DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »下仁田戦争
このページの記事一覧

2011年9月18日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅9 下仁田を散策する  

上信電鉄の乗りつぶしが終わって直ぐ折り返すのも・・・と言うことで下仁田駅周辺散策してきました。

20110918_shimonita-01.jpg

下仁田は「こんにゃく」や「下仁田ねぎ」などでも知られていますが、江戸時代には中山道の脇往還として開削された街道である上州姫街道(下仁田街道)の宿場町(下仁田宿・本宿宿・初鳥屋宿)があり、関所も設けられており、いわば要衝としての機能を持っていました。

幕末には筑波山で挙兵した水戸藩内外の尊皇攘夷派である天狗党による元治甲子の変(天狗党の乱)で天狗党と幕府陸軍を中心とした追討軍との戦いの一つである下仁田戦争があり、古戦場となる当地にはそれらが記された石碑などが点在します。

20110918_shimonita-06.jpg
20110918_shimonita-07.jpg

まずは下仁田町歴史民俗資料館へ。
中心市街地の一角にある文化ホールから西へ進み、小学校と中学校の前を通り過ぎて利根川水系の一つである鏑川(かぶらがわ)に架かる森沢橋が見えてきます。

20110918_shimonita-08.jpg

橋を渡らず北へ進むと下仁田戦争で戦死した高崎藩藩士を祀った石碑にたどり着きます。
写真の下仁田戦争高崎藩士戦死の碑の背後にある階段を上って行くと歴史民俗資料館の前へ出ることが出来ます。

20110918_shimonita-09.jpg

直ぐ近くには高崎藩本陣里見家があり、黒の壁面に弾痕が残されているのが確認出来ます。

20110918_shimonita-11.jpg
20110918_shimonita-12.jpg

国道254号線から見るふるさとセンター入口。

20110918_shimonita-10.jpg

入口のスロープを登ると下仁田町歴史民俗資料館の前に出てきます。

20110918_shimonita-03.jpg

歴史民俗資料館前の駐車場から見る下仁田の市街地。

20110918_shimonita-02.jpg
20110918_shimonita-04.jpg

下仁田駅へ戻ってきました。

20110918_shimonita-13.jpg

下仁田駅は1面2線ののりばと車両留置のための側線を有しています。

20110918_shimonita-14.jpg

ホーム端部から車止め側を撮影。

20110918_shimonita-15.jpg

高崎への復路は150系。

20110918_joshin_150-01.jpg

車内はワンマン対応化されている以外は西武鉄道時代と同じ。

20110918_joshin_150-in01.jpg

運転台。

20110918_joshin_150-cab01.jpg

このあとは高崎へ戻って上信電鉄のイベントを見てきます。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 宿場町  下仁田戦争  上信電鉄 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop