DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »山形新幹線
このページの記事一覧

2009年8月13日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅17 秋田へ  

霞城公園で最後に観覧したのは最上義光歴史館です。
こちらは最上義光や山形城に纏わるものが展示されています。

20090813_yamagata_castle-43.jpg

山形での予定はこれで終了したことから鞄を回収して山形駅へ戻ると、丁度良いタイミングでE3系2000番台が入線していました。
現行のつばさ号の主力として使用されている400系が置き換えの時期に達することから、それに替わる車両として導入されたのがこの車両ですが、大阪からだと捉えにくいことから、編成写真として撮れたのは一安心と言ったところです。

20090813_jreast_tec_e3_2000-01.jpg

山形から新庄までは701系5000番台に乗車。

20090813_yamagata-01.jpg

この車両は奥羽本線の標準軌区間が山形新幹線の延長に伴い新庄まで拡大された時に造られた車両で、当時のJR東日本では交流電車の標準車両であった701系をベースに足回りを標準軌仕様に変更されたものです。

20090813_jreast_ec_701_5000-01.jpg

新庄からは秋田まで701系の基本番台に乗換え。

20090813_shinjo-01.jpg
20090813_jreast_ec_701_0-01.jpg

ここで乗った車両がたまたまセミクロスへの試験改造車で、ボックスシートが千鳥配置になっているのが特徴ですが、秋田地区の701系では田沢湖線向けの5500番台を除いて3本程度がセミクロスとなった以外はロングシートのままとなっています。

20090813_jreast_ec_701_0-in01.jpg

秋田に到着後ホテルへ向かいましたが、比較的最近開業したホテルであったため、携帯のEZNAVIでは反映されておらず数分ほど右往左往しました。

何とかホテルにたどり着き2日目は終了し3日目に備えます。
スポンサーサイト

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  山形城  JR東日本  山形新幹線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop