DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »姫路駅
このページの記事一覧

週末日記 2014年2月15日~2月16日  

2014年2月15日(

15日は終日在宅。

そこで暇な時間を利用して暫定アップさせていたブログの更新などに費やしました。
ようやく8月遠征の更新が完了し「あ~終わった」という感じです・・・。

そしてブログパーツで利用していたアクセス解析「なかのひと」がバージョンアップしていたのは良かったのですが、サービスごと移転してしまったため、移転先サービスで登録し直しをする羽目になりました。
それでも新サービスはそこそこ使えると言ったところです。



2014年2月16日(

16日は昼前から外出。

まずはいつも利用している理髪店へ寄って怪しく伸びてしまった髪を五分刈りに。
本当は先月行きたかったのですが、体調を崩したのと、色々とやっておきたいことがあるため後回しになっていた次第・・・・。

頭をスッキリさせたら改良工事真っ盛りの阪神甲子園駅へ移動。

20140216_koshien-01.jpg

仮設状態だった下り線の一部が撤去されて下りホームの本設工事が進められていますが、今後改築工事に入る東改札口側はどう進むかこの段階ではよく分かりませんでした。

20140216_koshien-02.jpg
20140216_koshien-03.jpg

一方、西改札口前にあった自転車置場の使用が停止されて工事用構台を設置する工事が着手されています。
この日確認した段階では構台の橋脚が立ち上がっていました。

20140216_koshien-04.jpg

一方上り線側は降車用のホームが仮設部分と共に撤去工事が進み、一部を除いて撤去は終わっている状態でした。
あとは上り線の本設への切替に向けた工事とホーム拡張工事に入るものと思われますが、工事の進み具合からして春頃かそれ以降かな?と予想しています。

20140216_koshien-05.jpg

姫路へ移動。
駅前広場整備工事中の姫路駅北口はトランジットモール化が進み、北口正面の大手通は十二所前線との交差点より南側への一般車両通行規制(許可車両を除く)が実施され、現状は路線バスとタクシーのみが乗入れるようになっています。

20140216_himeji-01.jpg
20140216_himeji-02.jpg

姫路城へ。
20年近く前に来訪したことがあるのですが、当時はカメラを所有しておらず記録としては一切残していません。

20140216_himeji_castle-01.jpg

現在、平成の修理とも呼ばれる「大天守保存修理工事」が進められているため大天守には工事用の覆いがされています。
今回は2015年に予定されている工事完了までのプレ登城という名目で来訪した次第です。

20140216_himeji_castle-02.jpg
20140216_himeji_castle-03.jpg

三の丸側にある入口で入城券を購入。

20140216_himeji_castle-04.jpg

大天守の工事期間中は減額されて400円となっています。
(他にも大名庭園である好古園と共通券もあります)

20140216_himeji_castle-05.jpg

順路は西ノ丸から二の丸へと進みます。

20140216_himeji_castle-06.jpg

西ノ丸。

20140216_himeji_castle-07.jpg

西ノ丸にある長局(百間廊下)

20140216_himeji_castle-08.jpg

二の丸南上段の上山里曲輪から見る工事中の大天守。

20140216_himeji_castle-09.jpg

この上山里曲輪と二の丸北側にある乾曲輪より先は立入が出来なくなっています。
2014年1月16日までは大天守の工事が見られるよう見学施設が用意されていましたが、撤去工事の開始に伴いう公開終了で再び入れるのは工事完了後の2015年3月27日の予定。

20140216_himeji_castle-10.jpg

姫路をあとにして新開地へ。
新開地駅は神鉄線のりばの発車標が更新されていました。

20140216_shinkaichi-01.jpg

導入されている案内システムは大阪市営地下鉄中央線や千日前線で導入されている京三製作所製のものをベースにしたもので、表示デザインの基本が同じであることから容易にそれと判るものでした。

20140216_shinkaichi-02.jpg
20140216_shinkaichi-03.jpg
20140216_shinkaichi-04.jpg
20140216_shinkaichi-05.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 駅改良工事  阪神電気鉄道  阪神甲子園駅  姫路駅  トランジットモール  日本の城郭  日本100名城  播磨姫路城  神戸電鉄 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2011年7月23日  

2011年7月23日(

23日は姫路近郊へ。
高架への全面切り替えが完了した姫路駅では北駅前広場整備と新駅ビルにより現在の駅ビルの解体作業が進められています。

跡地にはバス発着所とタクシー乗降場などが整備される計画です。
「姫路駅北駅前広場のイメージパース(ポスター)について」のリンク(PDF)
http://bit.ly/mPOTta

20110723_himeji-01.jpg
20110723_himeji-02.jpg

ここではキハ127系の写真撮影。
単行版のキハ122系は撮影済みなのですが、2両編成版キハ127系はこれまで撮れなかったのです。

20110723_jrwest_dc_127_0-01.jpg
20110723_jrwest_dc_127_0-02.jpg

ダイヤ構成上2本並びとなる時間帯だったことから人気のない車内を撮影。
こちらは他の写真も含めて後日サイトの方にアップします。

20110723_jrwest_dc_127_0-in01.jpg
20110723_jrwest_dc_127_0-in02.jpg

上郡へ移動。

20110723_kamigori-01.jpg

ここから智頭急行に乗り換え。

20110723_kamigori-02.jpg
20110723_chizukyu_hot3500-0.jpg

佐用へ降り立つのは久しぶり。

20110723_sayo-01.jpg

駅前にあるのは駅舎ではなく待合所。

20110723_sayo-02.jpg

きっぷ売り場と改札口は地下。

20110723_sayo-03.jpg

駅構内の様子。
姫新線のりばからの撮影で、向かい側のホームが智頭急行のりば。

こちら側が智頭急行が智頭・鳥取方、姫新線が姫路方。

20110723_sayo-04.jpg

反対側は智頭急行が上郡・姫路方、姫新線が津山方となります。
これは地形上の理由とルート上の理由から。

20110723_sayo-05.jpg

姫路へ戻って播但線103系3550番台を撮影。

20110723_jrwest_ec_103_3550-01.jpg

今回はアイコンショットと運転台撮影のみ。

20110723_jrwest_ec_103_3550-cab01.jpg

姫路からは山陽電鉄・阪神で大阪へ戻りました。

20110723_hanshin_8000-01.jpg
20110723_hanshin_8000-in01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  連続立体交差事業  姫路駅  姫新線  智頭急行  阪神電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年6月7日  

2009年6月7日(

6月7日は全面切り替えが終了した姫路駅へ行ってきました。

切替直前までは来訪して確認していたのですが、切替完了後は一度も来訪していなかったということでこの日訪れたわけです。

切替前の駅ビル内にあった中央口は、高架橋の下に移転。
この出入口の開設により改札外コンコースを介した南北自由通路に。

20090607_himeji-01.jpg

東改札口と共に新設された東口は高架下に。

20090607_himeji-02.jpg

最後に切替えられたホームの姫新線側には高速化に向けて導入されたキハ127系が・・・。
今回初対面となるので、後ほど遭遇するキハ122系と共に撮っておきました。

20090607_jrwest_dc_127-01.jpg
20090607_jrwest_kishin_lgo-01.jpg

新幹線のホームへ上がり、山陽新幹線の編成写真のゲット。
夕方に撮影したため、ちょっと厳しいようで、やはりここで撮影するのは午前中が良いかも知れません。

20090607_jrcentral_tec_n700-01.jpg
20090607_jrwest_tec_700_3000-01.jpg

再び姫新線のりばへ向かい単行のキハ122系をゲット。
時間の関係でいずれも乗れませんでしたが・・・。

20090607_jrwest_dc_122-01.jpg

姫路からは直通特急~快速急行を乗り継いで帰宅しました。

20090607_hanshin_9300-01.jpg
20090607_kintetsu_9820-01.jpg

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  JR西日本  姫路駅  姫新線  キハ127系  キハ122系 
tb: 0   cm: 0

2008年12月20日 姫路駅全面高架切替直前レポ3・消えゆくもの  

本記事投稿時には全面的に高架へ切替が終わっていると思われますが、切替直前レポの最後は消えゆくものとして播但線・姫新線のりばの画像をお送りします。

まずは播但線。

切替直前は2面3線+側線1線が残された状態で、山陽本線が高架に切り替えられた後も、大阪から来る「はまかぜ号」や網干総合車両所からの車両送込みのために姫路駅構内東端とを連絡線で結んでいました。

20081220_himeji-17.jpg
20081220_himeji-18.jpg
20081220_himeji-21.jpg
20081220_himeji-19.jpg
20081220_himeji-20.jpg

次は姫新線、駅ビル正面に位置する1番のりばと0番のりばがありました。

20010311_jrwest_dc_40_2000-01.jpg
在りし日の1番線で出発を待つ姫新線キハ40形2000番台 2001年3月11日撮影

切替直前には頭端式2面2線となり、1番のりばは仮設状態となっていました。
西側にある改札外の跨線橋は南北自由通路の供用開始により切替後に廃止されるもようです。

20081220_himeji-22.jpg
20081220_himeji-23.jpg

切替後の様子は後日報告することにし、今回の切替直前レポを終わります。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 工事  連続立体交差事業  姫路駅  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2008年12月20日 姫路駅全面高架切替直前レポ2  

続いて播但線・姫新線の新ホームの様子です。

播但線・姫新線のりばは1面4線で、ホーム中央部に切り欠けがあり、東側2線を播但線が、西側2線を姫新線が使用する形となります。

先ずは播但線側。

20081220_himeji-02.jpg

播但線ははまかぜ号が山陽本線側から姫路駅でスイッチバックする形で直通運転するため、山陽本線下り→6番・7番のりば→播但線と播但線→4番・6番のりば→山陽本線上りというパターンになる模様です。
(5番線からは播但線の出発信号機がないため、ここからの入線不可と思われる。また配線もそのような配線になっていない)

20081220_himeji-15.jpg

続いて姫新線側。
姫新線側は山陽本線ホームよりもやや西側にホーム端部がある感じです。

20081220_himeji-14.jpg

配線や出発信号機から見ると6番・7番のりばから姫新線に入ることが出来るようですが、基本的に臨時や団体列車での直通は考えられ、非電化と電化の違いなどもあるため定期列車ではまず無いと考えるべきと思われます。

20081220_himeji-16.jpg

一応、非電化路線である姫新線側も架線が張られているのですが、おそらく播但線の回送の絡みだと想定されるため、引き上げ・入換えに必要な程度しか架線は張られていないと思われます。

20081220_himeji-12.jpg

ホーム中程のある切り欠けには分岐器が挿入されており、播但線が部分電化後は両線の直通運転は現在存在しないものの、引き上げのための入替作業などで用いられるのではないかと思われます。

20081220_himeji-13.jpg

→次に続く。

#2008.12.22 1:20 LastUpdate

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 工事  連続立体交差事業  姫路駅  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2008年12月20日 姫路駅全面高架切替直前レポ1  

12月22日に姫路駅が全面的に高架に切り替わるのですが、その前日である12月21日に大掛かりな切替工事が行われるのを前に、直前の様子を見てきました。

20081220_himeji-03.jpg

山陽本線は既に切替が終わっており、今回は地上に残されている姫新線と播但線が切り替わります。
今回の切替により北側の駅ビルにあった中央改札口・東改札口・フェスタ口・地下改札口が廃止され、切替前は南中央出口となっている改札口がこれらを継承する形となる模様で、改札口も中央改札口と改められます。

20081220_himeji-06.jpg

まずは切替前の改札内コンコースの様子。
写真は新幹線乗換え口にある階段から撮ってもので、舗装だけになっている部分が今回切り替わる播但線・姫新線が新ホームが真上にある辺りだと思われます。

20081220_himeji-04.jpg

切替後には駅ビル東側にあった東出口が高架下に移るもようで、切替前は写真のようにフェンスで仕切られています。

20081220_himeji-05.jpg

こちらは廃止される地下改札口への階段。
地上駅時代は在来線の乗換え通路でもありましたが、高架へ全面切り替えと同時に消滅します。

20081220_himeji-08.jpg

切替後は南北に自由通路が設けられることになることから、新たに自由通路用の仮通路が設けられる準備がなされています。
写真左が乗換え通路で、右側に閉鎖されているのが仮設の自由通路となります。

20081220_himeji-07.jpg

切替前の南中央口にある自由通路の北側は供用開始に向けて準備段階と言ったところ。

20081220_himeji-01.jpg

12月21日に姫路~京口を終日運休する播但線。

終日運休となることから「どうなっているのか」というと、高架橋の桁が架かっていない箇所が2箇所存在し、一つは切替口、もう一つは切替口と姫路駅との中間にあり、桁自体は既に構築されており、切替工事の際は大型クレーンなどを用いて本設に架けられるという感じになりそうです。

既存部分との切替口は1984年に姫路市内の連立事業で京口駅と野里駅が先に高架化された場所で、ここの切替が大掛かりとなっている模様です。

20081220_himeji-09.jpg
20081220_himeji-10.jpg

その切替口から姫路駅寄りにある部分は利用は良く分かりませんが、切替工事に際は大型クレーンで架設されると思われます。
(写真奥が播但線の新高架橋、それのさらに奥が山陽本線の高架橋)

20081220_himeji-11.jpg

→次に続く。

#2008.12.22 0:45 LastUpdate

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 工事  連続立体交差事業  姫路駅  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop