DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »山陽新幹線
このページの記事一覧

2011年8月12日 日本100名城を巡る旅in九州1 2011年2度目の九州入り  

8月12日から8月16日にかけて九州にある日本100名城を巡る旅に出てきました。
今回投稿分からその詳細を報告していきます。

出発は12日の早朝。
前日は日勤でしたが、定時上がり出来ずに前日の最終に乗れなくなるのを避けて当日出発としました。

現地入りして最初に登城するのが佐賀城なので、往路は新鳥栖で乗換えられるさくら543号としました。

20110812_shin_osaka-01.jpg

車両はN700系のJR九州編成であるR編成。

20110812_jrkyushu_tec_n700_8000-01.jpg
20110812_jrkyushu_tec_n700_8000-02.jpg

普通車側が混むというのは予想できた事なので、ここではグリーン車を指定。

20110812_sakura543-01.jpg

新大阪出発後は特に遅れも無かったのですが、新山口で追い抜く名古屋発ののそみ号が乗降で手間取ったのだろうと想定できる遅れ。
これによる遅れを引きずったまま博多駅が満線のため入線できず、遅れたまま九州新幹線へ。

20110812_sakura543-02.jpg

九州区間でサービスされるおしぼりと飴。

20110812_sakura543-03.jpg

新鳥栖に到着。
乗換が2分弱しかないため、撮れたのはこのワンショットのみ。

20110812_shin_tosu-01.jpg

新幹線側の改札口を出て、出入口を挟んだ正面が長崎本線の改札口なのですが、佐賀方面ホームは跨線橋を渡った向こう側。
荷物を抱えた状態で必死で走って何とか間に合いました・・・。

20110812_jrkyushu_ec_817_0-01.jpg

呼吸を整えている間に佐賀に到着。

20110812_saga-01.jpg

ここから九州の城巡りが始まります。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: JR西日本  山陽新幹線  JR九州  九州新幹線 
tb: 0   cm: 0

2011年5月5日 筑肥の城を巡る旅46 九州新幹線800系0番台の車内と帰阪  

11番のりばに800系0番台が折返し待ちをしている発見。

この列車の発車時間までにはまだ時間がある事と人気が少ないこともあり、まだ撮影していない車内を撮っておく事にしました。

20110505_jrkyushu_tec_800_0-01.jpg

では、車内へ。

20110505_jrkyushu_tec_800_0-in03.jpg

800系では座席の表地や腰掛木材の色が異なり、今回撮影した0番台では3パターンある。
事前に調べていないため、今回は2パターンのみ。

6号車。

20110505_jrkyushu_tec_800_0-in01.jpg

5号車。

20110505_jrkyushu_tec_800_0-in02.jpg

これで現地での活動は終了。
さくら580号に乗って帰阪します。

20110505_hakata-01.jpg

Uターンラッシュと重なるためグリーン車を指定。

20110505_sakura580-01.jpg
20110505_sakura580-02.jpg

車両は新大阪到着後に撮影。

20110505_jrwest_tec_n700-01.jpg

これで今遠征を終えて現実に引き戻されます。

#「2011年5月3日~5月5日 筑肥の城を巡る旅」おわり。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: JR九州  九州新幹線  800系新幹線  JR西日本  山陽新幹線 
tb: 0   cm: 0

2011年5月5日 筑肥の城を巡る旅45 拡張された博多駅新幹線のりば  

唐津へ戻ってきました。

20110505_jrkyushu_dc_47_0-01.jpg

後は博多へ戻るのですが、今回は往路を高速バスにしたので復路は筑肥線快速で。

20110505_katatsu-18.jpg

設定当初は「ふくおかライナー」「からつライナー」と言う愛称が付いてましたが、平日に拡大されてからは愛称がなくなりました。

またしても103系1500番台・・・。

20110505_jrkyushu_ec_103_1500-01.jpg

博多へ移動中303系とすれ違い。
303系は過去に一度も乗った事がなかったので、一旦福岡空港駅まで足を伸ばして、折り返してくるところを待ち構え、ようやく捉えました。
人が多いので流石に車内写真は撮れず、博多駅で慰め程度のショットを・・・。

20110505_jrkyushu_ec_303-01.jpg

博多に到着後、夕食タイムとしました。

20110505_diner-01.jpg

夕食後は九州新幹線開業後の博多駅新幹線のりばを見聞。
九州入り初日は時間がなかったので見て回る余裕がありませんでしたが、帰りは余裕があったことから新設のホームなどを見る事が出来ました。

20110505_hakata-02.jpg

これはJR博多シティへ向かうエスカレーターの上り口。
このエスカレータでは新幹線のりばへは行けません。

20110505_hakata-03.jpg

モノトーンが基調の2階コンコース。

20110505_hakata-04.jpg

13番・14番のりばのみ設けられているフルカラーLED式の乗車位置案内表示器。

20110505_hakata-05.jpg
20110505_hakata-06.jpg

新設された11番・12番のりばへ。
駅名表は衝立式

20110505_hakata-07.jpg

ホームの様子。

20110505_hakata-08.jpg

これは2階コンコースからJR博多シティとを結ぶエスカレータ。
直通エスカレーターなのでご覧の通り。

20110505_hakata-09.jpg
20110505_hakata-10.jpg
20110505_hakata-11.jpg

11番線には800系0番台が停車中。

20110505_hakata-12.jpg

その先には車止め。
12番線側は新大阪方へ直通する。

20110505_hakata-13.jpg

新幹線ホームの見聞は以上です。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: JR西日本  JR九州  山陽新幹線  九州新幹線  博多駅 
tb: 0   cm: 0

2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍3  

あとは帰阪するだけなのでJR直方から博多へ移動します。

20101121_jr_nogata-01.jpg

久しぶりに降り立った博多駅は九州新幹線の全線開業に向けた受け入れ工事が佳境を迎えています。
西側の博多口は建て替えが行われた駅ビルの外観が分かるようになりました。

20101121_hakata-01.jpg

改札内外のコンコースはJR九州とJR西日本エリアで異なり、前者は白を基調に後者はグレー系と木目調のパネルを基調にしたものとなっていますが、ホーム階は前者がきれいにリニューアルしているのに対し後者は既存ホームへの案内掲示類とバリアフリー関連の整備に留まっていると言う感じです。

20101121_hakata-02.jpg
20101121_hakata-03.jpg

新幹線のエントリーは筑紫口にある新幹線中央口から入ります。
出札・改札口が2階から1階に変更されています。

改札口側にある発車案内板は九州新幹線乗り入れにより列車名が3つから6つに増えることを受けてフルカラー機種が使用されていますが、東海道新幹線仕様に比べて荒くコンパクトと言う感じです。

20101121_hakata-05.jpg

その隣は九州新幹線用で来訪時は何も表示されていません。

20101121_hakata-06.jpg

博多南線用は独立した液晶モニタ。

20101121_hakata-07.jpg

ホーム階はホームの構築が完了して各種表示類の整備がされていました。
なお、既存の14~13番と新設の12~11番にはフルカラーLED式の乗車位置案内装置が設置されています。

20101121_hakata-08.jpg
20101121_hakata-09.jpg

博多からはのぞみ54号。

20101121_hakata-04.jpg
20101121_noaomi54-01.jpg
20101121_noaomi54-02.jpg

実質滞在時間が4時間と言う短時間で九州を離れます。

20101121_noaomi54-03.jpg
20101121_noaomi54-04.jpg

#「2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍」おわり

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: JR西日本  JR九州  山陽新幹線  九州新幹線  駅改良工事  博多駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年11月20日~11月21日  

2010年11月20日(

20日は昼過ぎまで寝床でゴロゴロとし、3時過ぎにふらふらとお出かけしてきました。
この日は明石海峡大橋。

20101120_akashi_kaikyo_Bridge-01.jpg
20101120_akashi_kaikyo_Bridge-02.jpg

撮影を終えて帰ろうと思ったところ、レインボーに。

20101120_akashi_kaikyo_Bridge-03.jpg


2010年1月21日(

21日は九州へ。
目的は北九州市の筑豊電鉄黒崎工場で催されたイベント「ちくてつ電車まつり2010」を見るため。

普段の遠征とは違い遅めの出発だったため、往路はのぞみ11号。

20101121_shin_osaka-01.jpg

小倉に到着した時には御昼どきの12:19頃。

20101121_kokura-01.jpg

小倉から黒崎へ移動。

20101121_jrkyushu_813_1100-01.jpg
20101121_kurosaki-01.jpg

会場の筑鉄黒崎工場の最寄は西黒崎ですが黒崎から徒歩圏にあることから歩いていきました。
手狭な会場内に2000形と3000形が展示され、車内見学もできました。

20101121_chikutetsu_2000-01.jpg
20101121_chikutetsu_3000-01.jpg

会場を出て西黒崎から筑豊直方まで乗りとおし。

20101121_chikuho_nogata-01.jpg
20101121_chikuho_nogata-02.jpg

JR直方へ移動してそこから博多へ。

20101121_jr_nogata-01.jpg

九州新幹線を来春に控えた博多駅では改良工事が佳境を迎えています。
博多口側は大きな駅ビルに生まれ変わります。

20101121_hakata-01.jpg

改札内外のコンコースはJR九州とJR西日本エリアで異なり、前者は白を基調に後者はグレー系と木目調のパネルを基調にしたものとなっていますが、ホーム階は前者がきれいにリニューアルしているのに対し後者は既存ホームへの案内掲示類とバリアフリー関連の整備に留まっていると言う感じです。

20101121_hakata-02.jpg
20101121_hakata-03.jpg

博多からはのぞみ54号に乗って帰阪しました。

20101121_hakata-04.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  JR九州  山陽新幹線  九州新幹線  駅改良工事  博多駅  筑豊電気鉄道  鉄道イベント 
tb: 0   cm: 0

2009年6月20日 博多駅改良工事  

熊本へ行く途上、博多駅の改良工事を見てきましたので、ここで報告します。

九州新幹線の乗入れに合わせて博多駅の改良工事が進められていますが、この工事は新幹線のりば・在来線のりばとも大きく手が加えられる事になりました。

新幹線のりばは現行の2面4線に九州新幹線用のりばとして1面2線を設けられ、3面6線となります。
新設されるホームは在来線に面する1線を九州新幹線内の折り返し線用とし、既存の新幹線側に面する1線は山陽新幹線へスルー出来る構造とされる模様です。

参考:博多駅改良工事について(JR西日本のニュースリリース)
概要→http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174063_799.html
平面図(PDF)→http://www.westjr.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2009/01/19/20090119_hakata.pdf

新幹線ホーム増設工事はまず福北ゆたか線専用ホームの撤去と7・8番のりばのホームの一部を改修するなどしてスペースを捻出し、そこのホームを新設すると言う方式が採られています。

20090620_hakata-01.jpg
20090620_hakata-02.jpg
20090620_hakata-03.jpg

在来線側は8番のりばを福北ゆたか線専用として熊本方に車止めを設けて行止り化し、ホーム自体も小倉方に延伸させています。
また、在来線のりば直上に駅ビルの建設工事が進められていて、これまでクリアだった上方がビルの鉄骨で覆われています。

20090620_hakata-04.jpg
20090620_hakata-05.jpg
20090620_hakata-06.jpg

博多駅改良工事レポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR九州  JR西日本  駅改良工事  山陽新幹線  九州新幹線  博多駅 
tb: 0   cm: 0

2009年6月20日 熊電イベントと城廻で綴る九州の旅1 熊本へ  

6月20日から21日にかけて九州編成してきました。

目的は今年で100周年を迎えた熊本電鉄のイベントと熊本城への登城などを軸に熊本と佐賀を駆け抜けてきました。

往路はひかりレールスター543号。

20090620_shin_osaka-01.jpg

車両は700系7000番台ですが、入線してくるところを試しに捉えてみました。
後方がホームと被ってしまい、もうちょっと引き寄せれば良かったかも知れません・・・。

20090620_jrwest_tec_700_7000-01.jpg
20090620_jrwest_tec_700_7000-02.jpg

新神戸と岡山でほぼ満席状態を過ごし博多に到着。

博多からは在来線に乗換えですが丁度良いタイミングで813系1100番台に遭遇
この車両、行先表示器が大型LED式に変更され形状が歪になっているのが特徴ですが、こうしてアイコンショット的に捉えられたのは今回が初めてです。

20090620_jrkyushu_ec_813_1100-01.jpg

博多からはリレーつばめ39号に乗車。

行先は鹿児島中央ですが、途中の新八代で九州新幹線「つばめ」に乗り継ぎとなることから文字通り鹿児島方面へのリレー列車となっています。

20090620_hakata-07.jpg

787系はリレーつばめ用の7両編成と有明用の4両編成がありますが、今回は7両編成。
こちらは初期に登場したものなので内装の塗装が剥げてきている箇所が見られるなど、少しお疲れモード感じられてしまいます。

20090620_jrkyushu_ec_787-01.jpg
20090620_relay_tsubame39-01.jpg

博多から2時間ほど揺られて熊本へ移動します。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: JR西日本  山陽新幹線  JR九州 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop