DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »上信電鉄
このページの記事一覧

2011年9月18日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅10 上信電鉄のイベント会場へ  

高崎へ戻ってきました。
ここでは遠征の目的の一つである上信電鉄のイベントを見ることにしました。

会場の車両基地は高崎駅の隣接する場所にあり、当日は普段一般利用者が立ち入ることが出来ないホーム端部の乗務員用通路から会場入りすることが出来ます。

20110918_joshin_event-03.jpg

通路北面にある留置されている150形と200形。

20110918_joshin_event-04.jpg

保線用車両。
「土シーキモ57」と記されている。

20110918_joshin_event-05.jpg

上信電鉄では最新の車両となる500形。
200形の置換えようとして元西武101系を転用した車両で、導入に際しては譲渡元が同じ西武である150形と構造がほぼ同じで、自社発注車である6000系と1000系と台車などに互換性が有ることから同系が採用されたのだそうです。

20110918_joshin_500-01.jpg

500形の「銀河鉄道999号」ラッピング編成

20110918_joshin_500-02.jpg

500形には天井にLED式車内案内表示器が設けられています。

20110918_joshin_500-in01.jpg

運転台。

20110918_joshin_500-cab01.jpg

ED316形電気機関車。
元は旧国鉄のED31形で竣工当時はセンターキャブ形の凸型車体でしたが、上信電鉄へ譲渡されてから現在の箱形車体に改造されています。

20110918_joshin_ed_31-01.jpg

検修庫内に展示されていたデキ1形。
1924年にドイツのシーメンスシュケルト社(現:シーメンス)から購入した電気機関車で、小型の凸型機で機械部分の製造者はM.A.N(マン)が担っています。購入価格は当時の金額で36,990円だそうです。

20110918_joshin_deki_1-01.jpg

検修庫の奥で検査を受けている150形。
写真の編成は第1編成で、下仁田から乗った編成と違って種車が西武411系であることから前面形状が異なります。(第2編成以降の種車は西武701・801系)

20110918_joshin_150-02.jpg

検修庫前から車両基地全体を撮影。

20110918_joshin_event-02.jpg

敷地外からの会場出入口。

20110918_joshin_event-01.jpg

上信電鉄のイベントはここで見終えることにし、午後からは箕輪城へ向かうことにしました。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: 鉄道イベント  上信電鉄 
tb: 0   cm: 0

2011年9月18日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅9 下仁田を散策する  

上信電鉄の乗りつぶしが終わって直ぐ折り返すのも・・・と言うことで下仁田駅周辺散策してきました。

20110918_shimonita-01.jpg

下仁田は「こんにゃく」や「下仁田ねぎ」などでも知られていますが、江戸時代には中山道の脇往還として開削された街道である上州姫街道(下仁田街道)の宿場町(下仁田宿・本宿宿・初鳥屋宿)があり、関所も設けられており、いわば要衝としての機能を持っていました。

幕末には筑波山で挙兵した水戸藩内外の尊皇攘夷派である天狗党による元治甲子の変(天狗党の乱)で天狗党と幕府陸軍を中心とした追討軍との戦いの一つである下仁田戦争があり、古戦場となる当地にはそれらが記された石碑などが点在します。

20110918_shimonita-06.jpg
20110918_shimonita-07.jpg

まずは下仁田町歴史民俗資料館へ。
中心市街地の一角にある文化ホールから西へ進み、小学校と中学校の前を通り過ぎて利根川水系の一つである鏑川(かぶらがわ)に架かる森沢橋が見えてきます。

20110918_shimonita-08.jpg

橋を渡らず北へ進むと下仁田戦争で戦死した高崎藩藩士を祀った石碑にたどり着きます。
写真の下仁田戦争高崎藩士戦死の碑の背後にある階段を上って行くと歴史民俗資料館の前へ出ることが出来ます。

20110918_shimonita-09.jpg

直ぐ近くには高崎藩本陣里見家があり、黒の壁面に弾痕が残されているのが確認出来ます。

20110918_shimonita-11.jpg
20110918_shimonita-12.jpg

国道254号線から見るふるさとセンター入口。

20110918_shimonita-10.jpg

入口のスロープを登ると下仁田町歴史民俗資料館の前に出てきます。

20110918_shimonita-03.jpg

歴史民俗資料館前の駐車場から見る下仁田の市街地。

20110918_shimonita-02.jpg
20110918_shimonita-04.jpg

下仁田駅へ戻ってきました。

20110918_shimonita-13.jpg

下仁田駅は1面2線ののりばと車両留置のための側線を有しています。

20110918_shimonita-14.jpg

ホーム端部から車止め側を撮影。

20110918_shimonita-15.jpg

高崎への復路は150系。

20110918_joshin_150-01.jpg

車内はワンマン対応化されている以外は西武鉄道時代と同じ。

20110918_joshin_150-in01.jpg

運転台。

20110918_joshin_150-cab01.jpg

このあとは高崎へ戻って上信電鉄のイベントを見てきます。

category: 関東地方遠征

tag: 宿場町  下仁田戦争  上信電鉄 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年9月18日  

2011年9月18日(

遠征2日目である18日はイベント当日。

イベントが開始される時間までに先んじて上信電鉄を乗りつぶしておくことにしました。
高崎で出迎えたのは日野自動車ラッピング編成。

20110918_joshin_6000-01.jpg

単純に下仁田を往復するだけではつまらないので、かつての古戦場でもある終点の下仁田で古戦場関連にものを挟むことにし、下仁田では古戦場の石碑と歴史資料館へ来訪しました。

20110918_shimonita-01.jpg
20110918_shimonita-02.jpg
20110918_shimonita-04.jpg
20110918_shimonita-03.jpg

下仁田へ戻ってくると今度は元西武の編成。
上信電鉄の自社発注車両も撮っておきましたが、大半は高崎にいるため全形式とれたというわけではありません。

20110918_joshin_150-01.jpg

高崎へ戻ってくるとイベント会場へ。
上信電鉄の車両基地自体は手狭であるため、車両展示というようなことが難しいようで・・・。

20110918_joshin_event-01.jpg
20110918_joshin_event-02.jpg

昼食を挟んで午後からは日本100名城に認定されている箕輪城へ登城するため群馬バスに乗って箕郷へ。

20110918_gunma_bus-01.jpg
20110918_gunma_bus-02.jpg

高崎市北西部の箕郷地区にある箕輪城は地区中心部の北端に一段高い丘陵部に位置し、城山へのアクセスは大手と搦手以外に複数の城門跡からになるため上り下りするのに面倒だったりします。
それでも各曲輪の配置などはそれほどやっかいな配置ではないのが幸いで、2時間ほどで巡り終えました。

20110918_minowa_castle-01.jpg
20110918_minowa_castle-02.jpg
20110918_minowa_castle-03.jpg
20110918_minowa_castle-04.jpg

箕郷から高崎へ戻って、時間的には余裕があることから信越線に乗って横川まで足を伸ばしてきました。
信越本線高崎口は横軽区間が廃止される最終年度に一度乗りつぶしているのですが、横川で降り立ったのはそれを含めても初めて。

20110918_yokokawa-01.jpg
20110918_yokokawa-02.jpg

来訪した時間帯は駅に近接する碓氷峠鉄道文化むらの営業時間外でひっそりとしていましたが、ここへ来たのは関所跡への来訪。

20110918_yokokawa-03.jpg

関所跡は東門が番所跡に復元されている程度ですしたが・・・。

20110918_yokokawa-04.jpg

横川からの折り返しは107系100番台。
改札に近い最後部以外は誰も乗ってなかったことから、心置きなく車内写真を撮っておきました。
じつはこれも目的だったりします。

20110918_jreast_ec_107_100-in01.jpg
20110918_jreast_ec_107_100-in02.jpg

高崎へ戻って夕食を挟んでからホテルに戻り、この日は終わりです。

20110918_diner-01.jpg

category: 日記

tag: 上信電鉄  鉄道イベント  群馬バス  日本100名城  上野箕輪城  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop