DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »奈良交通
このページの記事一覧

週末日記 2017年1月21日  

2017年1月21日(

21日は奈良へ。

まずは学園前駅でバスの撮影。

20170121_gakuenmae-01.jpg

この辺りは丘陵地帯のど真ん中に位置することと纏まった人口があり且つ沿線住民の可処分所得の多さもあって、2次交通としての路線バス網が比較的豊富で且つ狭隘区間も有ることから大型車から小型車まで様々な車種が乗入れてきます。

20170121_nara_kotsu_bus-01.jpg

平端へ。
ここでは8600系の8122編成を捉えます。

20170121_kintetsu_8600-01.jpg

この編成に絞っているのは更新工事が施工された一般車の中で最も新しい意匠で行われているからです。
これまでとの違いは座席中央へのスタンションポールの設置とコントラスト比が異なる化粧板の採用と言う点で、今のところ名古屋線系と南大阪線系で1本ずつとこの8122編成だけの少数派となっています。

近鉄の一般車両は阪神なんば線関係で纏まった本数を導入した影響と利用者数の減少による保有車両数の削減でここ10年近くは新型車が導入されていませんが、10年程度のスパンで見る限りいずれ新型車両を導入する必要に迫られることから、最近の更新工事施工車の意匠が反映されるのではと想定されます。

20170121_kintetsu_8600-in01.jpg

ちなみにこの座席の表地は数自体は少ないものの、更新工事の施工とは関係なく編成単位で交換されています。

20170121_kintetsu_8600-in02.jpg
20170121_kintetsu_8600-02.jpg

JR奈良駅へ。
ここでもバス車両の撮影。

奈良交通では奈良市内循環路線の一部車両にフルカラーLED車が現れているとのことで撮ってきました。
今のところ2台だけらしく、運用によっては市内循環路線以外にもたまに入るらしいです。

20170121_nara_kotsu_bus-02.jpg
20170121_nara_kotsu_bus-03.jpg
20170121_nara_kotsu_bus-04.jpg

梅田へ。
新サインシステムに準拠した案内板への更新が本格的に着手されたとのことで見てきました。

20170121_umeda-03.jpg
20170121_umeda-04.jpg
20170121_umeda-01.jpg
20170121_umeda-02.jpg
20170121_umeda-08.jpg

梅田の案内板更新についての詳細は後日報告します。

21日はここまでです。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  奈良交通  大阪市交通局  大阪市営地下鉄  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop