DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »山形城
このページの記事一覧

2009年8月13日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅17 秋田へ  

霞城公園で最後に観覧したのは最上義光歴史館です。
こちらは最上義光や山形城に纏わるものが展示されています。

20090813_yamagata_castle-43.jpg

山形での予定はこれで終了したことから鞄を回収して山形駅へ戻ると、丁度良いタイミングでE3系2000番台が入線していました。
現行のつばさ号の主力として使用されている400系が置き換えの時期に達することから、それに替わる車両として導入されたのがこの車両ですが、大阪からだと捉えにくいことから、編成写真として撮れたのは一安心と言ったところです。

20090813_jreast_tec_e3_2000-01.jpg

山形から新庄までは701系5000番台に乗車。

20090813_yamagata-01.jpg

この車両は奥羽本線の標準軌区間が山形新幹線の延長に伴い新庄まで拡大された時に造られた車両で、当時のJR東日本では交流電車の標準車両であった701系をベースに足回りを標準軌仕様に変更されたものです。

20090813_jreast_ec_701_5000-01.jpg

新庄からは秋田まで701系の基本番台に乗換え。

20090813_shinjo-01.jpg
20090813_jreast_ec_701_0-01.jpg

ここで乗った車両がたまたまセミクロスへの試験改造車で、ボックスシートが千鳥配置になっているのが特徴ですが、秋田地区の701系では田沢湖線向けの5500番台を除いて3本程度がセミクロスとなった以外はロングシートのままとなっています。

20090813_jreast_ec_701_0-in01.jpg

秋田に到着後ホテルへ向かいましたが、比較的最近開業したホテルであったため、携帯のEZNAVIでは反映されておらず数分ほど右往左往しました。

何とかホテルにたどり着き2日目は終了し3日目に備えます。
スポンサーサイト

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  山形城  JR東日本  山形新幹線 
tb: 0   cm: 0

2009年8月13日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅16 山形城・その3  

本丸復元工事の様子を見た跡は山形県立博物館へ。

20090813_yamagata_castle-27.jpg

山形県内の歴史・民俗などに纏わるものが展示されています。

20090813_yamagata_castle-28.jpg

博物館をあとにすると、二の丸にある各不明門を土塁伝いに見てきました。

20090813_yamagata_castle-42.jpg

まずは北不明門。

20090813_yamagata_castle-29.jpg

周辺は閑静な住宅街です。

20090813_yamagata_castle-30.jpg

次は西不明門。
こちらも同じく住宅街に囲まれています。

20090813_yamagata_castle-32.jpg
20090813_yamagata_castle-31.jpg
20090813_yamagata_castle-33.jpg
20090813_yamagata_castle-34.jpg
20090813_yamagata_castle-35.jpg

最後は南不明門。
こちらは山形駅西口に面することから一番変化があります。

20090813_yamagata_castle-36.jpg
20090813_yamagata_castle-37.jpg
20090813_yamagata_castle-38.jpg
20090813_yamagata_castle-39.jpg
20090813_yamagata_castle-40.jpg
20090813_yamagata_castle-41.jpg

このあとは最上義光歴史館へ向かいます。

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  山形城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月13日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅15 山形城・その2  

お次は復元工事が着手された本丸跡を見てきます。

先に触れた通り、山形城は史跡指定による復元工事が行われることになり、現在は運動場や野球場などの施設は城址外へ移転されることになっていて、本丸跡にあった運動場は既に移転され、石垣などの復元工事が着々と進められています。

20090813_yamagata_castle-15.jpg
20090813_yamagata_castle-16.jpg

二ノ丸にある、石垣に使用する石の製作の流れ。

最初の写真は石引で使用する修羅と言う橇に載せされている岩石。

20090813_yamagata_castle-17.jpg

石垣で使用出来るように加工されてゆく過程。

20090813_yamagata_castle-18.jpg

元の状態では不安定であるため石垣には使えません。
石垣として使用するにはこの原石から加工する必要があります

20090813_yamagata_castle-19.jpg

そこで穴を開けて鉄製の矢を打ち込み。
ここで使用される矢は平らなものを数本打ち込みます。

20090813_yamagata_castle-20.jpg

矢を玄翁で打ち込むとクラックが入り2つに割れます。
ここからさらに加工して面取りをしてから仕上げ段階に入ります。

20090813_yamagata_castle-21.jpg

本丸復元工事で最初に復元された一文字門へ行きます。
山形城の本丸は旧陸軍歩兵三十二連隊の兵営地となったため堀と共に埋めてられてしまったものを復元する計画ですが、復元に必要な絵図面や写真と言った資料が乏しいため、山形市では山形城の資料を募集をしているそうです。

20090813_yamagata_castle-23.jpg

一文字門の手前に展望台があることから、そこから見てみることにしました。

20090813_yamagata_castle-22.jpg

一文字門石垣と大手橋。

20090813_yamagata_castle-02.jpg
20090813_yamagata_castle-24.jpg

本丸には天守台が無く御殿だけあったそうですが、兵営地として破却されたため復元工事が行われることになったのですが、建物の復元が不可能だった場合は発掘調査を元に部屋の位置を示したモニュメントを整備する事も考えられているそうです。

20090813_yamagata_castle-25.jpg
20090813_yamagata_castle-26.jpg

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  山形城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月13日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅14 山形城・その1  

米沢から戻って、山形城へ。

現在の山形城は二ノ丸・本丸が霞城(かじょう)公園とした残されていて、二ノ丸の外縁部を囲う三ノ丸は山形市の市街地になっています。

20090813_yamagata_castle-05.jpg

霞城公園では国の史跡に指定されていたことから、山形城の復元工事に着手されることになり、来訪当時までには二ノ丸東大手門の復元が完了しています。

20090813_yamagata_castle-06.jpg

二ノ丸東大手門の前には堀と奥羽本線が通っています。

20090813_yamagata_castle-07.jpg
20090813_yamagata_castle-08.jpg

二ノ丸東大手門全体の写真(合成パノラマ写真)

20090813_yamagata_castle-01.jpg

大河ドラマ「天地人」に合わせて立てられた幟。

20090813_yamagata_castle-04.jpg

東大手門の虎口内部。
虎口は高麗門と櫓門で構成された枡形虎口の呼ばれるもののようです。

20090813_yamagata_castle-09.jpg

櫓門の櫓内部が公開されているようなので入ってみました。

20090813_yamagata_castle-11.jpg
20090813_yamagata_castle-13.jpg

櫓内にあった東大手門復元工事のパンフレット。
復元に際しては木造で行われていて、内部は復元作業に関する概要などが掲示されていました。

20090813_yamagata_castle-12.jpg

櫓門付近にある最上義光騎馬像。
上杉景勝の重臣である直江兼続を迎え撃つべく自ら決戦の地へ向かう勇姿を山形鋳物で再現したものです。

20090813_yamagata_castle-10.jpg

お次は本丸復元工事などを見てきます。

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  山形城 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2009年8月13日  

2009年8月13日(木)

遠征2日目であるこの日は米沢城跡(上杉神社)と山形城跡を巡り、奥羽本線を乗り継いで秋田へ抜ける予定としました。

午前中は先に山形城跡としていたのですが、行程が苦しくなるので米沢城を先にしました。
このため朝出発が1時間ほど繰り上がってしまいましたが・・・。

20090813_yonezawa-02.jpg

米沢から米沢城跡の立つ上杉神社までの往復は徒歩としましたが、市内循環のシャトルバスの方が早いのですが、如何せん本数が少ないので・・・。

上杉神社に近接する伝国の社では特別展として「天地人博」が開催されており、先にこちらの方へ入ってきました。
天地人博は「天地人」のテレビドラマ化に合わせて開催されているもので、ドラマで使用されている衣装や直江兼続の関連する歴史などが紹介されています。

20090813_dengokunomori-01.jpg
20090813_expo_tenchijin-01.jpg

常設展のほうは会津討伐の一環として戦われた長谷堂城の役から厳封後の米沢藩に関する流れなどが紹介されています。
基本的に撮影は禁止されていたのですが、展示場出口付近にある鉄砲の射撃シュミレーションと兜だけは撮影OKとのことでした。

20090813_dengokunomori-02.jpg

上杉神社へ向かい、宝物殿である稽照殿に入ってきました。
流石に神社内にあることから、観覧券とともに参拝のご案内が添えられていました。

20090813_uesugi_shrine-01.jpg
20090813_uesugi_shrine-02.jpg

稽照殿を観た後は二の丸跡にある上杉記念館へ。
こちらは上杉伯爵邸を利用したもので、記念館になる前は公民館としても使用されていました。

20090813_uesugi_memorial_hall-01.jpg

山形へ戻って山形城跡を巡ってきました。
山形城は復元のための整備事業が進められていて、近年復元された東大手門では櫓の内部が公開されていました。

20090813_yamagata_castle-01.jpg

また、整備事業自体は本丸跡の整備も進められていて、現状はこれからと言う状況で復元された橋と門跡から先は立ち入れませんでしたが、建物を復元するのではなく広場として整備され、建物が有った場所をモニュメントに反映すると言う形となるようです。

20090813_yamagata_castle-02.jpg
20090813_yamagata_castle-03.jpg

ほかの箇所も整備される予定で現在野球場などある場所はそれらを移転させるなどして整備されるそうですが、掲示されていたものによると平成40年と記されている箇所があることから、整備が終わることには動けるのだろうかと考えてしまいます・・・。

このあと山形から奥羽本線を701系で北上してこの日は終了しました。

20090813_jreast_ec_701_5000-01.jpg
20090813_jreast_ec_701_0-01.jpg

#2009.8.19 2:20 LastUpdate

category: 日記

tag: 米沢城  日本100名城  山形城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop