DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »彦根城
このページの記事一覧

週末日記 2009年9月6日  

おしらせ

話題のTwitterをはじめました。
気分次第の更新となりますが・・・。

・DK-KawachiのTwitter
http://twitter.com/dk_kawachi_jp

2009年9月6日(

9月最初のお休みである6日は開国150年祭が行われている彦根城へ行ってきました。

20090906_hikone_castle-01.jpg

彦根に到着したのは14:30頃。

20090906_hikone-01.jpg

彦根城はJR彦根駅西口から駅前お城通りを西へ歩いて護国神社の前を左手に進み、中堀に沿って松の木が立ち並ぶいろは松を西へ進むと表門にたどり着きます。

20090906_hikone_castle-02.jpg
20090906_hikone_castle-03.jpg

先に開国記念館・馬屋・二の丸佐和口多聞櫓に入りました。
彦根城の城域である城山公園では天守・彦根城博物館・玄宮園が有料である以外は天秤櫓・太鼓櫓・西の丸三重櫓も含めて無料で内部を見ることが出来ます。

20090906_hikone_castle-04.jpg
20090906_hikone_castle-05.jpg
20090906_hikone_castle-06.jpg

彦根城博物館に入る前にひこにゃんが登場。
一気に人垣が出来てしまいました。

20090906_hikonyan-01.jpg

この後入った彦根城博物館は明治時代に解体された表御殿を復元したもので、博物館側は鉄筋コンクリートの外観復元ですが、藩主の住居や茶室がある部分は木造で復元されていて、茶室の側には庭園も復元されています。

20090906_hikone_castle-07.jpg

博物館に続いて本丸跡と天守の手前にある天秤櫓へ。
長い多聞櫓の端に隅櫓が一対ずつあるため天秤ばかりのような形に見えることからその名の由来とされているらしいです。

20090906_hikone_castle-08.jpg

ようやく彦根城の天守に入ります。
開国150年祭が行われている関係から人出が多かったものの、すんなり入ることが出来ました。
しかし、天守の最上階へ行くのは混まずに早かったのですが、最上階から下りて行く方が混んでいて、天守の外へ出るのに10分近く掛りました。

まあ、彦根城の現存天守なので当時の城らしく階段も急で下りるのが大変なのと、人出が多いのが重なってしまったため仕方がないのですが・・・。

20090906_hikone_castle-09.jpg

着見台(つきみだい)からの展望を堪能した後は西の丸三重櫓へ。
現在の湖北町にある小谷城から移築されたという説があったのですが、後年の解体修理ではその痕跡がなく、江戸時代後期に大修理を受けていることが判り、発見は困難という結論に至っているそうです。

20090906_hikone_castle-15.jpg
20090906_hikone_castle-10.jpg

次に名勝「玄宮園」へ。
近江八景を模して造られた大名庭園で1677年からあるもので、毎年この時期に「虫の音を聞く会」が催されているそうです。

20090906_hikone_castle-11.jpg

最後は京橋・旧西郷家長屋門・大手門へ。

20090906_hikone_castle-12.jpg
20090906_hikone_castle-13.jpg
20090906_hikone_castle-14.jpg

彦根をあとにして草津線・関西線経由で帰宅しました。

20090906_jrwest_dc_120_0-01.jpg

#2009.9.7 0:50 LastUpdate
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 日本100名城  彦根城  ひこにゃん 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop