DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »二本松城
このページの記事一覧

2009年8月12日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅9 二本松城・その4  

本丸跡へやって来ました。

20090812_nihonmatsu_castle-36.jpg

現在の本丸跡は石垣だけ残されている状態ですが、1993年~1995年にかけて前面修復工事が施されて綺麗になっています。

20090812_nihonmatsu_castle-37.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-52.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-38.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-39.jpg

天守台近くにある「丹羽和左衛門・安部井又之丞 自尽の碑」
戊辰戦争で自尽(割腹)した丹羽氏と安部氏の供養碑で、元は天守台奥にあったのを修復工事で移設したものです。

20090812_nihonmatsu_castle-47.jpg

最も広い面積を占める本丸御殿跡。

20090812_nihonmatsu_castle-42.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-40.jpg

西櫓台。

20090812_nihonmatsu_castle-41.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-44.jpg

東櫓台。

20090812_nihonmatsu_castle-43.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-50.jpg

天守台。

20090812_nihonmatsu_castle-45.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-46.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-02.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-51.jpg

本丸を下りて南面大石垣。
穴太積みと言われる古式の積み方がとられています。

20090812_nihonmatsu_castle-48.jpg

日陰の井戸。
千葉県印西市の「月影の井戸」、神奈川県鎌倉市の「星影の井戸」と並ぶ日本の三井の1つと言われています。

20090812_nihonmatsu_castle-49.jpg

これで二本松城は見終えましたので、下山して東北本線を北上します。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月12日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅8 二本松城・その3  

庭園の後は、城郭内の遺構を見てきます。
庭園からさらに登ると本丸への登り口がありますが、その前に寄り道・・・。

20090812_nihonmatsu_castle-23.jpg

登り口を過ぎて土居晩翠歌碑がありますが、この先から安達太良山が見えるそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-24.jpg

ところが、来訪時は雲に覆われて見えませんでした・・・。

20090812_nihonmatsu_castle-25.jpg

先程の登り口まで戻ります。
左側の水路に流れるのは前の記事で触れた庭園など城内各所へ注ぐ二合田用水。

20090812_nihonmatsu_castle-26.jpg

登り口から登って最初に見えるのは智恵子抄詞碑。
二本松で聞く智恵子とは彫刻家の高村光太郎の妻である高村智恵子で、彼女の死後、高村光太郎が出版した『智恵子抄』は有名なのだそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-27.jpg

お次は少年隊の丘。
先の二本松少年隊に関連した顕彰碑などがあります。

20090812_nihonmatsu_castle-28.jpg

その奥には搦手門があります。
現状は石垣と門柱礎石が残されているだけですが、発掘調査時に発見された柱根は二本松歴史資料館に保存されているそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-29.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-32.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-35.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-31.jpg

ここから本丸跡へはもう少し。

20090812_nihonmatsu_castle-33.jpg

最後の階段を登って本丸跡へ向かいます。

20090812_nihonmatsu_castle-34.jpg

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月12日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅7 二本松城・その2  

お次は三ノ丸の奥にある庭園です。
二本松城の庭園は丹羽光重が二本松藩の藩主であった当時のものだそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-10.jpg

まずは、霞池。
ここを含めて庭園に注がれる池は安達太良山麓から引いた二合田用水を用いていて、ここ霞池は城内で一番下に位置する池となっています。

20090812_nihonmatsu_castle-11.jpg

以降順番に・・・。
最初は霞ヶ滝。

20090812_nihonmatsu_castle-13.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-14.jpg

上流側になる七ツ滝。

20090812_nihonmatsu_castle-12.jpg

洗心亭から見た霞池。

20090812_nihonmatsu_castle-15.jpg

洗心亭は江戸時代から残る茶亭で、当時は「墨絵の御茶屋」と称されていたそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-16.jpg

霞池から上流にある「るり池」
ここは奥にある布袋滝と組み合わせた回遊式庭園となっています。

20090812_nihonmatsu_castle-17.jpg

るり池の奥にある布袋滝。

20090812_nihonmatsu_castle-18.jpg

霞ヶ城の傘マツ。
「八千代の松」と言う別名がある巨木で樹齢300年を越えているそうです。

20090812_nihonmatsu_castle-19.jpg

傘マツの近くにある鶴松。

20090812_nihonmatsu_castle-20.jpg

庭園の最も上流側にある洗心滝。

20090812_nihonmatsu_castle-21.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-22.jpg

本丸への道のりはまだ続きます。

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月12日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅6 二本松城・その1  

二本松城に到着しました。
地元では霞ヶ城と呼ばれる現在の二本松城は霞ヶ城公園として整備されています。

最初の写真は旧二本松城戒石銘碑。

20090812_nihonmatsu_castle-07.jpg

石碑を左手に進むと公園の正門となります。

20090812_nihonmatsu_castle-01.jpg

箕輪門を背後にあるブロンズ像は二本松少年隊群像で、戊辰戦争の激戦地・大壇口戦場における奮戦する二本松少年隊の姿と出陣する少年達の母の姿を模したものです。

激戦地である二勇士の丘・大壇口古戦場跡は二本松城から南方の二本松市役所に近くの羽石川沿いの丘あります。

20090812_nihonmatsu_castle-08.jpg

ブロンズ像を横目に箕輪門をくぐります。

20090812_nihonmatsu_castle-03.jpg

箕輪門を通ると左手に塀重門跡があります。

20090812_nihonmatsu_castle-04.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-05.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-06.jpg

上った先にあるのは二ノ丸跡で、当時このスペースを利用して催される菊人形展の準備が進められていました

20090812_nihonmatsu_castle-09.jpg

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月12日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅5 二本松城への道のり  

白羽小峰城をあとにして次は二本松城を目指します。

白河から2本目の721系に乗り郡山へ移動しますが、4両編成の車内はローカル列車とは言えないぐらいの混雑ぶりで、18きっぷ利用者が殆どで途中から地元の利用者が加わり140pに達してしまいました。
しかし、その理由が郡山に到着した時に明らかになります。

20090812_jreast_ec_e721_0-02.jpg

郡山に到着すると臨時快速の「夏休み東北縦貫号」が待受けていました。
583系の臨時快速へは郡山止めから吐き出された殆どが乗り換えていき、デッキまで人が溢れていました。

20090812_koriyama-01.jpg

私はそれを見送り、後発の福島行きに乗換えて二本松へ向かいました。

20090812_jreast_ec_e721_0-03.jpg

二本松に到着。

20090812_nihommatsu-01.jpg
20090812_nihommatsu-02.jpg

二本松駅は二本松城の雰囲気を模した駅舎が建てられています。

20090812_nihommatsu-03.jpg

ここから二本松城へは歩いていきますが、現地では霞ヶ城と呼ばれています。
駅から正面の道と交差する国道を進むと和菓子店が集まる辺りに二本松城跡の霞ヶ城公園への案内が記された交差点にたどり着きます。

20090812_nihommatsu-08.jpg

ここを右手に曲がると正面にやや急な坂道が待受けています。

20090812_nihommatsu-04.jpg
20090812_nihommatsu-05.jpg

ここを登り切ると谷底のような場所にある交差点を挟んだ丘の上に二本松城の石垣などが確認出来ます。
二本松城が丘陵地にあるためなのですが、道のりは平坦ではありません。

20090812_nihommatsu-06.jpg
20090812_nihommatsu-07.jpg

この先にある交差点を通って、2分ほど歩くと二本松城の箕輪門に到着します。

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: JR東日本  日本100名城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

夏季休暇日記 2009年8月11日~8月12日  

2009年8月11日(火)

12日から始まる連休を利用して東北地方の日本100名城めぐりと乗りつぶしの旅に出ることにしました。

今回は行程の都合で11日夜から出発することにしたのですが、当日早朝に発生した静岡地震の影響で東海道新幹線が初電から運行見合わせとなってしまいました。

最悪の場合「終日不通」も覚悟しましたが、8時過ぎには運転再開となりほっと一安心。
昼頃は最大数時間の遅れもありましたが、私が乗る予定の21時ごろには十数分の遅れと言うことだけは分かったのでとりあえず新大阪へ向かいました。

20090811_shin_osaka-01.jpg

例によって東京行き最終「のぞみ58号」ですが、前を行く2本ののぞみ号の遅れに引きずられて、20分の遅れとなり、その後牧之原台地を徐行で通過したため、最終的に35分の遅れで品川に到着。

20090811_shin_osaka-02.jpg

品川から山手線内回りの乗り換えてホテルへ直行。
初っ端に胃の痛い思いをした遠征は糸魚川のホテルに深夜2時チェックインの時以来です。


2009年8月12日(水)

遠征初日は東京を出発し福島県内にある日本100名城の白河小峰城と二本松城(霞ヶ城)を巡った後、福島経由で山形へ向かう予定としました。

東京からはやまびこ205号で新白河へ。
車両はMaxではなくE2系+E3系の16両編成で指定席は満席ではあったのですが、高速1000円政策の影響なのでしょうか?ここ数年では余裕のある感じにも見受けられます。

20090812_tokyo-01.jpg

新白河からE721系に乗り換えて白河までの1区間だけ乗車。
このときは立ち客もそこそこで100p程度と言ったところでしたが・・・。

20090812_jreast_ec_e721_0-01.jpg

映画「武士の一分」のロケ地としても知られる白河小峰城は白河駅の北側に隣接しており、南側にある駅舎とは福島方にある自由通路を利用することで遠回りせず行くことが出来ます。

20090812_komine_castle-01.jpg

天守は三重櫓と称する建物で、現在あるものは復元されたもので、木造で建てられたものです。

20090812_komine_castle-02.jpg

白河から再びE721系に乗り郡山へ移動したのですが、乗った列車が終点の郡山で臨時快速の「夏休み東北縦貫号」に接続するため当地では激混みの140p。
これにより郡山着が3分遅れとなったため、40分間ガチガチ状態にされられることになり、更なる乗り込みで160pに達してしまいました・・・。

20090812_jreast_ec_e721_0-02.jpg

郡山で待っていた臨時快速は583系でしたが、想定していた通り混み込みということで私の予定は定期の福島行き。

20090812_koriyama-01.jpg

本日3度目のE721系に乗って二本松へ向かいました。

20090812_jreast_ec_e721_0-03.jpg

地元では霞ヶ城とも呼ばれる二本松城は丘陵を越え場所にあるため二本松駅前からだと直接見ることができません。
城山公園として残されている最初の門である箕輪門まで行くのも大変ですが、そこから標高標高345mの天主台まで炎天下でゆくのも大変で汗だくになってしまいました・・・。

20090812_nihonmatsu_castle-01.jpg
20090812_nihonmatsu_castle-02.jpg

二本松城から戻って再び東北本線を北上。
この日4度目となるE721系に乗って福島へ向かったのですが、ここまで東北本線で乗った4本全てにE721系に当たりました。

20090812_jreast_ec_e721_0-04.jpg

福島からは奥羽本線を719系5000番台2本乗りついで山形へ向かい初日は終了です。

20090812_jreast_ec_719_5000-01.jpg

#2009.8.18 1:20 LastUpdate

category: 日記

tag: JR東海  東海道新幹線  JR東日本  日本100名城  白河小峰城  二本松城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop