DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »伊豆急行
このページの記事一覧

2012年3月17日 鉄道イベントをハシゴする旅3  

早々にイベント会場を離れると伊豆急に乗り南を目指します。

20120317_izu_kogen-08.jpg

やって来たのは「リゾート21」こと2100系。

20120317_izukyu_2100-01.jpg

実はリゾート21には初めて乗車だったりします。
先頭の展望席の一角に座り、豪雨の沿線をぼんやりと眺めつつ移動します。

20120317_izukyu_2100-in01.jpg

終点の伊豆急下田に到着すると編成写真の撮影。

20120317_izukyu_2100-03.jpg

出口側改札口。

20120317_izukyu_shimoda-02.jpg

やや小降りになったかと思い散策に出たのですが、その途上雨足が強くなり散々な目に・・・。

20120317_izukyu_shimoda-01.jpg

ここでは開国博物館へ来館。

20120317_izu_shimoda-01.jpg
20120317_izu_shimoda-02.jpg

湿気ってしまったジーンズを乾かしつつ館内を見て回った後、伊豆急下田駅へ戻って熱海行きを待ちます。

20120317_izukyu_shimoda-03.jpg
20120317_izukyu_shimoda-04.jpg

ようやくホームへ足を進めてしばらく待つと、入線してきたのは黒船電車。

20120317_izukyu_shimoda-05.jpg
20120317_izukyu_2100-02.jpg

人気が少ないところを狙って車内写真の撮影もしてきました。

20120317_izukyu_2100-in02.jpg
20120317_izukyu_2100-in03.jpg

熱海へ戻って鞄を回収後、予約したホテルがある都内へ向かい初日は終了しました。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

2012年3月17日 鉄道イベントをハシゴする旅2  

伊豆高原に到着したましたが、風雨が厳しい中でイベントは開催されていました。

20120317_izu_kogen-07.jpg

伊豆高原駅改札外コンコース。

20120317_izu_kogen-04.jpg

外へ出てイベント会場へ向かいます。

20120317_izu_kogen-05.jpg
20120317_izu_kogen-02.jpg
20120317_izu_kogen-06.jpg

駅舎自体が高い場所に位置しているため、熱海寄りにやや遠回りして踏切を渡って開場入りします。

20120317_izukyu_event-01.jpg

門から入って正面の見える新しい建物は検修工場。

20120317_izukyu_event-03.jpg

ここには台車を抜くジャッキアップ施設や塗装施設がコンパクトに配備されています。

20120317_izukyu_event-05.jpg
20120317_izukyu_8000-03.jpg

電車留置線へ。
天候不良と言うことで人が少ない・・・。

20120317_izukyu_event-02.jpg

保線車両を用いた体験乗車もの。

20120317_izukyu_event-06.jpg

動態保存されている100形電車。
こちらは車掌体験などに用いられていました。

20120317_izukyu_100-01.jpg

休憩所として留置されていた8000系。

20120317_izukyu_8000-02.jpg

他社の特急車両から転用されたクロスシート。

20120317_izukyu_8000-in01.jpg

ロングシート。

20120317_izukyu_8000-in02.jpg

運転台。

20120317_izukyu_8000-cab02.jpg

車掌台。

20120317_izukyu_8000-cab03.jpg

流石に風雨が強すぎて、もうダメ状態だったので耐えきれず撤退しました・・・。

→次に続く。


category: 東海地方遠征

tag: 伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

2012年3月17日 鉄道イベントをハシゴする旅1  

3月17日と18日の両日に鉄道イベントが開催されることから、イベントをハシゴする形で遠征してきました。

初日である3月17日は伊豆急行のイベントが開催されることから、開場である伊豆高原駅に隣接する車両基地へ出向くことにしました。

20120317_shin_osaka-02.jpg

まずは熱海へ向かうため新大阪からひかり460号に乗車しましたが、当日生憎の雨模様で・・・。

20120317_shin_osaka-01.jpg
20120317_hikari460-01.jpg

11:00過ぎに熱海に到着。

20120317_atami-01.jpg

狭い平地を海と山に挟まれる熱海は新幹線側が山の斜面に位置していることから、新幹線側コンコースから直接出ることが出来ず乗換改札口を出て在来線の通路を経て出る形となっています。

20120317_atami-03.jpg
20120317_atami-04.jpg

昼食を挟んで会場へ移動するのですが、ここからはフリー乗車券となるウィークエンドパスと使用することにします。
これにしているのは2日目が富士急6000系撮影会イベントへ行くため、どちらにも自由に移動するのに都合の良いものと考えるとこれしか選択肢が無かったと言う次第です。

20120317_jr_ticket-01.jpg

熱海からは伊豆急下田行きに乗車。

20120317_atami-02.jpg

元東急の8000系に乗り込み。

20120317_izukyu_8000-01.jpg

運転室。

20120317_izukyu_8000-cab01.jpg

約1時間ほど揺られて伊豆高原に到着。

20120317_izu_kogen-01.jpg

さて、雨が降りしきる中をイベント会場へ向かいます。

20120317_izu_kogen-03.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東海  JR東日本  伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅3  

熱海では目的の車両以外にも撮影したものがあるためここで出していきます。

まずは313系2300番台。
113系を駆逐するを目的に静岡地区に投入されたロングシート車のグループで写真の編成は2パンタ装備の2350番台。

20120107_jrcentral_ec_313_2350-01.jpg

185系。
こちらは登場時のストライプ塗装に戻された編成。

20120107_jreast_ec_185_0-01.jpg
20120107_jreast_ec_185_0-02.jpg

伊豆急8000系。
東急東横線で使用されていた車両を転用させたもので、転用当初は4両編成と2両編成であったのですが、諸問題などにより3両編成に組み直されています。

20120107_izukyu_8000-01.jpg

185系。
こちらは現行の塗装。

20120107_jreast_ec_185_0-04.jpg
20120107_jreast_ec_185_0-05.jpg

E231系。

20120107_jreast_ec_e231_1000-09.jpg

伊豆急8000系。
こちらは先ほどとは違う組成パターンで、A編成と呼称されています。
ちなみに先に提示した編成はB編成と呼称されているものです。

20120107_izukyu_8000-02.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東海  JR東日本  伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年3月17日  

2012年3月17日(

3月18日(日)に富士急行の河口湖駅構内でJR東日本205系初期車を転用改造した6000系の撮影イベントが開催されるためこの週末を利用して遠征することにしました。

それに際して、前日を伊豆急行の撮影に充てるつもり熱海入りするという前提で予定を組んでいたところ、遠征数日前になった伊豆急の伊豆高原輸送管理センターにおいて伊豆急でんしゃまつり2012が催されることが発表されたことから、17日は熱海入り後に伊豆急のイベントへ出向いて、その後は適当の撮影などをして都内入りすることにしました。

出発は夜勤明けで帰宅してからとなりましたが、外は雨・・・。
雨の中、ひかり460号に乗り込み熱海を目指しました。

20120317_shin_osaka-01.jpg
20120317_hikari460-01.jpg

11:00過ぎに熱海に到着。

20120317_atami-01.jpg

到着後は昼食を挟んでから、伊豆急8000系に乗り込んでイベント会場である伊豆高原へ。

20120317_atami-02.jpg
20120317_izukyu_8000-01.jpg
20120317_izu_kogen-01.jpg

伊豆高原に到着したものの、風雨下激しい中イベントは続けられていました・・・。

20120317_izu_kogen-02.jpg
20120317_izukyu_event-01.jpg

さすがに雨天であったため、規模を縮小しつつ続けられていたものの、ピークを過ぎて終了1時間前だったため、人が少なめであったのと、強風混じりで撮影するのも難儀したため、程なく撤収・・・。

20120317_izukyu_event-02.jpg
20120317_izukyu_100-01.jpg
20120317_izukyu_8000-02.jpg

伊豆高原から伊豆急下田へ移動。
ここではリゾート21に乗車したものの、実は初乗車だったりする。

20120317_izukyu_2100-01.jpg
20120317_izukyu_2100-in01.jpg

伊豆急下田に到着したときにはさらに風雨が激しくない、少し収まった頃合いを見て開国博物館は来場を果たしました。強風混じりの雨でズボンが濡れて冷たい思いをしましたが・・・。

20120317_izukyu_shimoda-01.jpg
20120317_izu_shimoda-01.jpg

伊豆急下田駅へ戻って熱海までは黒船電車に乗車。
途中爆睡モードには入り気がつくと伊東を過ぎたところでした。

20120317_izukyu_2100-02.jpg

そのあとは都内のホテルへ向かい遠征初日は終了しました。

category: 日記

tag: JR東海  JR東日本  伊豆急行  鉄道イベント 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2012年1月7日  

2012年1月7日(

この三連休は鉄道撮影のため上京することにしました。

初日であるこの日は前日夜勤であるため、あらかじめ準備を済ませてから出社し、当日早朝に帰宅してから朝食をとってから出発しました。

往路は新大阪駅8:27発のぞみ218号。
腰を落ち着けて程なく仮眠・・・気がつくと小田原を過ぎたあたりでした。

20120107_shin_osaka-01.jpg

品川に到着すると大きな鞄をロッカーに預け、東海道線をひたすら下っていきました。

20120107_tokaido_line-01.jpg

ここでの目的は今春を目処に東海道線からの運用から撤退する211系とその置き換え用として新たに投入されるE233系3000番台を撮影するためで、小田原と熱海を撮影場所と定めましたが、無人の状態での撮影が前提としている車内写真がなかなか難儀しました。

20120107_atami-01.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-01.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-in01.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-in02.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-cab01.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-01.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-in01.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-cab01.jpg

熱海では伊豆急に移ってきた元東急8000系を編成写真で捉えましたが、いずれ車内写真を撮っておきたいところです。

20120107_izukyu_8000-01.jpg

小田原へ戻ってくると、折返しの品川行きがたまたまE233系3000番台で、しかも無人状態の車内と言うことで即刻車内写真を撮っておきました。

20120107_jreast_ec_e233_3000-02.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-in02.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-in03.jpg

東京へ戻って、折返し待ちの列車内の撮影。

20120107_tokyo-01.jpg

回送で送り込みの列車以外は、後者扱い後に車内整備があるため、若干のラグが生じその間に人が集まるため、思うように撮れないというのが難点です。

20120107_jreast_ec_211_0-01.jpg

それでも、211系のロング・セミクロスとも車内写真を撮れたのは殆ど執念かもしれません・・・汗。
とりあえずの目的は済ませたので、品川へ戻って鞄を回収し都内のホテルへ向かってこの日は終わりました。

20120107_jreast_ec_211_0-in01.jpg
20120107_jreast_ec_211_2000-in01.jpg

category: 日記

tag: JR東日本  伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

2011年2月12日 雪の首都圏遠征記13 蘇我駅と千葉駅での撮影  

木更津から蘇我へ戻って再び撮影。

20110212_jreast_ec_209_2000-03.jpg
20110212_jreast_ec_113_0-02.jpg

201系を再度撮影。

20110212_jreast_ec_201-01.jpg

今度は運転台を。
1980年代以降の国鉄形車両に見られる標準的な運転な運転台である201系ではマスコンは横軸になりましたが、ブレーキは電磁直通式のままであるため縦軸回転式となっています。

20110212_jreast_ec_201-cab01.jpg

E233系5000番台の運転台をもう一度撮影。
広々とした乗務員室ですが、あくまでも踏切事故における乗務員保護のため。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-cab01.jpg

千葉へ移動して総武・中央緩行線のE231系を撮影。

20110212_jreast_ec_e231_0-01.jpg

運転台は209系を基本で、アナログメーターを用いられています。
E231系でグラスコックピット化されるのは近郊仕様のうち国府津車両センターに導入されたグループ以降に限られています。

20110212_jreast_ec_e231_0-cab01.jpg

E231系通勤仕様の車内。

209系500番台と共通なのは当時103系の故障が頻発したため急遽導入されることになったため、開発中だったE231系が量産されるまでのつなぎであるE231系の車体をベースに209系の足回りを採用した接伴形として導入された経緯から。

20110212_jreast_ec_e231_0-in01.jpg

都内へ戻る前に伊豆急のリゾート21(2100系)が入線。
滅多に遭遇しないので撮っておきました。

20110212_izukyu_2100-01.jpg

このあと総武線快速に乗って都内へ戻りました。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本  伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop