DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »大分府内城
このページの記事一覧

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州23 大分府内城・その3  

大分府内城巡り。

今度は多聞櫓門を出て三の丸や腰曲輪跡など外郭部を見てきます。

20110814_oita_castle-34.jpg
20110814_oita_castle-02.jpg

宗門櫓。
写真中央左寄りにある平櫓がそれである。

20110814_oita_castle-35.jpg

多聞櫓門東方にある平櫓の着到櫓。

20110814_oita_castle-36.jpg

中堀跡。
大分府内城の中堀東面は一部埋め立てられていて、写真の公園の東端に縁に沿うようにある腰曲輪跡辺りまでは中堀が有ったとされています。

20110814_oita_castle-37.jpg

公園脇の小川に沿って残されている腰曲輪跡。

写真の歩道と小川に挟まれているのがそれなのですが、かつて大分府内城は海城であったことを名残だそうで、この腰曲輪は主郭部が直接海に接しないよう事実上防波堤の役割を兼ねていたようで、守備上の理由もさることながら浸水による被害を防ぐためと言う説が強いようです。

20110814_oita_castle-39.jpg
20110814_oita_castle-40.jpg

写真の小川から城趾外側がかつて海だったところです。

20110814_oita_castle-41.jpg
20110814_oita_castle-42.jpg

腰曲輪跡。
左側が中堀、右側がかつての海。

20110814_oita_castle-43.jpg

東の丸北東隅にある二重櫓。
名称は不明です。

20110814_oita_castle-38.jpg
20110814_oita_castle-44.jpg

腰曲輪北面から見る東の丸と本丸の石垣と櫓。

20110814_oita_castle-45.jpg

腰曲輪北面。
左側が海があった場所。

20110814_oita_castle-46.jpg

反対側。
帯曲輪はここから左斜めに進み、武家屋敷がある中嶋に繋がっていた。
ちょうど写真左奥のビル辺りがそれに当たる。

20110814_oita_castle-47.jpg

帯曲輪から見る人質櫓。

20110814_oita_castle-48.jpg

同じく山里丸側から見る。

20110814_oita_castle-49.jpg

山里口から見る西の丸への入口。
本来はこの場所に門が無いことから後に整備されたもの。

20110814_oita_castle-50.jpg

多聞櫓門前の交差点を挟んで南側にある三の丸下台所跡。
現在は公園となっている。

20110814_oita_castle-51.jpg

これで大分府内城巡りは終り。
次の目的地へ行くため大分駅へ移動します。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: 日本の城郭  日本100名城  大分府内城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州22 大分府内城・その2  

大分府内城の続き。
続いては本丸北面から見てきます。

20110814_oita_castle-20.jpg

天守台東面に接する本丸北面。

20110814_oita_castle-21.jpg

北西隅にある人質櫓。

20110814_oita_castle-22.jpg

人質櫓側から見る本丸北面。

20110814_oita_castle-23.jpg
20110814_oita_castle-24.jpg

天守台の上へ。

20110814_oita_castle-25.jpg

大分府内城には四層の天守が経っていたそうですが、1743年の大火で焼失して以降再建されないまま廃城となったそうです。

20110814_oita_castle-26.jpg

天守台からの眺め。

20110814_oita_castle-27.jpg
20110814_oita_castle-28.jpg
20110814_oita_castle-29.jpg
20110814_oita_castle-30.jpg

天守台を下りて。

20110814_oita_castle-31.jpg

多聞櫓門を通って一旦城外に出ます。

20110814_oita_castle-02.jpg

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  大分府内城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州21 大分府内城・その1  

3日目は大分府内城跡からスタートです。

大分府内城は宿泊先であるダイワロイネットホテル大分からほど近い場所にあり、ホテルをチェックアウトしてまっすぐ城趾へ向かいました。

まずは、大分市役所前交差点から見る大分府内城跡。
写真の城趾外が三の丸跡。堀から向こう側が西の丸と本丸。

20110814_oita_castle-01.jpg

三の丸跡から見る西の丸南西隅櫓。

20110814_oita_castle-04.jpg

北の丸跡から見る西の丸北西隅櫓跡。

20110814_oita_castle-05.jpg


山里丸跡に建つ松栄神社。

20110814_oita_castle-06.jpg
20110814_oita_castle-07.jpg

山里丸跡に残された築城当時である慶長期の石垣。

20110814_oita_castle-08.jpg

山里丸跡と西の丸跡を結ぶ廊下橋。
1996年に復元されたもの。

20110814_oita_castle-09.jpg

ここを通れるのは8:00~18:00まで。

20110814_oita_castle-10.jpg

廊下橋を渡った先にある西の丸北面の虎口。

20110814_oita_castle-11.jpg

西の丸側から見た虎口。

20110814_oita_castle-13.jpg

西の丸と本丸の通路跡と堀跡。
芝生になっているところが水堀跡。

20110814_oita_castle-14.jpg

本丸側から見る。
本丸と西の丸に間には水堀があったのですが、現在は埋め立てられ上に大分文化会館が建設されたため遺構そのものは残されていないようです。

20110814_oita_castle-15.jpg
20110814_oita_castle-19.jpg

本丸跡。こちら側には南北に東渡櫓があったのですが、現在は東丸と西の丸南面と共にグラウンドが整備されたため一体化されてしまい、何処に何の曲輪があったのか判別できなくなっています。

まずは北西側から。

20110814_oita_castle-16.jpg

北東側から。
立っている場所は東丸跡。

20110814_oita_castle-17.jpg

南東側から。
立っている場所は東の丸跡。

20110814_oita_castle-03.jpg

南西側から。

20110814_oita_castle-18.jpg

東の丸北東隅櫓。

20110814_oita_castle-32.jpg

東の丸南東隅櫓跡。

20110814_oita_castle-33.jpg

次は本丸北面と天守台を見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  大分府内城 
tb: 0   cm: 0

九州遠征日記 2011年8月14日  

2011年8月14日(

遠征3日目であるこの日は大分府内城跡への登城からスタート。

20110814_oita_castle-01.jpg

ホテルから程近い場所だったため大分駅へ寄らずに城趾へ直行出来ました。

20110814_oita_castle-02.jpg

現在の府内城は西丸と本丸が残されて城門と一部の櫓が復元されている他は、石垣が残っている程度で、西丸は会館が建ち、本丸はその駐車場となっていました。

20110814_oita_castle-03.jpg

府内城跡への登城を済ませた後は、にちりんシーガイアに乗って宮崎へ向かい、宮崎から日南線に乗り換え。

大分から宮崎への移動は普通列車だけ経験してましたが、特急での移動はこれまで経験が無く(逆方向は何度かあります)今回が初めて。

20110814_jrkyushu_ec_783-01.jpg
20110814_jrkyushu_dc_40_8000-01.jpg

日南線へ乗ったのは飫肥城跡への登城のため。

城趾と旧城下町は中心部にあるものの、飫肥駅自体は市街地の外れにあるため駅から十数分ほど歩かされました。

20110814_obi-01.jpg
20110814_obi-02.jpg

飫肥城跡は大手門が復元されている他、松尾の丸には藩主の御殿が復元されていました。

20110814_obi_castle-01.jpg
20110814_obi_castle-02.jpg
20110814_obi_castle-03.jpg

旧城下町は武家屋敷などがありましたが、広範囲に渡って点在したためタイムアップ。

20110814_obi_castle-04.jpg
20110814_obi_castle-05.jpg

仕方なく飫肥駅へ戻って来たところ、宮崎方面行きがすでに到着。
危うく乗りそびれるところでしたが、実は予定の1本前。

豪雨に見舞われながら宮崎へ。

20110814_nichinan_line-01.jpg

予定の1本前に乗れたおかげで宮崎で夕食タイムに充てることが出来ました。

20110814_diner-01.jpg

夕食後、きりしま号に乗るためホームへ上がったところ、817系に遭遇。

20110814_jrkyushu_ec_817_0-01.jpg

宮崎空港行きの特急が先行するため人気のない車内を撮っておきました。

20110814_jrkyushu_ec_817_0-in01.jpg

このあとはきりしま号で都城入りしこの日は終了。

20110814_jrkyushu_ec_787-01.jpg
20110814_miyakonojo-01.jpg

ホテルにチェックイン後にこの日のダイジェストをブログに投稿しようとしたところ、PCのバッテリーが切れる寸前。
しかも電源ケーブルを忘れたため、モバイルルーターとiPodTouch(ブログ投稿用のアプリ)を使い、ここから3日間はこれでブログ投稿して凌ぐ事にしました。

間抜けな話です・・・。

category: 日記

tag: 日本100名城  大分府内城  日向飫肥城  JR九州 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop