DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »伊予宇和島城
このページの記事一覧

黄金週間日記 2016年4月30日  

2016年4月30日(

遠征2日目は数年ぶりに宇和島へ来訪しました。

その宇和島へ行く前に、伊予市駅前で撮影。

20160430_matsuyama-01.jpg

目的は市内電車とバス車両ですが、伊予鉄グループでは市内電車と路線バスのオレンジ一色塗装に変更されるとのことで、現行と新塗装の過渡期にあるこの時期は貴重と言えます。

20160430_iyotetsu_m50-01.jpg
20160430_iyotetsu_m50-02.jpg
20160430_iyotetsu_m50-03.jpg
20160430_iyotetsu_m2100-01.jpg
20160430_iyotetsu_m2100-02.jpg

伊予鉄の市内電車も古いですが、路線バスも負けておらず、結構古いメーカーのロゴを出した車両がリムジンバスに充てられていると思ったら割と新しい車両が入っていたりして退屈しませんでしたが、もう少し機材を整えてから撮りたいものです。

20160430_iyotetsu_bus-01.jpg
20160430_iyotetsu_bus-02.jpg
20160430_iyotetsu_bus-03.jpg
20160430_iyotetsu_bus-04.jpg
20160430_iyotetsu_bus-05.jpg
20160430_iyotetsu_bus-06.jpg
20160430_iyotetsu_bus-07.jpg

伊予市から宇和島自動車の宇和島・松山線に乗車。
城辺・宇和島~松山線は特急および急行の種別がある一般路線バスに分類されますが、伊予市~大洲市および西予市までは松山道を経由するため高速バス車両が充てられています。

20160430_uwajima_bus-01.jpg

圧倒的早さがあるJR特急に対し、松山市の中心部と大洲・卯之町・宇和島を格安で直接結ぶことをアピールしていることや、予讃線の末端部はローカル列車の本数が少ないこともあって利用は概ね良好と言ったところ。

20160430_uwajima_bus-02.jpg

1時間50分ほどで宇和島に到着。
前回来訪したときは曇っていましたが、今回は天候も良い感じ。

20160430_uwajima-01.jpg

昼食を挟んで午後からは宇和島城へ登城。

20160430_uwajima_castle-01.jpg
20160430_uwajima_castle-02.jpg
20160430_uwajima_castle-03.jpg
20160430_uwajima_castle-04.jpg
20160430_uwajima_castle-05.jpg

前回は予土線へ乗り継ぎ待ちの間に来訪したため天守のみでしたが、今回はじっくりと回れるので本丸および天守以外も巡ってきました。
一部の曲輪が修復工事のため入れないところがありましたが・・・。

20160430_uwajima_castle-06.jpg
20160430_uwajima_castle-07.jpg
20160430_uwajima_castle-08.jpg
20160430_uwajima_castle-09.jpg
20160430_uwajima_castle-10.jpg
20160430_uwajima_castle-11.jpg
20160430_uwajima_castle-12.jpg
20160430_uwajima_castle-13.jpg
20160430_uwajima_castle-14.jpg

宇和島市立伊達博物館へ。
こちらは江戸時代から宇和島藩を治めていた宇和島伊達家が所蔵していた史料や宇和島に関する文化遺産が展示されています。

20160430_uwajima_date_museum-01.jpg
20160430_uwajima_date_museum-02.jpg
20160430_uwajima_historic_museum-01.jpg

伊達博物館から1分ほど歩いて天赦園へ。
2代藩主の伊達宗利が海を埋め立てて造成した浜御殿の一部を7代目藩主の伊達宗紀が築庭したものです。

20160430_tenshaen-01.jpg
20160430_tenshaen-02.jpg
20160430_tenshaen-03.jpg
20160430_tenshaen-04.jpg
20160430_tenshaen-05.jpg

天赦園から市街地の反対側(北側)に位置する歴史資料館へ。
この洋風の建物はその昔、宇和島警察署として宇和島広小路に建設されたもので、戦災を免れた後、西海町役場として移築されました。
その後、新庁舎建設に際して現在の場所に再移築されて現在に至ります。

20160430_uwajima_kabasaki-01.jpg

歴史資料館の向かい側には樺崎砲台跡があり、黒船を迎え撃つために構築された砲台の一部が保存されています。

20160430_uwajima_kabasaki-02.jpg

宇和島での活動はここまでとし、帰りは宇和海22号を利用しましたが、それに充てられていたのは2000系の試作編成+量産車1両の4両編成だったことをここで記しておきます。

20160430_uwajima-02.jpg
20160430_jrshikoku_dc_2000-01.jpg

松山へ戻って遠征2日目は終了です。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 伊予鉄道  伊予鉄バス  宇和島自動車  日本の城郭  日本100名城  伊予宇和島城  JR四国 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop