DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »名古屋市交通局
このページの記事一覧

三連休日記 2014年9月15日  

2014年9月15日(

遠征最終日である15日は上小田井で編成写真の撮影からスタート。

狙うは名古屋市営地下鉄のN3000形だったのですが、上小田井に到着する直前に入れ違いに・・・。
やむを得ず粘ることにしたのですが、やってくるのは3050形と名鉄100系ばかり・・・。

P9151783
P9151783 posted by (C)dk_kawachi

P9151788
P9151788 posted by (C)dk_kawachi

P9151789
P9151789 posted by (C)dk_kawachi

P9151794
P9151794 posted by (C)dk_kawachi

P9151801
P9151801 posted by (C)dk_kawachi

P9151805
P9151805 posted by (C)dk_kawachi

P9151810
P9151810 posted by (C)dk_kawachi

P9151813
P9151813 posted by (C)dk_kawachi

P9151815
P9151815 posted by (C)dk_kawachi

時折、3000形・・・汗。

P9151826
P9151826 posted by (C)dk_kawachi

P9151832
P9151832 posted by (C)dk_kawachi

P9151835
P9151835 posted by (C)dk_kawachi

P9151840
P9151840 posted by (C)dk_kawachi

粘ること2時間。
ようやくやって来たN3000形。

P9151848
P9151848 posted by (C)dk_kawachi

撮影終了し、午後からは西尾城へ。

20140915_nishio_castle-01.jpg

西尾駅から西へ歩いて15分ほどの場所にある西尾城跡は西尾市歴史公園として整備され、近年整備されたと思われる二の丸の櫓台などがお出迎え。

20140915_nishio_castle-02.jpg
20140915_nishio_castle-03.jpg
20140915_nishio_castle-04.jpg
20140915_nishio_castle-05.jpg

以前来訪した刈谷城もこれに近いイメージで復元されるのかな?

西尾城跡へ来訪した後は吉良吉田へ移動。

20140915_kira_yoshida-01.jpg

ここからは「ふれんどバス」に乗車。

「ふれんどバス」はかつて存在した名鉄三河線の吉良吉田~碧南の代替バスで、西尾市と碧南市から名鉄バス東部への委託により運営されている路線で、ICカード乗車券などのプリペイドカードが利用出来ないものの、自治体補助により高校生以下は100円、大人は200円となっています。

20140915_meitetsu_bus-01.jpg

碧南に到着。
もう真っ暗です。

20140915_hekinan-01.jpg
20140915_hekinan-02.jpg

名古屋へ戻り現地での活動は終了。

20140915_hekinan-03.jpg

名古屋からのぞみ407号に乗って帰阪しました。

20140915_nagoya-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 名古屋市交通局  名古屋市営地下鉄  名古屋鉄道  日本の城郭  三河西尾城 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2014年9月13日  

2014年9月13日(

9月13日から15日までの三連休を名古屋近郊の城趾巡りをメインとした遠征をすることにしました。

その初日である13日は午後出発。
ここ数日仕事がハードであったため体がバテ気味であったことも考慮してのこと。

往路は近鉄特急を乗り継いで名古屋入り。

20140913_yamato_yagi-01.jpg
20140913_ise_nakagawa-01.jpg

名駅で大きい鞄をロッカーに預けたあと、名鉄に乗って知多武豊へ。
武豊ではかつて存在した旧国鉄・武豊港駅の跡地に駅転車台が保存されていることを知り現地へ赴いてきました。

20140913_taketoyo-01.jpg

転車台ポケットパークと称される場所に保存された転車台はレールが交差する二線式と呼ばれるタイプで、武豊港駅が手狭であったことから採用されたとのことです。

20140913_taketoyo-02.jpg
20140913_taketoyo-03.jpg

武豊駅へ向かい電化を控えて武豊線を走破。
軌道も電化に合わせて手入れされているものの、最高速度は現行と同じく85km/hのままだそうです。

P9131463-e01
P9131463-e01 posted by (C)dk_kawachi

豊田市駅へ移動。
ここでは名古屋市営地下鉄N3000形の車内写真を撮影できました。

P9131490-e01
P9131490-e01 posted by (C)dk_kawachi

P9131482-e01
P9131482-e01 posted by (C)dk_kawachi

この間、撮影中に名鉄6000系にフルカラーLED式の行先表示器へ変更された編成に遭遇。
車内も3150系・3300系並みにリニューアルされていたことから大規模修繕工事を受けた編成だったようです。
名鉄の公式リリースによると2014年度の事業計画において三河線向けワンマン運転対応の6000系2両編成3本に対し施工されるとのことで、当日遭遇した6042編成はその1本目だったようです。

P9131478-e01
P9131478-e01 posted by (C)dk_kawachi

この日はここで終了。
知立経由で今回の宿へ向かいました。

category: 日記

tag: JR東海  名古屋鉄道  名古屋市交通局  名古屋市営地下鉄 
tb: 0   cm: 0

2013年4月28日 東海地方の史跡と鉄道を巡る旅7 名古屋市営地下鉄東山線の車内写真  

斎宮を離れると名古屋市内へ戻ってきました。
ここでは名古屋市営地下鉄東山線の各形式を車内写真で撮ることにしました。

まずは5050形。

主に旧型車両を置換えるために1980年代に投入された5000形に変わって投入された車両で、5000形がアルミ車体+チョッパ制御であったのに対し、1990年代に投入された5500形では同時期に投入された名城線の2000形と同じくステンレス車体+インバータ制御に変更されています。

20130428_nagoya_subway_5050-01.jpg

車内全体。

20130428_nagoya_subway_5050-in01.jpg

座席周り。

20130428_nagoya_subway_5050-in02.jpg

天井周り。
スリット式の冷風吹出し口(ラインフロー)は製造時期によってフラップの形状が異なり、後期形は造形がシンプルなものになっている。

20130428_nagoya_subway_5050-in03.jpg

微妙に違う天井周り。
上の画像が前期、下の画像が後期。

20130428_nagoya_subway_5050-in04.jpg

妻面側。
貫通扉は設けられていません。

20130428_nagoya_subway_5050-in06.jpg

乗務員室後方。
画像は竣工時のままですが、ホームドアとATO導入に際して改造工事が施工された編成については車掌台側の窓が閉鎖されている他、乗務員室仕切扉と運転士側のガラスをスモークガラスに交換されているそうです。

20130428_nagoya_subway_5050-in05.jpg

運転台。
こちらはCS-ATC導入時に速度計が交換された以外は竣工時のままとなっていますが、ホームドアとATO対応工事施工車は計器類やスイッチ類などの配置が変更されていると思われます。

20130428_nagoya_subway_5050-cab01.jpg

続いてN1000形。

東山線では最新の系列で日車式ブロック工法で製作された車体と直線的な前面形状とブラックフェイスが特徴です。
何年か前に藤が丘の工場で一般公開イベントが模様されたときに第1編成が一部公開され、写真はそのとき撮影しておいたのですが、今回は改めて撮影することにします。

20130428_nagoya_subway_n1000-01.jpg

車内全体。

20130428_nagoya_subway_n1000-in01.jpg

座席周り。

20130428_nagoya_subway_n1000-in02.jpg

ドア鴨居部の設けられた3色LED式車内案内表示器。
5050系では妻面側の設けられていましたが、N1000形では他社でも採用されている標準的な位置に設置されています。
また、2010年に竣工された第5編成から三菱電機製トレインビジョンの第二世代タイプのLCD式車内案内表示器に変更されています。

20130428_nagoya_subway_n1000-in03.jpg

天井周り。

20130428_nagoya_subway_n1000-in04.jpg

妻面側。
大邱の地下鉄火災事故を受けて、既存の系列までは設けられていなかった貫通扉が設けられるようになりました。

20130428_nagoya_subway_n1000-in06.jpg

乗務員室後方。
ホームドアとATO導入対応のため、乗務員室仕切扉にはスモークガラスになっています。

20130428_nagoya_subway_n1000-in05.jpg

運転台。

20130428_nagoya_subway_n1000-cab01.jpg

撮影はここまで。
名古屋駅へ移動して遠征2日目は終了。

20130428_nagoya-01.jpg

ホテルへ戻って遠征最終日を迎えます。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋市交通局  名古屋市営地下鉄 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年12月23日~12月24日  

2012年12月23日(

今週末は土曜日である22日が仕事であったため、三連休とならず23日・24日のみと言うことで普通のお休みチックになってしまいました。

23日は吹田の方へ出向いてきました。
目的は66系のリニューアル車の動向と体質改善工事施工のため吹田総合車両所本所に入場した221系を見てくるというものだったのですが、見当たらずじまいでした。

20121223_kishibe-01.jpg

梅田のヨドバシカメラへ寄り道して買物。

20121223_umeda-01.jpg

この日はデジカメからWi-Fiを使ってPCまたはスマートフォンなどへ転送するためのSDHCカードであるEye-Fiを購入。
画角的にも画質的にもコンデジに劣るiPhoneのカメラを使ってツイートするのは「どうもな~」と思っていたので・・・。

20121223_eyefi_prox2-01.jpg

帰りに近鉄の5820系の運転台を撮影。
手持ちのものがもう一つだったので改めて撮影した次第。

20121223_kintetsu_5850-cab01.jpg



2012年12月24日(

24日は久しぶりに名古屋へ。
目的はJR東海の313系や名古屋市営地下鉄のN3000形を撮影。

20121224_nozomi8-01.jpg

まずは多治見で。

20121224_tajimi-01.jpg
20121224_jrcentral_ec_211_5000-01.jpg
20121224_jrcentral_ec_313_1000-01.jpg

313系を撮影する目的はこれまで多くの区番台が出たために、それらの外観および車内写真を撮影すると言うのがメイン。
JR東海は運用線区おきに仕様を変えているようなので、JR西日本のように転用を前提とした統一仕様しているのとは対照的なのが撮影を難儀にしている要因だったりします。

20121224_jrcentral_ec_313_1000-in01.jpg

中津川へ出向いたあとセントラルライナーに乗車。
名古屋駅のセントラルタワー開業に合わせて登場したセントラルライナーは2013年春改正で廃止されるのですが、運用面でもダイヤ面でも使い勝手の悪い列車であったとも言えます。

20121224_jrcentral_ec_313_8000-in01.jpg

高蔵寺へ移動して愛環線へ。
ここでは2000系のロングシート板の50番台に遭遇しました。

20121224_aikan_2050-01.jpg

1本見送ってやって来た列車は4両編成で、後ろ2両が帯と座席の表地を青系に変更した編成でした。

20121224_aikan_2000-in01.jpg

豊田市駅へ移動。

20121224_toyotashi-01.jpg

ここでは名鉄豊田線の車両を撮影したのですが、メインの車内写真が思うように撮れません・・・。

20121224_nagoya_subway_3050-01.jpg
20121224_nagoya_subway_3050-in01.jpg

赤池へ。

20121224_akaike-01.jpg

ここでは100系と3000系の車内写真を撮影。

20121224_meitetsu_100-in01.jpg
20121224_nagoya_subway_3000-in01.jpg

そして最新のN3000形に遭遇しました。
こちらは2次車のN3102編成で1次車のN3101編成のアルミ車体に対しステンレス車体となっていました。

20121224_nagoya_subway_n3000-01.jpg

上小田井で折返しのN3102編成を撮影。

20121224_nagoya_subway_n3000-02.jpg

この日はここで切り上げて帰阪しました。

category: 日記

tag: JR東海  愛知環状鉄道  名古屋鉄道  名古屋市交通局 
tb: 0   cm: 0

2011年4月2日 リニア鉄道館と桜通線を巡る名古屋遠征記8 名古屋市営地下鉄桜通線  

リニア・鉄道館から名古屋へ戻ってくると今後は名古屋市営地下鉄桜通線のりばへ向かいます。
こちらは野並~徳重がリニア・鉄道館と同じく先月延伸開業したことを受けて再度乗りつぶすことにしました。

20110402_nagoya-03.jpg

桜通線のりばで待っていると絶妙のタイミングで最新鋭の6050形乗車できましたが、ホームドア設置工事が進み始めているため、設置工事済みだった名古屋ではご覧の通り・・・。

20110402_nagoya_subway_6050-02.jpg

やむを得ずそのまま乗して、ホームドアが未設置の桜本町でようやくアイコンショット。
車内写真も撮っておきたかったのですが、人気が絶えなかったためまたの機会としました。

20110402_nagoya_subway_6050-01.jpg

徳重駅は1面2線で末端部が引き上げ線となっています。
名古屋方が直ぐシールドトンネルであることから乗降分離とされていて、1番が降車用、2番が乗車用となっています。

20110402_tokushige-02.jpg
20110402_tokushige-03.jpg

末端側。
壁の向こう側にも1線引き込みがされているようなのですが、留置スペースなのか?はたまた保守用引き込み線なのか?と思ったら隣接する徳重車庫への入出庫線だった。

20110402_tokushige-04.jpg

2番線側から撮影。
奥が電車留置線。

20110402_tokushige-05.jpg

地上部分。
ここにはロータリーが設けられて路線バスが乗入れています。
また、この直下に徳重車庫があります。

20110402_tokushige-01.jpg

徳重から名古屋へ戻って編成写真撮影タイム。
ここでは営業運転に入ったキハ25形を狙っていたのですが、やってきた2本ともキハ75形・・・。

20110402_jrcentral_dc_75_400-01.jpg

ついでなので東海道線名古屋口では唯一となった211系0番台を撮影。
先頭電動車クモハ211形でも基本の0番台が存在するのはここ名古屋地区の2両だけ。

20110402_jrcentral_ec_211_01.jpg

名古屋乗り入れの常連でもある683系2000番台。

20110402_jrwest_ec_683_2000-01.jpg

撮影終了後はN700系で帰阪しました。

20110402_jrcentral_tec_n700_0-01.jpg

#「2011年4月2日 リニア鉄道館と桜通線を巡る名古屋遠征記」おわり

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋市交通局  桜通線  JR東海  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2011年4月2日  

2011年4月2日(

年度が替わり2011年度最初のお休みである2日は先月オープンしたばかりの「リニア・鉄道館」と市営地下鉄桜通線の徳重延伸への乗りつぶしのため名古屋へ出かけてきました。

20110402_shin_osaka-01.jpg

JR東海が建設したリニア・鉄道館はあおなみ線金城ふ頭駅が最寄りと言うことで・・・。

20110402_nagoya-01.jpg

2005年以来6年ぶりにあおなみ線に乗って。

20110402_nagoya-02.jpg

終点の金城ふ頭へ。

20110402_kinjo_futo-01.jpg

金城ふ頭駅から名古屋方面に徒歩1分ほど歩いた場所に「リニア・鉄道館」があります。

20110402_maglev_rail_park-01.jpg
20110402_maglev_rail_park-02.jpg

館内に3つあるシミュレータの抽選券が付いてきます。

20110402_maglev_rail_park-03.jpg

エントランスホール側のシンボル展示。
こちらはC62蒸気機関車・新幹線試験車両300X系・リニアMLX01-01が展示されています。

20110402_maglev_rail_park-06.jpg

海側の車両展示。
南側が在来線車両、北側が新幹線車両が展示され、一番奥に収蔵車両エリアがあります。

20110402_maglev_rail_park-05.jpg
20110402_maglev_rail_park-04.jpg

リニア・鉄道館を出て名古屋へ移動途中にあおなみ線の車両を撮影。
過去2度撮影しているだけなので手持ちの画像が少ないためですが、今回のように綺麗に納めれられたのは初。

20110402_aonami_1000-01.jpg

名古屋へ戻って市営地下鉄桜通線へ。
こちらも先月、野並~徳重が延伸開業したことを受けて再度乗りつぶし。

20110402_nagoya-03.jpg

これに合わせて導入された6050形に絶妙のタイミングで乗車できましたが、ホームドア設置工事が進み始めているため、設置工事の準備が始まったところの桜本町でアイコンショットの撮影。
車内写真は人気が絶えないので断念。

20110402_nagoya_subway_6050-01.jpg
20110402_tokushige-01.jpg

徳重から名古屋へ戻って営業運転に入ったキハ25形を狙っていたのですが、2本ともキハ75形・・・。

20110402_jrcentral_dc_75_400-01.jpg

ついでに東海道線名古屋口では唯一となった211系0番台を撮影。

20110402_jrcentral_ec_211_01.jpg

撮影終了後はN700系で帰阪しました。

20110402_jrcentral_tec_n700_0-01.jpg

category: 日記

tag: JR東海  名古屋臨海高速鉄道  リニア・鉄道館  名古屋市交通局 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop