DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »南海電気鉄道
このページの記事一覧

週末日記 2017年6月25日  

2017年6月25日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170625_yodoyabashi-01.jpg
20170625_yodoyabashi-02.jpg
20170625_yodoyabashi-03.jpg
20170625_yodoyabashi-04.jpg
20170625_umeda-01.jpg
20170625_umeda-07.jpg
20170625_namba-01.jpg
20170625_namba-02.jpg
20170625_namba-03.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  JR西日本  南海電気鉄道  新線建設工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 南海和歌山市駅駅ビル建替え工事見聞  

和歌山市による和歌山市駅活性化計画第二期工事に伴い南海和歌山市駅の駅ビルである南海和歌山ビルの建替え工事おこなわれることになりました。

南海和歌山ビル自体は既にテナントの立ち退くがほぼ完了し、最期に残っている南海和歌山市駅関連の地上への移転が完了すると本格的に解体工事が行われます。

20170604_wakayamashi-01.jpg

南海和歌山ビルから立ち退いたテナントは撤退した高島屋を除いて南西側に隣接する場所に建設された南海和歌山市駅ビルに移転しています。

20170604_wakayamashi-02.jpg

本格的な解体工事そのものはこれからですが、南海和歌山市駅の改札口などを移転させる関係から先行する形で一部分のみ解体されています。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

まもなく過去帳入りする現在の改札口周り。
奥の跨線橋自体は当面使用されます。

20170618_wakayamashi-03.jpg
20170618_wakayamashi-04.jpg

加太線専用の3番のりば。
画像右側の車止め付近にJRとの連絡改札口が設けられます。
ただし、JRも和歌山市駅・紀和駅に改札口が地上に移転する7月15日からICカード対応となるのと同時に外から直接JR線のりばへ行けるように変更されることから、乗換の中間改札ではなく改札外コンコースを挟む形となります。

・参考
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/170608_00_IC.pdf

20170618_wakayamashi-05.jpg

反対側。
こちらは左奥に改札口が設けられます。

20170618_wakayamashi-06.jpg

跨線橋の階段から駅ビル側を撮影。
もう一つの改札口はこの奥に新設された作がある辺りに設置されます。

20170618_wakayamashi-07.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年6月18日  

2017年6月18日(

18日は和歌山市駅の工事見聞から。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

近日中に過去帳入りする改札口周り。

20170618_wakayamashi-03.jpg

移転先となる改札口。
これらの詳細は後日報告します。

20170618_wakayamashi-07.jpg

工事見聞の後は車内写真の撮影。

20170618_nankai_8300-01.jpg
20170618_nankai_2000-01.jpg
20170618_nankai_2000-in01.jpg
20170618_nankai_9000-01.jpg
20170618_nankai_9000-in01.jpg

羽衣線へ移動し、4両変態対応に伴う改良工事を見てきました。
東羽衣駅は旧降車ホーム側への階段が完全に閉鎖されました。

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-05.jpg

鳳駅では5番のりばのホーム延伸工事が着手されています。

20170618_otori-03.jpg
20170618_otori-05.jpg

こちらも後日詳細を報告します。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年6月4日  

2017年6月4日(

6月4日は午前中に南海の和歌山市駅へ来訪し工事が着手された駅ビル建替え工事関連の見聞をし、昼前に南海バスの撮影、午後からは舞洲ゆり園へ来園とホテルロッジ舞洲の紫陽花を見物。
そして締めとして、いよいよ概要が発表されたなにわ筋線の予定ルートの見聞と言う流れ。

和歌山市による活性化事業に伴い建替えが実施されることになった南海和歌山市駅では入居していたテナントの立ち退きがほぼ完了し、現在は駅施設の仮設へ移転に向けた工事が進められています。

20170604_wakayamashi-01.jpg

立ち退いたテナントは隣接地に建設されたビルへ移転された模様です。

20170604_wakayamashi-02.jpg

堺へ。

20170604_sakai-01.jpg

ここでは南海バスの撮影。

20170604_nankai_bus-01.jpg
20170604_nankai_bus-02.jpg
20170604_nankai_bus-03.jpg
20170604_nankai_bus-04.jpg
20170604_nankai_bus-05.jpg
20170604_nankai_bus-06.jpg

昼食を挟んで大阪舞洲ゆり園へ。
五分咲きという感じ・・・。

20170604_osaka_maishima_yurien-01.jpg
20170604_osaka_maishima_yurien-02.jpg
20170604_osaka_maishima_yurien-03.jpg

ゆり園の隣にあるホテルロッジ舞洲では敷地内に植えられた紫陽花を見ることが出来るので、序でに来訪。

20170604_hotel_lodge_maishima-01.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-02.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-03.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-04.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-05.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-06.jpg
20170604_hotel_lodge_maishima-07.jpg

難波へ移動し、十数年後に開業を目指すなにわ筋線の予定ルートを地上から見てきました。
新難波駅が建設されるあたりは大阪市営バスのターミナルがありますが、阪神高速の真下に位置し狭隘であることから現状のまま地下構造物を構築するのは不可能と思われます。

そのため、建設するに際し商店の立ち退き・移転が行われるのは確実で且つ権利関係が複雑であることが想定されることから、それらの補償問題などを含めた交渉は困難を極めるのでは思われます。

20170604_namba-01.jpg
20170604_namba-02.jpg

4日はここまでです。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事  JR西日本  新線建設工事  大阪舞洲ゆり園 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2017年5月3日~5月5日  

2017年5月3日()~5月4日(

今年のGWは東京へ遠征する予定だったのですが、諸事情で出来なくなったため十数年ぶりに地元で過ごすことになりました。

3日は夜勤明けであったため終日自宅に引きこもり過去撮り溜めしていた画像の整理を進め、4日も食料調達のために外へ出たとき以外は自宅で画像の整理を進めていました。



2017年5月5日(

5日は関空へ出かけてきました。
最初の目的は国際線専用の建物が出来て拡張された第2ターミナル。

20170505_kix_t2-02.jpg

LCC専用ターミナルとして建設された第2ターミナルは供用開始当初、国内線と国際線を1棟の建物で共有していましたが、今回の拡張で国際線が分離され、第2ターミナルの駐車場である第5駐車場を3棟の建物が囲む形となりました。

20170505_kix_t2-01.jpg
20170505_kix_t2-03.jpg
20170505_kix_t2-04.jpg

また、空港リムジンバスものりばが発着能力が開設当初よりも2倍以上に強化され、乗入れ本数及び系統も増加されています。

20170505_kix_t2-05.jpg
20170505_kix_t2-06.jpg
20170505_kix_t2-07.jpg

もう一つの目的は南海バス空港営業所が管轄する第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶ無料シャトルバスに挿入された連接バスですが、第2ターミナルへ行ったときには見かけなかったため第1ターミナル側へ戻ると出庫したばかりだったようで、入れ違いになってしまいました。

20170505_kix_t1-01.jpg

連接バスが戻ってくるまでの間、撮影タイム。
ここでの撮影に慣れていないので、適当の場所を見つけて撮りました。

20170505_nankai_bus-01.jpg
20170505_nankai_bus-02.jpg

ようやく連接バスが戻ってきました。

20170505_nankai_bus-03.jpg

撮れたのが非公式側だったので、第2駐車場付近の歩道へ出て公式側を撮影。
微妙だったので画像自体はトリミングしています(撮り直すつもりです・・・)

20170505_nankai_bus-04.jpg

関空駅へ戻って南海で帰ることにしたのですが、発車標が液晶式の更新されていました。
ちょっと行かない間に・・・。

20170505_kansai_airport-01.jpg
20170505_kansai_airport-02.jpg

序でに8000系の車内写真も。

20170505_nankai_8000_2g-01.jpg

こちらは車内照明がLED化された車両。

20170505_nankai_8000_2g-in01.jpg

りんくうタウン駅も発車標が更新されています。
JRの方は現行のままですが・・・。

20170505_rinku_town-01.jpg

5日は以上です。

category: 日記

tag: 関西空港  南海バス  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月30日  

2016年10月30日(

10月最後のお休みはきんてつ鉄道まつりをメインに。

20161030_kintetsu_event-01.jpg

まずは高安の方へ。
入換え用の1600系は「青の交響曲」の塗装に・・・。
実車への塗装する際の試験塗装だったかと・・・。

20161030_kintetsu_event-02.jpg
20161030_kintetsu_event-03.jpg

作業棟内の一角にはいつもの3000系のカットボディの他に18200系のカットボディも展示されていました。

20161030_kintetsu_event-04.jpg
20161030_kintetsu_event-05.jpg

続いて五位堂の方へ。

20161030_kintetsu_event-06.jpg

「つどい」の車内へ。

20161030_kintetsu_event-07.jpg

たぶん乗らないであろう車内を撮っておきました・・・汗。

20161030_kintetsu_event-08.jpg

五位堂の会場内には近鉄バスと奈良交通が1台ずつ展示されていましたが、奈良交通の方は新型車が導入に伴い引退する車両が展示されていました。

20161030_nara_kotsu-01.jpg
20161030_nara_kotsu-02.jpg

この車両が展示車両として「きんてつ鉄道まつり」で公開されるのは今回が最後と言うことで、今回は幕回しが実施されました。

20161030_nara_kotsu-03.jpg

閉会時間が迫ってきたので会場を出て橿原神宮前へ。
ここで南大阪線の特急車を撮影。

20161030_kintetsu_16000-01.jpg

青の交響曲(あおのシンフォニー)を撮影して・・・。

20161030_kintetsu_16200-01.jpg

そして、入れ違いでやって来たのが16000系の塗装変更車だった・・・汗。

20161030_kintetsu_16000-02.jpg

古市乗換で河内長野へ。
ここで南海の車両を車内写真撮影。
今回は6200系の更新前と後の両方を撮影しました。

20161030_nankai_6200-in01.jpg
20161030_nankai_6200-in02.jpg

30日のダイジェストは以上です。

20161030_nankai_6200-01.jpg

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  南海バス  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2016年9月19日  

2016年9月19日(

三連休の最終日はJR桃谷駅のリニューアル工事から。
ホーム階の床面は壁面の工事は終わっていますが、案内板や照明関係のリニューアルは行われていない様子で何とも中途半端な感じで、ここからLED照明や新サインシステムへの更新が行われるものと考えられます。

詳細は後日報告します。

20160919_momodani-01.jpg
20160919_momodani-04.jpg
20160919_momodani-17.jpg
20160919_momodani-12.jpg
20160919_momodani-14.jpg
20160919_momodani-15.jpg

続いて南海本線へ。
ここでは8300系を追うために来訪。

20160919_nankai_7100-01.jpg
20160919_nankai_1000-01.jpg

1時間半ほど粘って得られた成果は2本だけ。

20160919_nankai_8300-01.jpg
20160919_nankai_8300-02.jpg

この日はここで切り上げて帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪環状線改造プロジェクト  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2016年9月17日~2016年9月18日  

2016年9月17日(

9月の三連休は諸事情で遠征をキャンセルしたため、暇状態に・・・。

ただ、18・19日の天候が良くないため、この日のうちに植木の手入れをすることに。
自宅にはウバメガシとキンモクセイが植えられていますが、ウバメガシの方は伸びてくるのが早く、夏場はあっという間に伸びてしまうことから最低でも夏前と秋頃の年2回刈り込みをします。

数年前までは私の親がやっていたのですが、高齢で体力が落ちて危険であるため私が刈り込みをするようになったわけです。
で、なんで「剪定」ではなく「刈り込み」と書いているのは、本当に刈り込んでしまうから。

昼過ぎから取り掛かった刈り込みは脚立を何度も上り下りしたり移動させたりしながら進めるので都合2時間を要しましたが、この時期に刈ってしまえば夏前までは大丈夫。

夏が終わる前の一仕事は終りです。



2016年9月18日(

18日はインテックス大阪で催されるコミトレ28への参加と南海関連の撮影のために外出。

自宅の最寄り駅である長瀬駅は改良工事中。

20160918_nagase-01.jpg

遂に券売機と自動改札機の配置が変更されましたが、撮影は後回しにして目的地へ。

20160918_nagase-02.jpg

インテックス大阪へ。

28回目の開催を迎えたコミックトレジャーは毎年夏と年末に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケットを補完する形で開催され、ここ数年は9月上旬開催で4・5号館を借りていたのですが、今回は会場側の都合で開催日程が中旬の三連休にズレたことと、当日は3つのイベントが同時開催された事が重なり1・2号館となったらしい。

20160918_intex_osaka-01.jpg

1時間ほどで開場をあとにし、インテックス大阪の東側にある南海バスの停留所へ。
ここには南海バスが20111年に開設した堺南港線の停留所があり、堺東駅・堺駅から阪神高速湾岸線を経由して南港地区バス路線で土休日には海遊館まで足を伸ばすことから知る人ぞ知る路線らしい。

20160918_nankai_bus-01.jpg

いざ乗ったところ、海遊館周辺の渋滞でノロノロ運転となり、30分遅れ・・・。

20160918_nankai_bus-02.jpg

堺に到着後は昼食を挟んで南海の8300系を追います。
先日、同系の2次車が営業運転に入った事を受けて来訪したのですが、いきなり引き当ててしまいました。

20160918_nankai_8300-01.jpg

そのまま関空駅へ。

20160918_nankai_8300-02.jpg

車内写真も撮っておきました。
関空駅では空港急行の2本並びダイヤ上出来るので撮影は楽に出来ます。

20160918_nankai_8300-in01.jpg

座席両端の袖仕切が簡素化したことと、座席定員削減で立席スペースが拡大されている点が1次車と異なる点です。

20160918_nankai_8300-in02.jpg
20160918_nankai_8300-in03.jpg
20160918_nankai_8300-in04.jpg
20160918_nankai_8300-in05.jpg
20160918_nankai_8300-in06.jpg
20160918_nankai_8300-in07.jpg

外観上では戸袋部のカラーフィルムが省略されています。

20160918_nankai_8300-03.jpg

泉大津で編成写真を撮りましたが、当日は岸和田のだんじり祭が開催された関係で人出が多く思うように撮れませんでした。

20160918_nankai_8300-04.jpg

帰宅途中、22000系のリニューアル車(A更新施工車)に遭遇

20160918_kintetsu_22000n-01.jpg

車内写真も撮っておきました。

20160918_kintetsu_22000n-in01.jpg

今回は橿原神宮前の時には撮れなかった喫煙スペースも撮れました。

20160918_kintetsu_22000n-in02.jpg

長瀬へ戻って、人気が少なくなった下りホームの撮影。

20160918_nagase-03.jpg

拡張された箇所は暫定供用であるため、床はカーペットを敷いただけと言う状態・・・。

20160918_nagase-05.jpg
20160918_nagase-10.jpg

詳細については後日報告します。

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  駅改良工事  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年6月26日  

2016年6月26日(

6月最後の週末は大阪環状線改造プロジェクトの見聞から。
まずは桃谷駅。

耐震補強工事と共に施工中であるリニューアル工事はホーム床面の工事などが進められ、改札階はきっぷうりばのリニューアルが完了しています。
全体としてはまだ1割程度しか済んでいませんが・・・。

20160626_momodani-01.jpg

寺田町駅。

20160626_teradacho-01.jpg

保存が決定した旧駅名標はご覧の通り。

20160626_teradacho-02.jpg

天王寺へ。
道路拡幅に伴う阪堺上町線の軌道移設工事は天王寺駅前電停の本体工事が進められており、阿倍野歩道橋と地下通路側の両方に階段が設けられるようです。

20160626_tennoji-01.jpg
20160626_tennoji-02.jpg

鳳駅へ。
ここへ来訪したのは223系と225系に統一される阪和線において現在3両編成で運行されている羽衣支線の対応がどうなるかを見極めるため。

20160626_otori-01.jpg

現状は4両編成の一部に施行されているワンマン対応編成から1両抜いた3両編成で対応しているのですが、225系5100番台導入による103系と205系の置換えにより影響があるため、現行と同じ対応となるか?それともホームを延伸させて対応するを確認してきた次第です。

20160626_otori-02.jpg
20160626_otori-03.jpg

結論から言えば羽衣・東羽衣の両駅とも工事を要するものの、ホームを4両編成に対応出来そうな感じですが、現行の扱いを223系や225系でも適用される可能性もあり得そうということで・・・。

20160626_jrwest_ec_103_0-01.jpg

和歌山から105系に揺られて橋本へ。

20160626_jrwest_ec_105_500-01.jpg
20160626_hashimoto-01.jpg

ここでは橋本駅で折返しをする車両の車内写真を撮影。

20160626_nankai_2000-in01.jpg
20160626_nankai_6000-in01.jpg

撮影後は31000系「りんかん」に乗って帰宅しました。

20160626_nankai_31000-01.jpg
20160626_nankai_31000-in01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪環状線改造プロジェクト  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年5月15日  

2016年5月15日(

GW中盤から10日ほど空白になっていましたが、実はGW後半から風邪を引いて寝込んでしまいました。
中一日挟んで沿線に連投で、且つ遠征の目的の性質上、現地では公共交通機関で移動している時を除き、昼夜の寒暖差が激しい中を一日十数キロを延々と歩き続け、フラフラになってホテルへ戻ることを繰り返してきたというのもあります。

20代~30代なら回復出来る自身はありましたが、今年で41歳を迎える身には少々堪えたようです。
今回は体力が落ちたところに一撃を食らったため、体力だけでも回復するのに6日間で、しかも今週は2日間だけ出社出来ただけで、あとは寝床で横になるという酷い有様で・・・。

では本題へ。
ようやく体力が戻った今週末は15日だけ工事見聞のため外出してきました。

まずは鴫野駅へ。
ここへ来たのは改修工事中の島式ホームに仮設ホームが増設されたと言うことを知った来訪した次第。

20160515_shigino-01.jpg

現地で確認したところ、上り線側へ拡張する形で仮設工事が進められていました。

20160515_shigino-02.jpg
20160515_shigino-03.jpg

まだ階段やエレベータなどの整備まだなので実際に使用されるのは、今夏からなのではないかと思われるのですが、阪和線の前面3ドア化対応状況の確認の途上、6月11日に京橋~放出において線路切替による夜間運休が実施されるとのこと。
おそらく、寝屋川橋梁の前後にある分岐器の挿入と以前確認した蒲生踏切内の軌道整備が完了とするタイミングを受けてのことによると考えられます。

続いて14日に下り線が高架に切り替えられた南海本線の高石市内区間の連立事業の見聞。
まずは羽衣駅から。

20160515_hagoromo-01.jpg

羽衣駅は、中2階に改札階が設けられた構造ですが、駅事務室などは仮設のようで、本設の駅事務室は上り線側に設けられる模様です。

20160515_hagoromo-03.jpg
20160515_hagoromo-05.jpg

高石駅。

20160515_takaishi-01.jpg

こちらは地上時代と同じく待避出来る配線で島式ホーム1面2線(最終的に2面4線)となっており、改札階は羽衣駅と異なり、地上階に本設で設けられています。

20160515_takaishi-02.jpg
20160515_takaishi-06.jpg
20160515_takaishi-07.jpg
20160515_takaishi-08.jpg

泉大津から和泉府中へバスで移動。
ここからは225系5100番台の導入により全列車3ドア化されることになった阪和線・鳳以北の快速停車駅以外における乗車位置案内の対応状況を確認。

20160515_hanwa_line-01.jpg

5月15日時点で乗車位置表示の整備が済んでいるのは、津久野と上野芝の2駅のみ。
整備のための目印が書き込みが確認出来た駅は百舌鳥、浅香、杉本町、鶴ヶ丘の4駅。
我孫子町、長居、南田辺、美章園の4駅は未着手となっています。

20160515_tsukuno-01.jpg
20160515_uenoshiba-01.jpg
20160515_mozu-01.jpg
20160515_asaka-01.jpg
20160515_sugimotocho-01.jpg
20160515_tsurugaoka-01.jpg

これらは後日、詳細レポで別途報告します。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  連続立体交差事業  南海本線  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop