DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »仁風閣
このページの記事一覧

2010年8月11日 日本100系城を巡る中国地方の旅9 鳥取城・その3  

それでは鳥取城の山上ノ丸へ向かいます。
山上ノ丸は平城と山城を同居させた鳥取城の山城部分で城址公園の名称の由来でもある久松山(きゅうしょうざん)の山頂部にあります。

登山口は天球丸の北側にあります。
標高差で200mほどですが、地形上の関係でその道のりは険しいものでした・・・。

20100811_tottori_castle-34.jpg

登ること約10分で五合目に到着。

20100811_tottori_castle-35.jpg

さらに登ること12分ほどで山頂付近に到着。

20100811_tottori_castle-36.jpg

石段を登って山上ノ丸に到着。
すぐ南側には山上ノ丸の二ノ丸があり、荒れ果てた休憩所がこの場所にあります。

この奥には山上ノ丸の三ノ丸があり、そこにはかつて存在したロープウエイの施設が残されています。

20100811_tottori_castle-37.jpg

北側は本丸があり、二ノ丸とは反対側の石段をさらに登ります。

20100811_tottori_castle-38.jpg

山上ノ丸の本丸。

20100811_tottori_castle-04.jpg

車井戸。
1600年ごろに掘られた井戸だそうです。

20100811_tottori_castle-44.jpg

天守台。

20100811_tottori_castle-39.jpg

鳥取城の山上ノ丸側本丸には天守が建てられていましたが、落雷による火災で焼失し再建されないまま廃城となって現在に至ります。

20100811_tottori_castle-05.jpg

先の天球丸へ立ち入れないという話と関連しますが、鳥取城では本格的な修復・復元計画工事が進められていて、山麓側・山頂側とも数十年の長きにわたり修復・整備が行われるとのことです。
山麓側の一部は学校などがあるため、これらを城跡の景観に合わせるための工事も施行されるとのことです。

20100811_tottori_castle-40.jpg

天守台からの眺め。
写真右手には2008年に来訪した鳥取砂丘が見えてます。

20100811_tottori_castle-41.jpg

接近中の台風の影響で強風にさらされる山頂から下山して、扇御殿跡にある仁風閣へ行ってきました。

20100811_tottori_castle-10.jpg

フランスルネッサンス様式で建てられた仁風閣は皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)が山陰行啓に際し宿泊施設として建てられたものだそうです。

20100811_tottori_castle-42.jpg

ここには鳥取藩の歴史や藩主であった池田家に関する史料などが展示されていました。

>20100811_tottori_castle-43.jpg

これで鳥取城跡めぐりはここまでとし、初日の宿泊先へ移動しました。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鳥取城  仁風閣 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop