DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »地震
このページの記事一覧

2009年8月11日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅1 大荒れの出発  

8月11日から8月16日の夏休みを利用して東北地方にある日本100名城の城郭めぐりと未乗路線の乗りつぶしをすることにしました。

乗りつぶしに明け暮れた昨年とは一転して、城郭めぐりをメインに据える遠征としては今年のゴールデンウィーク以来2度目となります。

今年からはムーンライトながらが季節臨時に格下げされて1往復の縮小されたため、初日の前日に東京入りすることになったのですが、出発までには台風と地震のダブルパンチがあり大荒れのスタートを切ることになりました。

当日は台風の直撃は避けられましたが、早朝に地震が発生し東海道新幹線は朝から動いていませんでした。
午後までには運行が再開されたものの、最大で2時間遅れということなので、少々覚悟しながら新大阪へ向かいました。

直前の調査では乗車予定ののそみ58号は10分程度の遅れで済んでいることから、一安心といったところでした。
しかし、新大阪に到着後に見た発車案内板には15分の遅れで、その前後の数本がより遅れていました。

20090811_shin_osaka-01.jpg

ホームへ上がると16両から8両に短縮された500系こだまが停まっていました。
チャンスとばかりに撮っておきましたが・・・。

20090811_jrwest_tec_500-01.jpg

前を行く列車がさらに遅れているために列車徐々に遅れてきて、のぞみ58号が入線してきたのは20分遅れの21:40.

20090811_shin_osaka-02.jpg
20090811_nozomi58-01.jpg

列車は掛川辺りまでは20分遅れをキープしてきたのですが、それを過ぎると震源地に近い牧之原台地を70kmとノロノロと通過していきました。
新横浜に到着したときには、車両基地に収容しきれずに駅で夜間滞泊するN700系を発見。
近年のダイヤ改正で発生した副産物のようです。

20090812_shin_yokohama-01.jpg

結局、品川到着は35分遅れ。
品川からホテルへ向かい現地入り終了とします。
スポンサーサイト

category: 東北地方遠征

tag: 東海旅客鉄道  地震 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop