DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »久保田城
このページの記事一覧

2009年8月14日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅20 久保田城・その3  

さて、新兵具隅櫓(御隅櫓)へ入ります。

新兵具隅櫓は1989年に再建された鉄筋コンクリート造りで、内部は久保田城や久保田藩の歴史が紹介・展示されています。

20090814_kubota_castle-02.jpg
20090814_kubota_castle-23.jpg

最上階からは秋田市街地を一望でき、遠くは日本海を見渡すことが出来ます。

20090814_kubota_castle-26.jpg
20090814_kubota_castle-27.jpg

新兵具隅櫓を見た跡は周辺の土塁に沿って茶屋などを見てきます。

久保田城は石垣があまり無く、築城時の土台となっている神明山の地形を利用して土塁で構築されているのが特徴です。

20090814_kubota_castle-28.jpg

茶屋「宣庵」
これは元からあったものではなく、1953年に秋田市建都350周年を記念して立てられたものです。

20090814_kubota_castle-29.jpg
20090814_kubota_castle-24.jpg
20090814_kubota_castle-30.jpg

本丸南西隅の御出書院櫓跡の櫓台周辺。

20090814_kubota_castle-31.jpg

佐竹史料館。
ここには歴代の久保田藩の藩主を勤めた佐竹氏に纏わる資料などが展示されています。

20090814_kubota_castle-03.jpg

これで久保田城観覧は終了。
午後からは五能線に乗るため秋田駅へ戻ります。

20090814_kubota_castle-25.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  久保田城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月14日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅19 久保田城・その2  

久保田城本丸へと進みます。

20090814_kubota_castle-13.jpg

佐竹義堯(よしたか)銅像
版籍奉還後は秋田藩知事となった久保田藩最後の藩主の銅像で本丸の中心部に建てられています。

20090814_kubota_castle-16.jpg

狸門跡。

20090814_kubota_castle-17.jpg

土塁上にある櫓跡。

20090814_kubota_castle-18.jpg

帯曲輪の土塁。

20090814_kubota_castle-19.jpg

帯曲輪門跡。

20090814_kubota_castle-20.jpg

帯曲輪門跡から見た本丸跡。

20090814_kubota_castle-21.jpg

写真にある木は植樹祭で植えられたもの。

20090814_kubota_castle-22.jpg

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  久保田城 
tb: 0   cm: 0

2009年8月14日 東北地方の名城と鉄道を巡る旅18 久保田城・その1  

2日目の宿はリッチモンドホテル秋田駅前です。

今遠征の宿泊先はリッチモンドホテル系とダイワロイネット系で固めたのですが、要するに会員カードを持っているからと言う理由以外に快適に過ごすと言う個人的欲求があるためですが・・・。

20090814_richimond_hotel_akita-01.jpg

明けて3日目は久保田城へ。
遠征3日目で巡る城はこの久保田城だけですが、このあと五能線を乗りつぶすのに利用する「リゾートしらかみ3号」に乗る都合があるため、予定より1時間早めにホテルをチェックアウトして出向きました。

秋田駅から徒歩圏内にある久保田城は千秋公園として整備されています。
現存する堀は大手門の堀と穴門の堀など4つほどあります。

20090814_kubota_castle-04.jpg
20090814_kubota_castle-14.jpg

そのうち大手門の堀は蓮が生育地となっています。

20090814_kubota_castle-15.jpg

大手門・穴門の両堀に挟まれる中土橋門跡を城内へと進みます。

20090814_kubota_castle-05.jpg
20090814_kubota_castle-01.jpg

中土橋門から三の丸跡を進みますが、両側には秋田市立中央図書館明徳館や秋田県民会館などが立てられています。

20090814_kubota_castle-06.jpg

三の丸を突っ切って正面の坂道を登ると、まず見えてくるのは松下門跡で、ここから二の丸に入ります。

20090814_kubota_castle-07.jpg

二の丸跡。
現状は広場のようになっていて、写真左手に売店が、同じく右手に佐竹史料館があります。

20090814_kubota_castle-08.jpg

長坂門跡。
二の丸大手門なのですが、長い石段であることが門の名称になっています。

20090814_kubota_castle-09.jpg
20090814_kubota_castle-10.jpg

本丸表門。
一の門で、櫓門形式となっています。

20090814_kubota_castle-11.jpg

表門の側らには御物頭御番所がありますが、久保田城のように番所が現存されているのは珍しいそうです。

20090814_kubota_castle-12.jpg

続いて本丸と新兵具御隅櫓に進みます。

→次に続く。

category: 東北地方遠征

tag: 日本100名城  久保田城 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2009年8月14日  

2009年8月14日(金)

遠征3日目であるこの日は午前中に久保田城を巡り、午後に五能線の乗りつぶしと八甲田丸の見学をしてきました。

朝8時に秋田駅近くのホテルをチェックアウトし、まずは久保田城へ。
復元公開されている御隅櫓や佐竹史料館は9時からなので先に本丸表門などを見てからとなりました。

20090814_kubota_castle-01.jpg

本来は9時ごろからのんびりと見る予定でしたが、五能線「リゾートしらかみ3号」しか空席が残されておらずその影響で、予定が前倒しになっているためです。

御隅櫓は鉄筋コンクリートで復元されたため内部はエレベータまで用意されていました。
ここには佐竹氏が藩主となった久保田藩の歴史が紹介されています。

20090814_kubota_castle-02.jpg

佐竹史料館は二の丸跡の一画にあり、佐竹氏に纏わる武具や衣装などが展示されています。

20090814_kubota_castle-03.jpg

お次は五能線なのですが、リゾートしらかみを指定券完売器「みどりの券売機」で購入しようとしたところ、券売機のプログラム上の理由から融通が聞かなかず東能代~弘前でしか指定が取れず、やむを得ず奥羽本線下り列車た東能代へ先行し、1時間のインターバルを置いて後追いのリゾートしらかみ3号に乗ることになりました。

20090814_jreast_ec_701_100-01.jpg

私の最寄にはみどりの券売機までしかなく、みどりの窓口となると布施の近畿日本ツーリストまたはJTBか放出・徳庵・鴻池新田まででないとだめで前者は仕事帰りだと営業時間外という有様なのでJRの指定席を押さえるには何かと不便です。

金銭感覚が失われる理由からクレジットカードは持たないと決めているので、これはあえて目を瞑るしかありません。

さて、今回乗ったリゾートしらかみ3号はぶな編成。
この列車は6本設定されているリゾートしらかみの中では唯一千畳敷に停車するため、私も10分間の停車中に千畳敷海岸に出てきましたが、あわただしく撮影して戻りと言う有様でした・・・。

20090814_jreast_dc_48_shirakami-01.jpg
20090814_senjojiki-01.jpg
20090814_senjojiki-02.jpg

弘前から奥羽本線に乗り換えて青森へ。
前倒しとなって余裕が出来たことからかつて青函連絡船で使用されていた八甲田丸が展示されていることから、さらっと見てきました。

20090814_hakkodamaru-01.jpg

ついでなので青森ベイブリッジまで出向いて青森駅構内を撮ってきましたが、末端は機回しや入換用としての引上げ線となっているようです。
まあ、本数が少ないことからこれでも十分なのでしょうけど。

青森からつがる98号に乗ってこの日は終了しました。

20090814_jreast_ec_e751-01.jpg

category: 日記

tag: 日本100名城  久保田城  五能線  リゾートしらかみ  八甲田丸 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop