DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »京都特急ニュースター号
このページの記事一覧

週末日記 2017年7月2日  

2017年7月2日(

2日は鉄道工事を中心のお出かけ。

まずは改良工事が終盤を迎えている阪神甲子園駅。
神戸方のホーム端部は当面使用されないことからこの部分の工事はほぼ終りのようです。

20170702_koshien-02.jpg

上りホームの梅田片は仮設から本設への工事が順次進められています。

20170702_koshien-04.jpg

梅田へ。
ノースゲートビルディングとヨドバシ梅田を結ぶペデストリアンデッキの工事のうち御堂筋側の供用が開始されました。

20170702_umeda-01.jpg
20170702_umeda-02.jpg

JR大阪駅では可動式ホーム柵の設置工事が完了した6番・7番のりばの様子も見てきました。
使用開始から結構経っていますが、先月は諸事情でなかなか見れなかったので、ようやく見れたという感じです。

20170702_osaka-01.jpg
20170702_osaka-02.jpg

東淀川駅は自由通路および橋上駅舎化の工事が本格的に進み始め、ホーム上には橋上駅舎の基礎工事が着手されたようです。

20170702_higashi_yodogawa-01.jpg
20170702_higashi_yodogawa-02.jpg
20170702_higashi_yodogawa-07.jpg

京都へ出向いてインバウンド対応による各種案内表示装置の整備・改良工事が進み始めた10系の車内写真を撮影。

20170702_kyoto_city_subway_10-in01.jpg

この後は京都駅から京都特急ニュースター号に乗って帰宅。
東京バスグループの大阪バスと京都観光バスにより運行されている京都特急ニュースター号はこれまで整理券+後払い制だった運賃支払制度が今月から前払い制に変更されていました。

・大阪バスの公式リリース
http://www.osakabus.jp/2017/06/-.html
・京都特急ニュースター号
http://www.osakabus.jp/route/kyoto.html

このため該当する便に使用されるバス車両には車載型自動券売機(一水製作所製)が搭載され、乗車時に行先を告げると乗務員操作により車内入口に備え付けられた券売機に表示された運賃を投入すると券売機が発行されます。


製造元の一水製作所Facebookページより「小型自動券売機:乗務員操作による購入」

20170702_kyoto_kanko_bus-01.jpg
乗務員操作型券売機により発行された乗車券

発行された乗車券は降車時に回収されます。

この日はここまでです。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 阪神電気鉄道  JR西日本  駅改良工事  京都市交通局  京都市営地下鉄  大阪バス  京都観光バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

2017年4月29日 大阪バス 高井田中央駅停留所と高井田柳通中停留所レポ(第2報)  

大阪バスの都市間高速バス「京都特急ニュースター号」の新規停留所として使用が開始された高井田中央駅停留所と高井田柳通中停留所を改めて見てきました。

まずは高井田中央駅停留所から。
ちゃんと停留所ポストの天辺にあるアレが有設置されました。

20170429_takaida_chuo-01.jpg

営業上は京都特急ニュースター号なのですが、路線名としては大阪・京都線となっているらしく、ここではそのように記されています。

20170429_takaida_chuo-02.jpg

2番のりばは降車扱いのみなので「ここはおりばです」と大きく記されています。

20170429_takaida_chuo-03.jpg
20170429_takaida_chuo-04.jpg

続いて高井田柳通中停留所。

20170429_takaida_yanagi_dori_naka-01.jpg

こちらも降車扱いのみとなる2番のりばは「ここはおりばです」と大きく記されています。

20170429_takaida_yanagi_dori_naka-02.jpg

京都行きのりばとなる1番のりばは高井田中央駅停留所と同じです。

20170429_takaida_yanagi_dori_naka-03.jpg

「大阪・京都線」と「京都特急ニュースター号」が併記されています。

20170429_takaida_yanagi_dori_naka-04.jpg

今回のレポは以上です。

category: バス関連

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年4月29日~4月30日  

2017年4月29日(

2017年GW前半の初日である29日は大阪バスの都市間高速バス「京都特急ニュースター号」と市内路線の布施八尾線で停留所追加に伴うダイヤ変更が実施されたことから、先週末の時点で整備中だった八尾市内の停留所の確認も兼ねて外出してきました。

JR長瀬駅停留所の時刻表の掲示。

20170429_jr_nagase-01.jpg

八尾市内の停留所が5つ追加され。

20170429_jr_nagase-03.jpg

便数も12往復(24便)から19往復(38便)に増えました。

20170429_jr_nagase-02.jpg

まずはJR長瀬からシティ信金八尾西支店前停留所。

20170429_the_osaka_shinkin_bank_yao_nishi_buranch-01.jpg
20170429_the_osaka_shinkin_bank_yao_nishi_buranch-02.jpg
20170429_the_osaka_shinkin_bank_yao_nishi_buranch-06.jpg

久宝寺住宅前停留所。

20170429_kyuhoji_jutaku-01.jpg
20170429_kyuhoji_jutaku-02.jpg
20170429_kyuhoji_jutaku-07.jpg

八尾本町停留所。
こちらは近鉄八尾行きのりば周辺の再撮影です。

20170429_yao_hommachi-01.jpg
20170429_yao_hommachi-02.jpg

布施へ移動。
ここでは南口へ移転した市内路線のりばの撮影をしたかったのですが、当日は祭事開催のため北口ロータリー使用できないことから都市間高速及び関空リムジンバスと大阪市営バスも南口での発着で誘導員が常駐していることから翌日再撮影することに・・・。

20170429_fuse_south-01.jpg
20170429_fuse_south-02.jpg

高井田中央駅へ。
こちらは京都特急ニュースター号が経由するだけであることから、とてもシンプル。

20170429_takaida_chuo-01.jpg

降車のみの2番のりばはデカデカと「ここはおりばです」と記されています。

20170429_takaida_chuo-03.jpg

高井田柳通中停留所。
こちらも高井田中央駅と同じです。

20170429_takaida_yanagi_dori_naka-01.jpg
20170429_takaida_yanagi_dori_naka-03.jpg

再び布施駅へ。
さっきも触れたように当日は都市間高速バスも南口へ乗入れているため近鉄バスメインなのに大阪バス色に染まるという珍事に・・・。

20170429_fuse_south-03.jpg

大阪バスの布施八尾線の布施行きは布施駅到着後に本社営業所へ回送されるのですが、時間帯によってはバス待機所で待つケースがあり、JR久宝寺でも見られるような近鉄バスとの並びが実現されます。

20170429_fuse_south-04.jpg

こちらは今回の増便に合せて大阪バスが導入した日野ポンチョで、当日確認された時点でこの38号車と本社営業所の奥に押し込まれている39号車の2台が確認出来ました。

20170429_osaka_bus-01.jpg

29日はここまでです。



2017年4月30日(

4月最後のお休みは昨日に引き続き大阪バス市内路線関連で布施駅南口の再撮影。

20170430_fuse_south-01.jpg

ある意味「ここやで~」と主張しているようで・・・汗。

20170430_fuse_south-02.jpg

このあと、新規導入分で38号車を確認したことから、昨日確認した分も含めて3台まではいると言うことになります。
あと1台いるっぽい感じなので、そのあたりは確認出来次第報告します。

また、29日と30日で撮影したシティ信金八尾西支店前と久宝寺住宅前の2停留所と布施駅南口の3番のりばの詳細は5月1日と2日投稿分で報告します。

category: 日記

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号  近鉄バス 
tb: 0   cm: 0

2017年4月16日 大阪バスの停留所新設工事 2 高井田中央駅停留所  

4月29日の使用開始に向けて新設される大阪バスの新停留所レポ。
前回に続いて京都特急ニュースター号の追加停留所となる高井田中央駅停留所を見てきます。

最初の画像はおおさか東線の高井田中央駅から撮影したもの。

20170416_takaida_chuo-01.jpg
20170416_takaida_chuo-02.jpg

既に停留所ポストが設置されており、道路上の車線も一部引き直されています。

20170416_takaida_chuo-03.jpg
20170416_takaida_chuo-04.jpg

停留所名はJRおおさか東線の駅名に合わせたものとなっているのですが・・・。

20170416_takaida_chuo-10.jpg

停留所自体は大阪市営地下鉄中央線の出入口に面した場所に設置されています。
まずは京都行きのりばの1番のりば。

20170416_takaida_chuo-07.jpg

地下鉄中央線高井田駅の3号出入口の近くに設置されています。

20170416_takaida_chuo-05.jpg
20170416_takaida_chuo-06.jpg

高井田柳通中停留所と同じく掲示スペースが大型化仕様となっており、都市間高速バスの停車を前提としているが窺えます。

20170416_takaida_chuo-08.jpg
20170416_takaida_chuo-09.jpg
20170416_takaida_chuo-11.jpg

続いて布施行きおりばとなる2番のりば。
地下鉄中央線高井田駅1号出入口の前に設置されています。

20170416_takaida_chuo-12.jpg
20170416_takaida_chuo-13.jpg

JR高井田中央駅との位置関係。

20170416_takaida_chuo-14.jpg

高井田中央駅停留所で気になるのは停留所ポストの天辺にあるはずのアレが付いていないと言うこと。
後付けされるのは分かりませんが、ちょっと気になります。

20170416_takaida_chuo-15.jpg

京都特急ニュースター号の追加停留所関連のレポは今回で以上です。
次回更新分以降は布施八尾線の新設停留所のレポとなります。

category: バス関連

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

2017年4月15日 大阪バスの停留所新設工事 1 高井田柳通中停留所  

4月中旬にTwitterなどで大阪バスが停留所を新たに複数設置していることと、新設される停留所が全てGW初日の4月29日から使用が開始されることを知り4月15日・16日の2日間に掛けて設置状況などを確認してきました。

まずは京都特急ニュースター号が停車することが発表されている高井戸柳通中停留所から始めます。
読みは「たかいだやなぎどおりなか」

20170415_takaida_yanagidori_naka-01.jpg

Joshin高井田店・スーパーオートバックス布施高井田店の前に設置された布施行きの降車場となる2番のりばは近鉄バスの高井田三丁目停留所に併設される格好で設置されています。

20170415_takaida_yanagidori_naka-09.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-05.jpg

北側から撮影。

20170415_takaida_yanagidori_naka-02.jpg

Joshin高井田店・スーパーオートバックス布施高井田店が東側に面しています。

20170415_takaida_yanagidori_naka-03.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-04.jpg

停留所ポストは同社の市内路線バスの停留所に見られたタイプとは異なり、掲示スペースが大型化されたものとなっていて、比較的目立つようになっています。
これは八尾市内に5ヶ所新設される布施八尾線の停留所もこれの小型版が採用されています。

20170415_takaida_yanagidori_naka-06.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-07.jpg

掲示スペースの大きさと構成からすると、停車する路線が京都特急ニュースター号以外にも拡大されることも想定したものとなっていることが窺えます。

20170415_takaida_yanagidori_naka-08.jpg

実はこの停留所が設置された場所からすぐ北側にある交差点を東へ向かった先に大阪バスの本社営業所があり、市内路線バスは都市間高速バスなど布施駅を発着する車両の回送ルート上に停留所があることから、市内路線の布施八尾線が延伸されるのかと言われていますが、回送ついでの営業する形で延伸するには微妙な場所なので都市間高速バスだけになりそうな感じでしょうか・・・。

20170415_takaida_yanagidori_naka-10.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-11.jpg

京都特急ニュースター号の京都行きのりばとして使用される1番のりばは向かい側から交差点を挟んで南に位置する場所に設けられています。

20170415_takaida_yanagidori_naka-12.jpg

葬儀屋の「泉屋」と出光のGS前に位置し、近鉄バスのJR放出行きの高井田三丁目停留所と高井田二丁目停留所の間に設置されています。

20170415_takaida_yanagidori_naka-13.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-14.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-15.jpg

この一帯、近鉄バスの停留所の間隔が短い区間であることも相まって大阪バスの停留所が挟まる格好となってしまいました。
これは去年7月下旬に開業した布施八尾線の時も三ノ瀬郵便局停留所が前後100m以内に近鉄バスの停留所(三ノ瀬と四条通)に挟まれると構図をここでもやってしまう結果になったようです。
(ただし、設定されている路線は目的が大きく異なるので実際には棲み分けられると思われます)

20170415_takaida_yanagidori_naka-16.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-17.jpg
20170415_takaida_yanagidori_naka-18.jpg

高井田柳通中停留所のレポはここまで。
次回は京都特急ニュースター号関連の追加停留所のもう一つである高井田中央駅を見てきます。

category: バス関連

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年12月7日  

2014年12月7日(

7日は初めに今月1日から京都市内の中心部への乗入れが開始された京都特急ニュースター号に乗車して走行ルートの確認。

20141207_osaka_bus-01.jpg

これまでは京都駅折返しでしたが、今回の改正から川端通り沿いの清水五条駅と祇園四条駅に停留場が新設され、四条河原町や清水寺などへ行くには楽になりました。

20141207_osaka_bus-02.jpg

京都市内のルートは八条通から堀川通と五条通を経て五条大橋へ進み、川端五条交差点から川端通に入ると四条大橋交差点まで北上、四条大橋交差点から四条通に入り、四条河原町交差点からは河原町通りを南下、河原町は地上交差点まで南下すると八条通をホテルビスタ前にある京都駅(八条口)停留所へ戻ると言う流れ。

停留所のロケーションは以下の感じ。
まずは清水五条駅停留所。

20141207_osaka_bus-03.jpg

京阪本線・清水五条駅の3番出入口から川端通りを北へ50mほど歩いた場所に設置されています。

20141207_osaka_bus-04.jpg

祇園四条駅停留所。
こちらは京阪本線・祇園四条駅の2番出入口から川端通りを南へ100mほど歩いた場所に設置されています。

20141207_osaka_bus-05.jpg

WILLER EXPRESSの夜行バスと共有する同停留所は、運行上の折返し地点という扱いですが、実際の着時刻と時刻表上では異なり早着したのですが、どうやらハイシーズンにおける京都市内の渋滞を織り込んで設定されている感じでした。

20141207_osaka_bus-06.jpg

次の目的である207系0番台体質改善工事施工車を捉えるべく河原町から梅田乗換で尼崎へ移動したのですが、尼崎で目的の編成に遭遇して松井山手まで試乗してきました。
制御装置自体は筐体をそのままに内部が換装されているようでした。

松井山手で一度改札を出て折返し宝塚へ先回りして、ようやく車内写真の撮影に持ち込みました。

PC073717-e01
PC073717-e01 posted by (C)dk_kawachi

大きな仕切とスタンションポールが目立ちます。

PC073708-e01
PC073708-e01 posted by (C)dk_kawachi

PC073712-e01
PC073712-e01 posted by (C)dk_kawachi

PC073714-e01
PC073714-e01 posted by (C)dk_kawachi

天井の照明はカバー付き蛍光灯からLED照明に交換されていますが、思っている以上に明るい印象を受けます。

PC073709-e01
PC073709-e01 posted by (C)dk_kawachi

尼崎へ戻って、供用が開始された東改札口を見聞。

201401207_amagasaki-01.jpg

通路の幅自体は既存の西口コンコースと同程度ですが、駅ナカ店舗が設けられた関係で駅舎の規模自体は大きいものとなっています。

201401207_amagasaki-02.jpg
201401207_amagasaki-03.jpg

今回の東改札口の供用開始によって一部列車の停車位置が変更されているとのことで、駅構内にはその向けを伝えるポスターが掲示されていました。

201401207_amagasaki-04.jpg

JR尼崎駅改良工事の詳細レポは後日報告します。

category: 日記

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号  JR西日本  体質改善工事  リニューアル工事  駅改良工事  JR尼崎駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年8月24日~8月25日  

2013年8月24日(

24日は、今月末で転勤となる方の送別会に出席するため夕方から職場近くの居酒屋へ。
自転車でも行ける場所なのですが、移動は電車。
今週中頃に急遽決まったため、随分バタバタと準備した感があったようですが、無事に終了。

殆どはこの1次会ですんなり帰宅したようですが、比較的早い時間で終わったため、飲み足らない数名に引き摺られる格好で場所を変えて2次会へ。

20130824_beer-01.jpg

ビール漬けとなってお腹が張る有様でしたが・・・。
22:30をまわったところで解散となりました。



2013年8月25日(

25日は今月23日に近鉄バスの高速乗合バス「八尾・京都特急線」が運行開始されたのを受けて、近鉄八尾駅とJR久宝寺駅へ来訪しました。

20130825_kintetsu_bus-01.jpg

八尾・京都特急線は2011年3月17日に布施駅北口(東大阪布施駅)と京都を結ぶ短距離都市間バスを大阪バスが開設、その後順調に利用を伸ばしていることから、3匹目のドジョウを狙う形で京都対河内地区の高速バス路線に参入した次第。
:京都特急ニュースター号が開設された後に京都対北河内地区を結ぶ直Q京都号(なんば線・松井山手線)が京阪バスによって開設されている。

路線はJR久宝寺駅南口を出て、近鉄八尾駅北口を経由し、その後は府道中央環状線・第二京阪道路・阪神高速京都線を経由してJR京都駅八条口にある新・都ホテル前へ行くルートとなっています。
高速道路を経由しますが、京都特急ニュースター号では指定無しの座席定員制であるのに対し、八尾・京都特急線では座席指定制(予約は前日の18:00までであるが、当日空席がある場合は予約無しでも利用出来る)が採用されています。


より大きな地図で 【2013.8.25修正・想定ルート】近鉄バス 八尾・京都特急線 を表示

近鉄八尾駅ののりばは駅北口側に接する1番のりば。

20130825_kintetsu_bus-02.jpg

JR久宝寺駅へ。
八尾・京都特急線の八尾側ターミナルとなるため、ロータリー中央の待機所に高速バス車両が2台待機しています。
この路線の開設に合わせて日野自動車からセレガを数台購入したそうです。

20130825_kintetsu_bus-04.jpg

JR久宝寺駅でののりばは南口ロータリー南西側にある1番のりば。

20130825_kintetsu_bus-03.jpg

京都駅八条口へ。
ここでは実際の利用状況を見てきました。

20130825_kyoto-01.jpg

まずは近鉄バス八尾・京都特急線。
開設されて日が浅いため、17:30の便では3人だけ。
それでも京都特急ニュースター号が開設されたときでも似たような感じだったので、後はどれだけ定着するかどうか次第です。

20130825_kintetsu_bus-05.jpg

京阪バス直Q京都号。
17:45発の便はなんば行きで、こちらは30人ほどですが、時間帯によっては50人に達する便もあります。

20130825_keihan_bus-01.jpg

最後は大阪バス京都特急ニュースター号。
こちらは20人弱と言ったところで、時間帯によっては数名だったり30人に達する便もあったりします。

20130825_osaka_bus-01.jpg

この日は京都特急ニュースター号で布施へ。

20130825_osaka_bus-02.jpg

布施へ戻ってからは一度なんばへ出向いて買物を済ませてから帰宅することに。
その帰宅途中でL/Cカーである5820系の座席がロング仕様にセットされていたことから、車内写真を撮っておきました。

20130825_kintetsu_5850-in01.jpg

21:00過ぎに帰宅して今週末は終りです。

category: 日記

tag: 近鉄バス  八尾・京都特急線  大阪バス  京都特急ニュースター号  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年6月3日  

2012年6月3日(

6月3日は2日に続いて13000系第2編成を追いに京阪宇治線へ出向いてきました。

中書島で遭遇したのは奇妙な顔の2600系。
実は普段は中間に組み込まれているものが、車両検査のため相方が寝屋川の工場入りしている時に先頭車として運用されるためで、両側にあるのは転落防止用幌の取付座だったりします。

20120603_keihan_2600-01.jpg

桃山南口で捉えようと思ったのですが、この日は13000系が2本とも営業運転に入っていないらしく見切りを付けて撤収。

20120603_keihan_2600-02.jpg

京都のポルタでスイーツタイムを挟んで・・・。

20120603_pafe-01.jpg

近江舞子へ移動。

20120603_omi_maiko-02.jpg
20120603_omi_maiko-01.jpg

ここへ移動したのは117系300番台の車内写真撮影が目的。
京都の折返しでは無理があるためここまで行かないとダメだったりします。

20120603_jrwest_ec_117-in01.jpg
20120603_jrwest_ec_117-cab0.jpg

目的を果たした後は京都へ戻って、京都から大阪バスの京都特急ニュースター号に乗って帰宅しました。

20120603_osaka_bus-01.jpg

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  JR西日本  大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年2月5日  

2012年2月5日(

5日はまず初めに近鉄奈良線の連立事業の見聞。

昨日は東花園駅だけでしたが、この日は若江岩田と河内花園の両駅を見てきました。
いずれも駅構内に関しては構築中ですが、駅間側は軌道部分以外の構築が済んだ箇所が見受けられます。

若江岩田駅。

20120205_wakaeiwata-01.jpg
20120205_wakaeiwata-02.jpg
20120205_wakaeiwata-03.jpg

河内花園駅。

20120205_hanazono-01.jpg
20120205_hanazono-02.jpg
20120205_hanazono-03.jpg

このあと奈良まで出向き、東大寺へ。
奈良自体は遠足などで何度か来訪しているのですが、東大寺自体は大仏殿へ行ったことが無かったのでこれを期に見てこようと思った次第。

20120205_todaiji-01.jpg

近年オープンしたという東大寺ミュージアム。

20120205_todaiji-02.jpg

東大寺金堂。
一般的には大仏殿と呼ばれるものです。

20120205_todaiji-03.jpg

金堂内部。

20120205_todaiji-04.jpg

奈良の大仏として知られる東大寺盧舎那仏像。

20120205_todaiji-05.jpg

再び近鉄に戻って9820系の車内写真。
これはリブパネルが廃止されて一般的な天井構造となった5次車以降のものですが、実際はすでに撮影済み・・・。

20120205_kintetsu_9820-in01.jpg

新田辺で撮影した3220系の車内写真。
シリーズ21の初期に3本だけ造られたもので、天井にリブパネルが設置されています。

20120205_kintetsu_3220-in01.jpg

丹波橋で撮影した8600系。

20120205_kintetsu_8600-01.jpg

京都駅では改良工事の見聞。

20120205_kyoto-01.jpg

新幹線高架北面に近接する形で建設されたホテルの直下に1線分増設されるのりばの工事は各種仕上げの工事に入っているという段階。

20120205_kyoto-02.jpg

減便されるのに発着能力強化されるという本末転倒なイメージが持たれているのですが、近鉄京都駅はデータイムでも特急4・急行4・普通4の12本、ラッシュ時はそれ以上の本数を手狭な3線で処理するという余裕があまりない状況なので、1線増が運行上の負担を軽くなるという狙いがあるというわけです。

20120205_kyoto-03.jpg

帰りは京都特急ニュースター号で。

20120205_osaka_bus-01.jpg

発車前に20人以上並んでいる状態でしたが、昨年末のダイヤ改正で布施駅発を午前に京都駅八条口発を夕方以降に集約させる設定としたのは利用実態が京都観光をメインであったことが考えられます。
長田駅への停留所追加はある意味、需要を開拓すると言う狙いからも悪くはありません。

20120205_osaka_bus-02.jpg

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  近鉄奈良線  東大寺  東大寺大仏殿  大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2011年8月7日  

2011年8月7日(

7日は京都府北部の城巡り。
往路は福知山線をひたすら北上。

20110807_jrwest_ec_223_5500-01.jpg

この日は2ヶ所を巡って、まず最初は福知山へ。

20110807_fukuchiyama-01.jpg

福知山駅からほど近い場所にある福知山城へ登城。

20110807_fukuchiyama_castle-01.jpg

明智光秀が築城し福知山城は廃城後の市街地化で二の丸があった台地が殆ど削られて本丸のみ残っている状態ですが、1985年に外観復元された天守が建てられています。

20110807_fukuchiyama_castle-03.jpg
20110807_fukuchiyama_castle-04.jpg

ここ本丸以外に伯耆丸跡が福知山市役所の南側にあるのですが、時間がないためパスしました。

20110807_fukuchiyama_castle-02.jpg

福知山から山陰線に乗り、綾部乗換で西舞鶴へ。

20110807_jrwest_ec_223_5500-02.jpg
20110807_nishi_maizuru-01.jpg

西舞鶴では田辺城跡へ。

田辺城は加佐郡田辺に建てられたこと因んだ名称ですが、鶴の舞うがごとき形であったため舞鶴城と言うと称されていました。
しかし、1869年の版籍奉還に際して紀伊田辺藩との同一藩名を解消するため太政官の命を受けて、田辺城の雅号であった舞鶴城にちなんで舞鶴藩と改称し、それが現在の地名で継承されたと言う経緯があります。

城趾は二の丸跡の一部と本丸跡が舞鶴公園として整備されて、復興事業として角櫓と城門が再建されていますが、その場所は本丸堀があった場所で本来の場所ではないそうです。

20110807_tanabe_castle-01.jpg

角櫓と城門以外の遺構としては二の丸と本丸の石垣の一部と天守台が残されているだけと言う状態。

20110807_tanabe_castle-02.jpg
20110807_tanabe_castle-03.jpg

復路は京都まで「きのさき号」で。
最新鋭の287系は今回初乗車。

20110807_jrwest_ec_287-01.jpg

静かなグリーン車で爆睡・・・。

20110807_jrwest_ec_287-in01.jpg
20110807_kinosaki20-01.jpg

京都からは大阪バスの京都特急ニュースター号で布施まで。

20110807_osaka_bus-01.jpg

今回3度目の乗車、これまでは昼間の布施から乗車だけでしたが、夕方以降+京都からの乗車は今回が初で、10数名ほど利用で、布施駅到着前にすれ違った京都行きもまま利用が見られたことから、ニッチな所を狙った路線としてはまずまずの認知度と言うところでしょうか。

20110807_osaka_bus-03.jpg

布施駅北口到着。

20110807_osaka_bus-02.jpg

布施からはいつもの近鉄に乗換えて帰宅しました。

category: 日記

tag: 日本の城郭  丹波福知山城  丹後田辺城  JR西日本  北近畿ビッグXネットワーク  大阪バス  京都特急ニュースター号 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop