DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »北陸新幹線
このページの記事一覧

2010年2月28日 富山駅連立事業見聞  

高岡へ行く前に富山駅の高架工事の様子を見てきます。

富山駅は北陸新幹線建設工事に関連して同駅周辺を高架化する連続立体交差事業が同時に施工されるのですが、これに合わせて現行の北側に仮線を設けて、それによって生み出したスペースを高架橋構築に充てる仮線方式が採られることになっています。

20100228_toyama-02.jpg

これまでは北口仮駅舎への移設が始まったところまでは把握してましたが、今回来訪時は下り線の仮線移設まで進んできました。
また、北口の旧駅舎解体されています。

20100228_toyama-03.jpg

下り仮線の様子。
撮影時に立っていたホームは上り線と共有となります。

20100228_toyama-05.jpg
20100228_toyama-06.jpg

切替の進捗に伴う段階的に切替えられる仮通路からの様子。
上り仮ホームの整備は進んでいる状態です。

20100228_toyama-07.jpg
20100228_toyama-08.jpg

おそらく切替えられるであろう仮通路。
来訪時は南半分が既存の本設通路を使っているため、このフェンスの向こう側が使用されると全面的に仮通路になる模様です。

20100228_toyama-09.jpg

現在の上りホーム。
ここは仮線へ移転後、北陸新幹線の高架橋が構築されます。

20100228_toyama-04.jpg

ぽっかり空いたスペースは北陸本線の上り線高架橋が造られます。

20100228_toyama-10.jpg
20100228_toyama-11.jpg

使用停止となり今後撤去される地下連絡通路跡。

20100228_toyama-12.jpg

今回のレポは以上です。

参考文献:富山駅付近連続立体交差事業(富山県)
http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/302020/00003011/00123965.pdf
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  連続立体交差事業  北陸本線  北陸新幹線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop