DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »京王線
このページの記事一覧

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅25 京王電鉄連立事業見聞~国領駅・その2  

京王線連立事業見聞。
最後は国領駅の地上階と改札外の様子です。

東側にある階段の下り口。

20121124_kokuryo-17.jpg

西側にあるエスカレーターの下り口。

20121124_kokuryo-18.jpg

その向かい側にエレベータ。

20121124_kokuryo-19.jpg

改札内コンコースの通路。
現状は旧上り側にある仮設に位置するため、微妙に入り組んだ状態です。

20121124_kokuryo-20.jpg
20121124_kokuryo-21.jpg

仮駅舎。
本設の駅舎は休戦状日設けられる計画であることから、仮駅舎は旧上り線側にあります。

20121124_kokuryo-04.jpg

撤去工事が続く旧線。

20121124_kokuryo-22.jpg
20121124_kokuryo-23.jpg

南口側の駅前広場。

20121124_kokuryo-24.jpg
20121124_kokuryo-25.jpg

狛江通りと交差する旧踏切から撮影。

20121124_kokuryo-26.jpg

同じ場所から西側を撮影。
右側に見える出入口らしき建物は地下ホームの下り側から続く非常用通路の出入口のようです。

20121124_kokuryo-27.jpg

京王線の連立事業見聞はここまでとします。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  国領駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅24 京王電鉄連立事業見聞~国領駅・その1  

国領駅へ到着しました。

20121124_kokuryo-05.jpg

国領駅も調布駅と同じくゲートタイプのホームドアとなっています。

20121124_kokuryo-06.jpg
20121124_kokuryo-07.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方。

20121124_kokuryo-08.jpg

こちらは地上への非常用通路が用意されるのですが、この箇所は剥き出しの状態。

20121124_kokuryo-09.jpg

地上への非常用通路。

20121124_kokuryo-10.jpg

ホーム端部から京王八王子・高尾山口・橋本方を撮影。
駅間はシールド工法で掘られています。

20121124_kokuryo-11.jpg

ホーム端部から撮影。

20121124_kokuryo-01.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方にあるエスカレータ。

20121124_kokuryo-12.jpg

中程のエレベータ。

20121124_kokuryo-13.jpg

新宿方の階段。
これらの位置関係は布田駅と同じ。

20121124_kokuryo-14.jpg

新宿方。

20121124_kokuryo-02.jpg

ホーム端部。

20121124_kokuryo-15.jpg

ここから地下線の新宿方坑口が見えます。

20121124_kokuryo-16.jpg

ホーム端部から中程を撮影。

20121124_kokuryo-03.jpg

次回は地上側の改札階と駅周辺を見てきます。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  国領駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅23 京王電鉄連立事業見聞~布田駅・その2  

京王線連立事業見聞。
布田駅のレポの続きです。

今回は地上の改札階。
まずはホーム階へのエレベータでこの背後に階段があります。

20121124_fuda-15.jpg

エレベータと向かい合わせに配置されているエスカレータ。

20121124_fuda-16.jpg

改札口周り。
こちら側は仮駅舎となっています。

20121124_fuda-17.jpg
20121124_fuda-18.jpg

仮駅舎の外側。
自動券売機は改札口を出て新宿方に配置されています。

20121124_fuda-19.jpg

仮駅舎の背後では新駅舎の工事が進められています。

20121124_fuda-04.jpg
20121124_fuda-20.jpg

新駅舎は旧線敷地内に建てられていますが、この写真で見ると仮駅舎は新駅舎に張り付く形に見えます。

20121124_fuda-21.jpg

新宿方の様子。

20121124_fuda-22.jpg

工事自体は本線の直下で行われていたため、旧線の撤去後に埋め戻しが行われるものと思われます。

20121124_fuda-23.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方。
交差する道路は布田南通り。

20121124_fuda-24.jpg

旧線時代の仮駅舎。

20121124_fuda-25.jpg

旧線の京王八王子・高尾山口・橋本方。

20121124_fuda-26.jpg

旧線の撤去工事が終わると踏切から新宿方と新駅舎との間に駅前広場が整備される予定です。

20121124_fuda-27.jpg

次回は国領駅を見てきます。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  布田駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅22 京王電鉄連立事業見聞~布田駅・その1  

京王線連立事業見聞。
続いては布田駅へ。

20121124_fuda-05.jpg

布田駅は地下化された3駅の中で唯一フルスクリーンタイプのホームドアが採用されています。

20121124_fuda-11.jpg
20121124_fuda-13.jpg

運転室が前後に来る箇所は乗務員側との干渉を避けるために片側が2枚タイプとなっています。

20121124_fuda-12.jpg

車両間の当たる箇所は非常時に開閉出来る構造となっています。

20121124_fuda-14.jpg

それでは実際の駅構内の様子を。
まずは京王八王子・高尾山口・橋本方。

20121124_fuda-06.jpg

ホーム端部から撮影。

20121124_fuda-01.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方側にあるエスカレータ。

20121124_fuda-07.jpg

ホーム中程。

20121124_fuda-08.jpg

ホーム中程の新宿寄りにあるエレベータ。

20121124_fuda-09.jpg

新宿方にある階段。

20121124_fuda-10.jpg

新宿方。

20121124_fuda-02.jpg

ホーム端部から撮影。

20121124_fuda-03.jpg

次回は地上の改札階と駅舎外を見てきます。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  布田駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅21 京王電鉄連立事業見聞~調布駅・その4  

京王線調布駅レポ。
最後は地上部分と東口改札を見てきます。

まずは北口ロータリー。

20121124_chofu-49.jpg

写真左側に見えているのが仮橋上駅舎。

20121124_chofu-50.jpg

仮橋上駅舎と北口ロータリーを結ぶ階段。
地下切替により閉鎖されている。

20121124_chofu-51.jpg

写真中央より右下にある入口が地下駅への出入口。

20121124_chofu-52.jpg

西側の踏切跡から撮影。
原状回復のための工事が進められています。

20121124_chofu-53.jpg
20121124_chofu-54.jpg

撤去工事中の仮橋上駅舎。

20121124_chofu-55.jpg

来訪当時の調布駅周辺の出入口および南北にあるロータリーの位置関係図。

20121124_chofu-56.jpg

こちらは南口ロータリー側の出入口。

20121124_chofu-57.jpg

南口ロータリー。

20121124_chofu-58.jpg
20121124_chofu-59.jpg

新宿方にも仮橋上駅舎があり、こちらは東口改札に引き継がれています。

20121124_chofu-60.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方の仮橋上駅舎との位置関係。
解体工事に入っているため、分かり難いかも知れませんが・・・。

20121124_chofu-61.jpg

新宿方の仮橋上駅舎の直下から撮影。
ホームは跡形もなく撤去されて軌道敷が残っているだけですが、早いうちに撤去されると思われます。

20121124_chofu-62.jpg
20121124_chofu-63.jpg

新宿方の仮橋上駅舎の北側から。
現在の東口は仮橋上駅舎の直下に出入口があります。

20121124_chofu-64.jpg

東口は切替え後の暫定状態のため階段が整備されただけですが、エスカレータの整備が進められています。

20121124_chofu-65.jpg

東口改札外コンコース。

20121124_chofu-66.jpg
20121124_chofu-67.jpg

東口改札。

20121124_chofu-68.jpg

これで京王調布駅のレポは終了。
次回からは調布駅と共に地下化された布田駅と国領駅を見てきます。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線  調布駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅20 京王電鉄連立事業見聞~調布駅・その3  

京王線調布駅レポ。

続いて地下1階(改札階)です。
まずは東口改札で写真は改札内から撮影してますが、改札外は後ほど。

20121124_chofu-37.jpg

東口改札から改札内コンコースの中央付近を撮影。

20121124_chofu-38.jpg

改札内コンコースの中央付近。
右手に見えるエスカレータは地下3階の上りホームへの直通エスカレータ。

20121124_chofu-39.jpg

直通エスカレータの向かい側にあるのがエレベータのエントランス。

20121124_chofu-40.jpg

直通エスカレータと隣り合う形で配置されているのが地下3階・同2階の中央部を結ぶ階段。
写真の階段と向かい合う形で配置されているのが、地下2階とを結ぶエスカレータ。

20121124_chofu-41.jpg

先ほどの場所から中央口改札周辺を撮影。

20121124_chofu-42.jpg

中央口改札前から改札内コンコースの中央付近を撮影。

20121124_chofu-43.jpg

改札口付近の北面に配置されている自動精算機とICカード乗車券チャージ機。

20121124_chofu-44.jpg

中央改札口。
調布駅ではこちらがメインの改札口となるため自動改札の通路数も東口の倍に当たる10通路(IC・磁気券兼用 6通路|IC専用 4通路)と別途インフォメーションカウンターも兼ねた有人改札が用意されている。

20121124_chofu-45.jpg

同じく改札外コンコースから撮影。

20121124_chofu-03.jpg

改札外コンコースの様子。

20121124_chofu-46.jpg

地上への通路の様子。
内装関係は美装化も出来ていない暫定供用状態と言ったところ。

20121124_chofu-47.jpg
20121124_chofu-48.jpg

次回は地上部分と東口改札のレポです。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線  調布駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅19 京王電鉄連立事業見聞~調布駅・その2  

京王線調布駅レポ。
続いては中層の下りホームの様子。

下り線のアクセントカラーはブルー系。

20121124_chofu-20.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方。

20121124_chofu-21.jpg

下り線南側に気になる穴があるのですが、どうやら壁面の向こう側に駅設備があるようで・・・。

20121124_chofu-22.jpg
20121124_chofu-23.jpg

同じ側をホーム中程に向かった撮影。

20121124_chofu-24.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方にあるエスカレータ。
こちらは下層の上りホームとを結んでいる。

20121124_chofu-25.jpg

改札階へのエスカレータと向かい合う形で配置されています。

20121124_chofu-26.jpg

ホーム中程にある階段。
写真の階段の背後に上りホームと改札階の直通エスカレータがあり、通過フロアとなる下りホーム階は壁で仕切られているため確認は出来ない。
ちなみに階段が向いている方向は新宿方となっている。

20121124_chofu-27.jpg

階段の向かい側にあるエレベータ。
ホーム中程新宿方に配置されています。

20121124_chofu-28.jpg

エレベータの昇降駕籠がどのフロアにあるか示されている。
写真はいずれも改札階にあり、到着すると点滅するようになっている。

20121124_chofu-29.jpg

新宿方にあるエスカレータ。
こちらは上りホーム階とを結んでいる。

20121124_chofu-30.jpg

こちらも新宿方にあるエスカレータで改札階と結んでいるが、先のエスカレータの背後に配置されている。

20121124_chofu-31.jpg

新宿方。

20121124_chofu-32.jpg
20121124_chofu-33.jpg

こちらも将来の複々線化のために予めスペースが用意されている。

20121124_chofu-34.jpg
20121124_chofu-35.jpg

新宿方ホーム端部からホーム中程に向けて撮影。

20121124_chofu-36.jpg

これでホーム階のレポは終了。
改札階へ上がります。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線  調布駅 
tb: 0   cm: 0

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅18 京王電鉄連立事業見聞~調布駅・その1  

調布駅に到着しました。

調布駅は京王の本線格である京王線と多摩ニュータウンを結ぶ相模原線の分岐駅となっていますが、双方とも本数が多く、京王八王子・橋本方の平面交差があるため運行上のネックとなっていた他、同駅西側の踏切では数の踏む見切り状態となっていました。

工事自体は2004年から着手されましたが、代替用地を確保するのがままならず本線の直下で工事を進める方式となりました。
調布駅ではこれま地下下および地上に改札口があり各ホームを地下通路で結んでいましたが、工事の支障となるため2008年に仮の橋上駅舎に切替え後に駅本体の工事が着手され、2012年8月に地下線への切り替えが実施されました。

地下化後の調布駅は上下線の乗り場が別のフロアとなる多層構造となり、これにより京王線と相模原線との平面交差が解消されています。

20121124_chofu-19.jpg
調布駅の構内図(クリックすると拡大されます)

まずは最下層となる上りホームから。
誤乗防止から上下線で異なる配色がなされていて、ここ上りホームのカラーはピンク系。

20121124_chofu-04.jpg

新宿方。

20121124_chofu-05.jpg

新宿方は将来計画されている複々線化を想定して、予め線増分のスペースが確保されています。

20121124_chofu-06.jpg
20121124_chofu-07.jpg

ホーム両端の対向壁は化粧板が取り付けられていませんが、ホーム中程の対向壁は化粧板が取り付けられています。

20121124_chofu-08.jpg
20121124_chofu-09.jpg
20121124_chofu-10.jpg

新宿方のエスカレータ。
こちらは下りホーム階とを結んでいる

20121124_chofu-11.jpg

ホーム中程から新宿寄りにあるエレベータ。
改札階と各ホーム階を結ぶのですが、ここ調布駅の改札内側には2基設けられています。

20121124_chofu-18.jpg

ホーム中程にある階段。
階段はこの1箇所のみに集約されており、この階段を上ると下りホーム階のエレベータの正面に出てきます。

20121124_chofu-13.jpg

階段から京王八王子・高尾山口・橋本寄りに位置するエスカレータ。
こちらは改札階との直通エスカレータとなっている。

20121124_chofu-12.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方のエスカレータ。
新宿方と同じく下りホーム階と結んでいる。

20121124_chofu-01.jpg

京王八王子・高尾山口・橋本方。

20121124_chofu-14.jpg
20121124_chofu-15.jpg

こちらは京王線と相模原線の分岐です。
左手が相模原線上り、正面が京王線上りで、今回の地下切り替えによって両渡り線を設けたことから、平面交差時時代よりもダイヤ構成における自由度が上げられています。

20121124_chofu-16.jpg
20121124_chofu-17.jpg

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線  調布駅 
tb: 0   cm: 0

2010年9月20日 京王電鉄連立事業見分  

続いては京王電鉄調布駅周辺の連立事業見聞です。

京王電鉄京王線と相模原線との分岐駅である調布駅は西側が平面交差しているためダイヤ上の支障を来すだけでなく双方とも本数の多い路線であるため開かずの踏切状態にもなっていました。

そこで数年前から調布駅を中心に京王線・相模原線を地下化する工事が着手されました。
今回は中心となる調布駅のみみてきました。

地下化後は上下線がフロア別になる調布駅は開削工法がとられているため駅直下にあった改札口などは仮設の橋上駅舎へ移転させて、数年ほどたっています。

新宿方。
用地の制約からホーム自体は乗降および乗換利用者が多い割には手狭です。

20100920_chofu-03.jpg
20100920_chofu-01.jpg
20100920_chofu-04.jpg

高尾山口・京王八王子・橋本方。

20100920_chofu-02.jpg
20100920_chofu-05.jpg

工事自体は足元で行われているのでよくわかりません。

蛇足ですが、京王線では複々線化の構想があるのですが、2009年に笹塚から調布までの複々線化に関する住民説明会が行われ、早ければ2015年から着工し2022年に完成の計画だそうです。

2022年完成って、10年後ですから私は45歳になっている頃です。
その時は何してるのでしょうかね・・・。

→「2010年9月20日 首都圏の鉄道車両と工事を巡る撮影の旅9」に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2010年9月20日  

2010年9月20日(

遠征最終日である20日は小田急の複々線化工事の見聞と京王線調布駅の工事と京王電鉄の編成写真撮影と言う流れで進めてきました。

20100920_shinjuku-01.jpg

小田急の工事は代々木上原~下北沢のみを見分。
登戸・向ヶ丘遊園以外では唯一複線のまま残されている区間で、起伏の激しいところを地下化するという工事は、足元で進められています。

20100920_yoyogi_uehara-01.jpg
20100920_shimokutazawa-01.jpg

多摩センターで京王に乗り換えて調布へ。
こちらの連立事業は地下化されることから狭いホームに人が犇めき合う下で工事が進められています。

20100920_chofu-01.jpg
20100920_chofu-02.jpg

工事の見聞が終了すると編成写真の撮影。
まずは東府中で撮影することにしましたが、ここで京王競馬場線のシャトル列車に都営10-000形が充てられているのを目撃。

20100920_keio_7000-01.jpg
20100920_keio_8000-01.jpg
20100920_toei_10_000-01.jpg

人気がないのでちゃっかりと車内写真の頂きました。

20100920_toei_10_000-in01.jpg

その後は西へ進みながら撮影を続けましたが、いよいよ動物園線用5扉4両編成と増結用2両編成のみとなった6000系が9000系0番台と伴って高尾山口へ通過していったのを目撃。
後を追って行ったのですが、迎え撃っての撮影の際失敗。

いったん八王子へ向かい、立川経由で分倍河原へ。
逆光の中、しばらくしているしていると目的の6000系がやってきました。

20100920_keio_7000-02.jpg
20100920_keio_8000-02.jpg
20100920_keio_8000-03.jpg
20100920_keio_6000-01.jpg

ようやく撮影後、北野まで先行。
新宿から戻ってきたところを高尾まで乗車。

人気がないところを見計らって車内写真の撮影もしました。

20100920_keio_6000-in01.jpg

高尾から八王子乗り換えで横浜線に乗り横浜へ。
ここで東海道線仕様のE217系を捉え、ここで終了。

20100920_jrest_ec_e217-01.jpg

復路はのぞみ261号で帰阪しました。

20100920_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: 小田急電鉄  京王電鉄  連続立体交差事業  京王線  東京都交通局  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop