DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »尾張犬山城
このページの記事一覧

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅5 犬山城・その2  

犬山城天守に足下まで来ました。

20090614_inuyama_castle-16.jpg

今回入城に際しては「ワン丸手形」を利用しました。
これは犬山城天守の他、周辺の犬山文化史料館、からくり展示館、どんでん館との4館が共通で利用出来るものです。

20090614_inuyama_castle-01.jpg
20090614_inuyama_castle-17.jpg

天守の側らには大杉様という築城当時からある老木があります。
当時は天守と同じ高さを誇っていたそうですが、1965年に枯れたことから写真のように上部を伐採して下部のみ保存されています。

20090614_inuyama_castle-24.jpg

さて、犬山城天守へ入ります。

20090614_inuyama_castle-02.jpg

天守内部は撮影は可能ですが、三脚は使えません。

20090614_inuyama_castle-18.jpg

犬山城は近年まで江戸時代末期に家老から城主となった成瀬家が代々引き継い城で、個人所有の城は全国的にも珍しかったそうです。
現在は12代目城主であった成瀬正俊(1930~2008)の長女が理事長を務める財団法人犬山城白帝文庫に移管されています(移管は2004年)

現存天守である犬山城天守はやはり階段が急ですが、内部は思っている以上に広いようです。

最上階は若干狭くなりますが、ここには歴代の犬山城主の写真などが展示されています。
最上階からの長めは以下の写真の通り、城下町であった犬山の市街地や木曽川を挟んだ各務原市街地が一望出来ます。

20090614_inuyama_castle-19.jpg
20090614_inuyama_castle-21.jpg
20090614_inuyama_castle-20.jpg

これで犬山城巡りは終わり。
跡は共通で見られる犬山文化史料館、からくり展示館、どんでん館を見てきます。

20090614_inuyama_castle-22.jpg

→次に続く。

#2007.7.17 23:30 LastUpdate
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  尾張犬山城 
tb: 0   cm: 0

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅4 犬山城・その1  

木曽川沿いを西へ歩くと小山の上にポツンと建つ城が見えてきます。
それが犬山城です。

20090614_inuyama_castle-06.jpg

城域の淵に沿って南側へ回り込むと右手に神社があり、その西側に犬山市体育館とそれに併設する形で同居する観光案内所があります。

20090614_inuyama_castle-07.jpg
20090614_inuyama_castle-08.jpg

案内所で犬山観光マップをゲットして、犬山城へ足を進めます。
犬山城天守へは写真の中御門跡の他に先程の神社からも行くことが出来ます。

20090614_inuyama_castle-09.jpg
20090614_inuyama_castle-15.jpg

先ずは中御門跡。

20090614_inuyama_castle-10.jpg

そこにある入城時間。
一応5ヵ国語対応です。

20090614_inuyama_castle-11.jpg

続いて黒門跡。
ここには門の基礎となる礎石が残されています。

20090614_inuyama_castle-12.jpg
20090614_inuyama_castle-14.jpg

石段を登り切ったところに石坂門跡があり、この付近にある券売所で入場券を購入。
本丸門を通って中に入ります。

20090614_inuyama_castle-13.jpg

→次に続く。

#2009.7.17 22:20 LastUpdate

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  尾張犬山城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年6月14日  

2009年6月14日(

6月14日は日本100名城のうち犬山城と岡崎城を巡ってきました。

今回は往復とも近鉄を利用。
大阪方の初電に乗り、大和八木で名阪特急に乗り換えて名古屋へ。

20090614_kintetsu_21000-01.jpg

向かい、名古屋から名鉄に乗り換えて犬山入りとしました。
その途中、布袋で7000系が疎開留置されているのを発見。

20090614_hotei-01.jpg

犬山遊園から木曽川沿いに歩いて犬山城へ。

犬山城は4月29日に来訪した丸岡城と並び、古い時期に築城された現存天守だそうです。
ここも丸岡城ほどではないものの階段が急でした・・・。

入城に際しては4館共通の「ワン丸手形」を利用しました。

20090614_inuyama_castle-01.jpg

犬山城は犬山藩の藩主成瀬家とその子孫が2004年まで代々城主となっていて言わば個人が所有する城で、天守の最上階には成瀬家が藩主になって以降の歴代城主の写真などが展示されています。
2004年以降は12代目城主であった成瀬正俊(1930~2008)の長女が理事長を務める財団法人犬山城白帝文庫が所有しています。

20090614_inuyama_castle-02.jpg

犬山城天守の後は「犬山市文化史料館(犬山城白帝文庫 歴史文化館も同居)」とその別館である「からくり展示館」を見てきました。

20090614_inuyama_castle-03.jpg
20090614_inuyama_castle-04.jpg

犬山観光の最後に入館した「どんでん館」は犬山祭に関する車両などが展示されていて、実際に使用されている山車も展示されています。

20090614_inuyama_castle-05.jpg

犬山から東岡崎へ移動。
この時乗ったのが1600系から転じた1700系と一緒に繋がっている2300系。

20090614_meitetsu_2300-00.jpg

岡崎城は中心となる本丸・二の丸跡が岡崎公園として整備されていますが、天守自体は戦後復興により再建された復興天守で、鉄筋コンクリート造りの天守内は展示品があることから撮影は禁止されています。

20090614_okazaki_castle-01.jpg
20090614_okazaki_castle-02.jpg

公園内には「三河武士のやかた 家康館」があり、こちらもセットで入館してきました。

20090614_okazaki_castle-03.jpg

名古屋へ戻る途中、7000系白帯車が豊明に留置されているのを発見し撮ったのですが、留置されている場所がアレなのでイマイチなものになってしまいました・・・。

20090614_meitetsu_7000-01.jpg

名古屋からは近鉄に乗り換えて戻ったのですが、近鉄富吉車庫の名古屋方を流れる日光川の堤防にあるモリゾーとキッコロのオブジェを撮影。
その存在を万博開催期間中に知ってから4年越しの対面となりましたが、閉幕して3年半近く経過しても定期的に手入れされていたようです。

20090614_morikoro-01.jpg

富吉から乗り継い帰宅。
河内国分に着いた頃には真っ暗になっていました。

20090614_kawachi_kokubu-01.jpg

#2009.6.16 2:45 LastUpdate

category: 日記

tag: 日本100名城  尾張犬山城  岡崎城  近畿日本鉄道  名古屋鉄道  モリゾーとキッコロ  愛知万博 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop