_settu_motoyama-03.jpg

摂津本山から大阪駅へ移動。
透明上屋の設置工事が進められている同駅では7・8番のりばの透明上屋が連絡橋口エスカレータ上り口直前まで伸ばされています。

現地で確認したところ、9・10番のりばの方も同じようになる模様で、1~4番の下りホーム2面については半分程度に留められるようです。

20120304_osaka-01.jpg
20120304_osaka-02.jpg

電気配線などを収容するスペースの設置工事は順調に進められています。

20120304_osaka-03.jpg

大屋根から外の上屋との接続部の配線周りは下の写真のように処理されるようです。

20120304_osaka-04.jpg

ゲート形のようになった環状線ホームの連絡橋口への東側上り口。

20120304_osaka-05.jpg

改良工事後も撤去されずに残される上屋へは美装化も兼ねた化粧パネルの設置工事が進められるようです。

20120304_osaka-06.jpg

桜橋口側の乗換通路もリニューアル工事が進められ、天井の照明にはLED式の照明器具が採用されているようです。

20120304_osaka-07.jpg
20120304_osaka-08.jpg

見聞はここまでとして難波に寄り道したあとで帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 駅改良工事  阪神電気鉄道  阪神三宮駅  JR西日本  摂津本山駅  JR大阪駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop