DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »安芸広島城
このページの記事一覧

2010年1月11日 西国乗り歩きの旅14 安芸広島城・その3  

さて、広島城天守へ向かいます。

20100111_hiroshima_castle-25.jpg

広島城の天守は大天守と2つの小天守の3つで構成された複連結式と呼ばれるものですが、原爆により崩壊してしまったため、復興天守となる現在の天守は大天守のみ外観復元されています。

20100111_hiroshima_castle-02.jpg

正面入口は本来櫓で繋がっていたものなのですが、先に述べた通り大天守だけ再建されたため、このような体裁になっているのです。

20100111_hiroshima_castle-27.jpg

城下町を含めた広島城の模型。
これで分かる通り、太田川を含めた堀は三重に張られていました。

20100111_hiroshima_castle-28.jpg

天守内は博物館となっており、当時の武具や衣装・生活に関するものが展示・紹介されています。

20100111_hiroshima_castle-29.jpg
20100111_hiroshima_castle-30.jpg
20100111_hiroshima_castle-31.jpg

最上階は展望室になっていて、ここから広島の市街地を望むことが出来ます。

上から順番に東面、南西面、西面、北面。

20100111_hiroshima_castle-32.jpg
20100111_hiroshima_castle-33.jpg
20100111_hiroshima_castle-34.jpg
20100111_hiroshima_castle-35.jpg

天守を出て本丸内を散策します。
天守脇には当時の礎石を移設したものがあります。

20100111_hiroshima_castle-36.jpg

小天守跡の石垣自体そのまま残されています。

20100111_hiroshima_castle-37.jpg

この上へ上がってみました。
裏側には階段が付いているようですが、通常は使われないようです。

20100111_hiroshima_castle-38.jpg

それでは下りて東面へ。

20100111_hiroshima_castle-39.jpg

東側には広島護国神社や広島城址公園へ来訪者用駐車場を利用するための出入口があり、元は裏御門と呼ばれている場所でした。

20100111_hiroshima_castle-40.jpg
20100111_hiroshima_castle-41.jpg

ここには大鳥居がありますが、この鳥居は広島護国神社が現在の場所にある前に被爆したもので、神社の建物の中で唯一崩壊を逃れたものをこの裏御門跡へ移設したそうです。

20100111_hiroshima_castle-42.jpg

広島城観覧はこれで終了。
後は時間つぶし的に広電の撮影タイムとしました。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  安芸広島城 
tb: 0   cm: 0

2010年1月11日 西国乗り歩きの旅13 安芸広島城・その2  

さて、広島城の本丸へ入ります。

二ノ丸から本丸へは中御門から入るのですが、内堀の配置から二ノ丸が馬出としての機能を有していることが分かります。

20100111_hiroshima_castle-16.jpg
20100111_hiroshima_castle-17.jpg
20100111_hiroshima_castle-18.jpg

まず入ると正面に米倉跡があり、その反対側の西側は馬場や弓場がありました。
現在は廣島護國神社がが建てられています。

20100111_hiroshima_castle-19.jpg

廣島護國神社は元々広島藩士を祀る「水草神社」として建立され、官祭広島招魂社時代に社殿の老朽化により1934年に広島市民球場に移転されたのですが、現在の廣島護國神社に改称された翌年の原爆投下による被爆で大鳥居を残して破壊されたため、1956年に現在の場所に再度移転されています。

20100111_hiroshima_castle-26.jpg

20100111_hiroshima_castle-20.jpg

本丸御殿があった場所には戦時中に広島大本営が置かれた時期があり、これらも原爆による被害で破壊され、現在は遺構として残されています。

20100111_hiroshima_castle-21.jpg
20100111_hiroshima_castle-22.jpg
20100111_hiroshima_castle-23.jpg
20100111_hiroshima_castle-24.jpg

次は広島城天守へ入ります。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  安芸広島城 
tb: 0   cm: 0

2010年1月11日 西国乗り歩きの旅12 安芸広島城・その1  

広島市内へ戻って昼食タイムです。

20100111_lunchi-01.jpg

昼食は以前利用したことがある紙屋町のお店で。

20100111_lunchi-02.jpg

昼食後は広島城へ来訪します。
紙屋町から北へ真っ直ぐ北へ歩くこと約15分で、広島城の内堀南面にある二ノ丸太鼓櫓と多聞櫓が出迎えてくれます。

20100111_hiroshima_castle-03.jpg

西側へ回り込んで二ノ丸表御門と平櫓。

20100111_hiroshima_castle-01.jpg

内堀南西側から見る広島城。
写真中央が本丸、右側に離れた場所にあるのが二ノ丸。

20100111_hiroshima_castle-04.jpg

では改めて二ノ丸表御門から広島城内へ。

20100111_hiroshima_castle-05.jpg

二ノ丸表御門の裏面。

20100111_hiroshima_castle-06.jpg

二ノ丸跡。

20100111_hiroshima_castle-07.jpg

番所跡。

20100111_hiroshima_castle-14.jpg

馬屋跡。

20100111_hiroshima_castle-15.jpg

二ノ丸表御門・多聞櫓・太鼓櫓の内部は公開されていることから入ってきました。

20100111_hiroshima_castle-08.jpg

広島城は1945年に被爆した際、天守は爆風で倒壊、その他の建造物は焼失されました。
天守は後に鉄筋コンクリート造りの外観復元となりましたが、二ノ丸表御門・多聞櫓・太鼓櫓は1994年までに復元されたもので、こちらは史実に基づいて復元されています。

20100111_hiroshima_castle-09.jpg

まずは長い多聞櫓。

20100111_hiroshima_castle-10.jpg

太鼓櫓内部。
上階は非公開。

20100111_hiroshima_castle-11.jpg

太鼓櫓側から内堀南面を撮影。

20100111_hiroshima_castle-12.jpg

同じく二の丸側を撮影。

20100111_hiroshima_castle-13.jpg

続いて本丸へ向かいます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  安芸広島城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年1月11日  

2010年1月11日(

11日は午前中に瀬野へ来訪してスカイレール再乗車。
昼食を挟んで午後からは広島城を登城し、その後は撮影を軸に夕方まで現地で滞在することにしました。

瀬野へ行く前に広島で編成写真の撮影。
来年度から車体塗装が順次イエローに変更されるため、十数分間の間に手際よく撮影します。

20100111_jrwest_ec_113_0_115_1000-01.jpg

そんな中、戸袋つきの103系に遭遇。
JR西日本在籍の103系は戸袋窓を埋めていることから貴重な編成なので撮っておきました。

20100111_jrwest_ec_103-01.jpg

撮影後は広島から快速シティライナーで瀬野へ移動しスカイレールを乗り直し。

20100111_seno-01.jpg

乗り直した理由は2008年8月遠征で初乗車した時は夜間だったため、今回は明るいうちに確認しておきたかったらです。
みどり中央まで乗車したあとは徒歩で下りることにしましたが、急傾斜の地にあるため半分は階段。
延々と下って瀬野駅に着いた時には膝が笑ってました・・・。

20100111_midori_chuo-01.jpg
20100111_sky_rail-01.jpg

瀬野から115系3000番台に乗って広島へ。
体質改善工事が施工された同区番代は元が転換クロスだったので塗装の変更の他は、内壁の交換と半自動時の押しボタンが付いた程度でした。

20100111_jrwest_ec_115_3000-01.jpg
20100111_jrwest_ec_115_3000-in01.jpg

広島へ戻って広電に乗車し紙屋町へ。
紙屋町で昼食を挟み午後からは広島城へ登城しました。

20100111_hiroshima_castle-01.jpg

広島城は原爆の投下による被爆で廃城後に残されていた建物が破壊されています。
そのため、天守や二の丸の櫓等を含めて全て戦後に再建されたものです。
再建された天守は鉄筋コンクリート造りで、内部は広島城やここへ移る前の移転元となる吉田郡山城に関する資料が展示されていました。

20100111_hiroshima_castle-02.jpg

広島城を観覧したあとは紙屋町で広電の編成写真の撮影。
手短に撮影を終えて西広島へ移動し山陽本線を宮島口へ。

20100111_hiroden_5100-01.jpg

宮島口で広電の連接車の車内写真を撮影。
ダイヤ上2本並ぶ形なので後発になる方が無人になるというメリットを生かしてですが・・・。
今回は5000形のみでしたが、天井周りは簡素な工法が用いられているものの、上手くデザインされているのが国内メーカーや事業者とは感性が違いますね。

20100111_hiroden_5000-01.jpg
20100111_hiroden_5000-in01.jpg

宮島口から廿日市まで広電に乗車。
広電廿日市駅は駅舎が残されていましたが、その傍らに猫が丸くなっているところを撮影。

20100111_hiroden_hatsukaichi-01.jpg
20100111_cat.jpg

廿日市からは再び山陽本線に乗って広島へ戻ってきたのですが、戻ってきた先に221系に追われて京都総合運転所から転用されてきた113系に遭遇。
近いうちにイエローに塗装変更されることから湘南色のまま使用されていました。

20100111_jrwest_ec_113_5700-01.jpg

これで今日の予定は終了。
広島からこだま号に乗って大阪へ帰り、帰宅後は撮影した写真の整理に追われてこの週末は終わりました。

20100111_hiroshima-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  スカイレールサービス  日本100名城  安芸広島城  広島電鉄 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop