DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »京福バス
このページの記事一覧

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅28 一足伸ばして  

越美北線・一乗谷駅は単式ホーム1面1線の無人駅であるのは、一乗谷遺跡群巡りの冒頭で触れましたが、写真は遺跡巡りから戻ってきたときに撮影しました。

20111009_ichijodani-26.jpg
20111009_ichijodani-27.jpg
20111009_ichijodani-28.jpg

市中心部への復路は京福バスで。

20111009_keifuku_bus-02.jpg

福井市内へ戻って、もう少しお遊び。
521系に乗って武生へ移動します。

20111009_jrwest_ec_521-01.jpg

ここで乗った521系は最新グループの3次車は客室天井部に防犯カメラが装備されたため運転台右手にモニタが設けられています。
また、金沢総合車両所在籍車と同じくATS-Pを車載していないことから湖西線に乗り入れすることが出来ないため、湖西線乗入れ非対応のテプラが貼られています。

20111009_jrwest_ec_521-cab01.jpg
20111009_takefu-01.jpg

521系の編成写真。

20111009_jrwest_ec_521-02.jpg

そろそろホテルへも戻るのですが、ここでは福井鉄道で。

20111009_echizen_takefu-01.jpg

乗車した車両は元名鉄770形。

20111009_fukutetsu_770-01.jpg
20111009_fukutetsu_770-cab01.jpg

転用当初はデジタル表示でしたが、近年になってデジタルサイネージ対応のレシップ製 OBC-VISION "S"(シングル)に交換されています。

20111009_fukutetsu_770-in01.jpg

夜間の利用状況は各座席に3~4人程度。
越前武生からしばらく揺られて市役所前に到着。

20111009_shiyakusho_mae-01.jpg

一度ホテルへ戻ってから夕食タイム。

20111009_beer-01.jpg
20111009_diner-01.jpg
20111009_diner-02.jpg

さて、このあとは一泊して遠征最終日を迎えます。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 京福バス  JR西日本  福井鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅8 越前の小京都「大野」へ  

2日目を迎えました。

20111009_hotel_fujita-02.jpg

2日目となる9日は午前中を越前大野城と旧城下町巡りをし、午後からは一乗谷の朝倉氏館と関連の史跡群を見た後で一乗滝を見た福井市内へ戻るという行程になりました。

まずは越前大野城を目指すべく福井駅前から京福バス大野線に乗り込みます。

福井駅から越前大野を目指すには越美北線か京福バス大野線の2つの選択肢がありますが、前者は8時台には無く9時台まで待たされます。
しかしこれでは越前大野入りした場合における実質滞在時間が少なくなることから、毎時1本ある後者を利用すれば1時間のバッファが出来ることから消去法的に京福バス大野線へと選択肢が絞られました。

福井駅前から発着するバスは西口と東口のいずれか存在しますが、一般路線バスは基本的に西口から徒歩圏の中央大通り上から発着しています。
今回の京福バス大野線も西口から発着しています。

大野線の系統番号は55。
福井駅西口を出発すると中央大通りを西へ進み、大名町交差点からフェニックス通りを南へ進みます。

併用軌道を走る福鉄を横目に幸橋の手前で福井県道5号線に入り東へ進みます。

20111009_keifuku_bus-01.jpg

県道5号線をしばらく進み西方交差点で県道5号線はここまでとなり、ここからは国道158号線なると済生会病院へ経由するため一旦国道を外れて病院の玄関前にある停留所を経由して再び国道へ戻ります。
この辺りから市街地が途切れて田園風景が広がります。

20111009_keifuku_bus-03.jpg

前波停留所を過ぎた辺りから足羽川に沿って進み、宿布町の集落入口付近で158号線バイパスの三万谷奈良瀬バイパスを分かれて旧道を越美北線と足羽川と共にくねくねと進みます。

20111009_keifuku_bus-04.jpg
20111009_keifuku_bus-05.jpg

両白山地の山間部を抜けて大野盆地へ入るとり大野市郊外にある坂戸に入ると越美北線を離れて田園地帯を東へ進みます。
やがて市街地へ入ってくると南側に越前大野城の城山が出迎えてくれます。

20111009_keifuku_bus-06.jpg

城山を後方に見送ると水落町交差点から南へ向きを変えて中心市街地へ入っていきます。
大野六間で降車。

20111009_keifuku_bus-07.jpg

ちょっと行き過ぎたようで、来た道を少し歩いて戻ります。

20111009_echizen_ohno-04.jpg
20111009_echizen_ohno-06.jpg

大野商工会議所と総合案内所

20111009_echizen_ohno-05.jpg

藩主隠居所を復元した無料休憩所。

20111009_echizen_ohno-07.jpg

物販店などが入っている結楽座。

20111009_echizen_ohno-08.jpg
20111009_echizen_ohno-09.jpg

まちなか観光拠点施設「平成大野屋」
洋館1棟と倉2棟が一つの施設として扱われている。

20111009_echizen_ohno-10.jpg

そろそろ越前大野城を目指します。

→次に続く

category: 北陸地方遠征

tag: 京福バス  日本の城郭  越前大野城 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年10月10日  

2011年10月10日(

遠征最終日である10日は午前中を東尋坊観光、午後は福鉄の撮影をして夕方現地を発つ形になりました。

東尋坊へはえちぜん鉄道で三国へ向かい、三国から京福バスと言うルートで。
しばらくぶりのえち鉄は乗ったのもすれ違ったのも全て元愛環の車両ばかり・・・。

20111010_echitetsu_mc6101-01.jpg

三国駅から京福バスに乗り換え。

20111010_mikuni-01.jpg

乗ったバスは見た目は一般の路線バスだったのですが、座席は一般路線タイプよりもシートバック高いタイプでした。

20111010_tojimbo-01.jpg

三国駅から20分弱で東尋坊に到着。

20111010_tojimbo-03.jpg
20111010_tojimbo-02.jpg

まず、現地入りして遊覧船の案内を見つけて即乗船。

20111010_tojimbo-04.jpg
20111010_tojimbo-05.jpg

遊覧船は東尋坊の他、近くにある雄島を海側から眺めるものですが、50cmほどの波で船を大きく揺れるのには予想外でした・・・。

20111010_tojimbo-06.jpg
20111010_tojimbo-07.jpg

遊覧船から陸に戻って、東尋坊の切り立った崖などを散策。

20111010_tojimbo-08.jpg
20111010_tojimbo-09.jpg

散策を終えると昼食を挟んで東尋坊タワーへ。

20111010_tojimbo-10.jpg

タワー自体は淡泊なものでしたが・・・。

20111010_tojimbo-11.jpg

東尋坊観光を終えて三国港へ移動。
5年ぶりに来訪した三国港駅は側線が1線分撤去された他、駅舎がリニューアルされました。

20111010_mikuni_minato-01.jpg
20111010_mikuni_minato-02.jpg

また、福井方の乗務員宿舎も改修された上、隣には展示室と展望室が併設されました。

20111010_mikuni_minato-03.jpg

田原町へ移動。

20111010_echitetsu_mc6101-02.jpg
20111010_tawaracho-01.jpg

ここで福鉄へ移籍した元名鉄の770形と880形の車内写真を撮影。
田原町で撮影したのは、折返し時間の若干の余裕があるのに加えて、人が出払った後で撮れるのはここぐらいしかなさそうと思ってからです。

20111010_fukutetsu_770-01.jpg
20111010_fukutetsu_770-in01.jpg
20111010_fukutetsu_880-01.jpg
20111010_fukutetsu_880-in01.jpg

田原町から福鉄を軽く乗り鉄。
武生までは向かわずに途中で折返し。

20111010_fukutetsu-01.jpg
20111010_fukutetsu_880-02.jpg
20111010_sports_park-01.jpg

福井へ戻って、現地の締めくくりとして北の庄城跡へ。

20111010_kitanosho_castle-01.jpg

福井城の前身ともいえる城趾なのですが、実は諸説色々あるためこれまでの発掘調査ではまだ確証が得られていない段階だそうで、現状残されているものから推定した城跡とされているようです。

20111010_kitanosho_castle-02.jpg

現地の活動はこれで終了しローカル列車を乗り継いで大阪へ。

20111010_fukui-01.jpg
20111010_fukui-02.jpg

福井からは521系で敦賀まで移動。

20111010_jrwest_ec_521-01.jpg

敦賀からは223系2000番台に乗換えて、さらに近江塩津で521系に乗換えて近江今津へ。

20111010_jrwest_ec_223_2000-01.jpg

ちょうど521系1次車の編成に当たり、しかも人気が少なかった事から車内写真を撮っておきましたが、やはり2次車以降のグループと1次車を比べると何処が変更を受けたか把握できます。

20111010_jrwest_ec_521-02.jpg
20111010_jrwest_ec_521-in01.jpg

近江今津と山科乗換で大阪へ戻り今回の三連休は終了しました。

20111010_omi_imazu-01.jpg
20111010_omi_imazu-02.jpg

category: 日記

tag: えちぜん鉄道  京福バス  日本の景勝地  東尋坊  福井鉄道  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年10月9日  

2011年10月9日(

遠征2日目となる9日は午前中を越前大野城と旧城下町巡りをし、午後からは一乗谷の朝倉氏館と関連の史跡群を見た後で一乗滝を見た福井市内へ戻るという行程になりました。

午前中の越前大野城へは福井駅前から京福バスで大野入り。
越美北線だと9時台までないため現地入りすると実質の滞在時間が1時間少なくなることから、毎時1本あるバスを利用すれば1時間のバッファが出来ることから必然的にそうなりました。

20111009_keifuku_bus-01.jpg

越前大野城は大野市の亀山の山頂を本丸とし、現地では亀山城とも呼ばれています。
平山城なのですが、以前登城した丸亀城並に高い場所にあるため、麓から天守が見える場所から見ると「高い場所にあるな~」という印象を受けます。

20111009_echizen_ohno_castle-01.jpg

天守自体は明治初期の廃城で破却されたため、現在ある天守は1968年に鉄筋コンクリート造りで建てられた復興天守です。

20111009_echizen_ohno_castle-02.jpg

越前大野城への登城が住むと麓にある武家屋敷や御清水を見てきました。

20111009_echizen_ohno-01.jpg
20111009_echizen_ohno-02.jpg

午後は越前大野から越美北線に乗って一乗谷へ。

20111009_echizen_ohno-03.jpg

旧国鉄色と同じタラコ色の塗装変更されたキハ120形200番台は奇妙に写ります・・・。

20111009_jrwest_dc_120_200-01.jpg

一乗谷で下車して駅近くにある福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館へ来館。

20111009_ichijodani-01.jpg

ここには一乗谷朝倉氏遺跡に関する資料や復元模型が展示されている他にレンタサイクルもあることから、ここで自転車を借りて史跡群を見て回ることにしました。

20111009_ichijodani-02.jpg

一乗谷の史跡群は一乗谷川に沿って点在する形となっていますが、基本的には朝倉氏館跡を中心として城下町が形成されていたため、中核部に規模の大きい史跡が集まっている形です。

20111009_ichijodani_site-01.jpg
20111009_ichijodani_site-02.jpg
20111009_ichijodani_site-03.jpg

旧城下町の部分は原寸大の復原町並は史跡としては異例で、国内では初だそうです。

20111009_ichijodani_site-04.jpg
20111009_ichijodani_site-05.jpg

史跡を巡った跡は上流にある一乗滝を目指し、自転車を奥へ進めました。
自転車自体は変速機構付きですが、さすがに傾斜がきつくなるとヒーヒー言いながら登っていきました・・・汗。

20111009_ichijodani-03.jpg
20111009_ichijodaki-01.jpg
20111009_ichijodaki-02.jpg

ようやくたどり着いた一乗滝を見た後は資料館まで一気に下っていきました。
ひたすら登りである往路と違って復路は15分ほどで資料館へ戻ってきたのは言うまでもありません。

20111009_ichijodani-04.jpg

資料館へ自転車を返却した後は時間的にタイミングが合わなかった越美北線ではなく、京福バスで福井駅前へ戻りました。

20111009_keifuku_bus-02.jpg

このままホテルへ入るのは勿体なかったので、北陸本線を福井から武生へ足伸ばし。

20111009_jrwest_ec_521-01.jpg

521系の2次車以降はATS-Pを搭載していないため運転席には湖西線乗り入れ禁止のラベルが貼られていましたが、これは1次車のみATS-Pが装備されているためで編成番号も運用も分かれているようです。

20111009_jrwest_ec_521-cab01.jpg

武生からは福井鉄道で福井市内へ。
最近駅名が改称されたようで、以前の武生新駅から越前武生駅となっていました。

20111009_echizen_takefu-01.jpg

ここで乗車したのは元名鉄の770形。

20111009_fukutetsu_770-01.jpg

これに乗って福井市内へ移動しこの日は終了しました。

20111009_shiyakusho_mae-01.jpg

category: 日記

tag: 京福バス  日本の城郭  越前大野城  日本100名城  一乗谷朝倉氏遺跡  日本の景勝地  一乗滝  JR西日本  福井鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop