DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »一乗滝
このページの記事一覧

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅27 一乗滝を目指す。  

一乗谷朝倉氏遺跡群を巡った後は一乗谷川の上流に位置する一乗滝を目指すべくひたすら自転車で登っていきます。

20111009_ichijodani-13.jpg
20111009_ichijodani-14.jpg
20111009_ichijodani-03.jpg

小次郎の里ファミリーパークの脇を抜けてさらに登ると、数台程度が停まれる程度の駐車場とその奥に真新しい橋があり、一旦自転車を置くことにします。

20111009_ichijodani-16.jpg

ここにあるのは剣豪・佐々木小次郎の銅像。

20111009_ichijodaki-01.jpg

この場所で修行し「燕返し」を編み出したと言われるゆかりの地とされています。

20111009_ichijodani-17.jpg

銅像がある場所からさらに奥へ進むと。

20111009_ichijodani-18.jpg

一乗滝にたどり着きます。

20111009_ichijodaki-02.jpg
20111009_ichijodaki-03.jpg

目的は果たしたので、借りていた自転車を返却するため一乗谷朝倉氏遺跡資料館を目指します。
閉館が17:00までなので、それまでには戻っておきたかったのです。

20111009_ichijodani-25.jpg

やや苦労した登りと違って下り坂なので楽ちんです。

20111009_ichijodani-19.jpg
20111009_ichijodani-04.jpg

瞬く間に史跡群を通過。

20111009_ichijodani-20.jpg
20111009_ichijodani-21.jpg

越美北線の踏切を渡って。

20111009_ichijodani-22.jpg

足羽川沿いに進むと。

20111009_ichijodani-23.jpg

一乗滝から15分ほどで一乗谷朝倉氏遺跡資料館に到着。
自転車を返却して一乗谷関連は終了です。

20111009_ichijodani-24.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の景勝地  一乗滝 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年10月9日  

2011年10月9日(

遠征2日目となる9日は午前中を越前大野城と旧城下町巡りをし、午後からは一乗谷の朝倉氏館と関連の史跡群を見た後で一乗滝を見た福井市内へ戻るという行程になりました。

午前中の越前大野城へは福井駅前から京福バスで大野入り。
越美北線だと9時台までないため現地入りすると実質の滞在時間が1時間少なくなることから、毎時1本あるバスを利用すれば1時間のバッファが出来ることから必然的にそうなりました。

20111009_keifuku_bus-01.jpg

越前大野城は大野市の亀山の山頂を本丸とし、現地では亀山城とも呼ばれています。
平山城なのですが、以前登城した丸亀城並に高い場所にあるため、麓から天守が見える場所から見ると「高い場所にあるな~」という印象を受けます。

20111009_echizen_ohno_castle-01.jpg

天守自体は明治初期の廃城で破却されたため、現在ある天守は1968年に鉄筋コンクリート造りで建てられた復興天守です。

20111009_echizen_ohno_castle-02.jpg

越前大野城への登城が住むと麓にある武家屋敷や御清水を見てきました。

20111009_echizen_ohno-01.jpg
20111009_echizen_ohno-02.jpg

午後は越前大野から越美北線に乗って一乗谷へ。

20111009_echizen_ohno-03.jpg

旧国鉄色と同じタラコ色の塗装変更されたキハ120形200番台は奇妙に写ります・・・。

20111009_jrwest_dc_120_200-01.jpg

一乗谷で下車して駅近くにある福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館へ来館。

20111009_ichijodani-01.jpg

ここには一乗谷朝倉氏遺跡に関する資料や復元模型が展示されている他にレンタサイクルもあることから、ここで自転車を借りて史跡群を見て回ることにしました。

20111009_ichijodani-02.jpg

一乗谷の史跡群は一乗谷川に沿って点在する形となっていますが、基本的には朝倉氏館跡を中心として城下町が形成されていたため、中核部に規模の大きい史跡が集まっている形です。

20111009_ichijodani_site-01.jpg
20111009_ichijodani_site-02.jpg
20111009_ichijodani_site-03.jpg

旧城下町の部分は原寸大の復原町並は史跡としては異例で、国内では初だそうです。

20111009_ichijodani_site-04.jpg
20111009_ichijodani_site-05.jpg

史跡を巡った跡は上流にある一乗滝を目指し、自転車を奥へ進めました。
自転車自体は変速機構付きですが、さすがに傾斜がきつくなるとヒーヒー言いながら登っていきました・・・汗。

20111009_ichijodani-03.jpg
20111009_ichijodaki-01.jpg
20111009_ichijodaki-02.jpg

ようやくたどり着いた一乗滝を見た後は資料館まで一気に下っていきました。
ひたすら登りである往路と違って復路は15分ほどで資料館へ戻ってきたのは言うまでもありません。

20111009_ichijodani-04.jpg

資料館へ自転車を返却した後は時間的にタイミングが合わなかった越美北線ではなく、京福バスで福井駅前へ戻りました。

20111009_keifuku_bus-02.jpg

このままホテルへ入るのは勿体なかったので、北陸本線を福井から武生へ足伸ばし。

20111009_jrwest_ec_521-01.jpg

521系の2次車以降はATS-Pを搭載していないため運転席には湖西線乗り入れ禁止のラベルが貼られていましたが、これは1次車のみATS-Pが装備されているためで編成番号も運用も分かれているようです。

20111009_jrwest_ec_521-cab01.jpg

武生からは福井鉄道で福井市内へ。
最近駅名が改称されたようで、以前の武生新駅から越前武生駅となっていました。

20111009_echizen_takefu-01.jpg

ここで乗車したのは元名鉄の770形。

20111009_fukutetsu_770-01.jpg

これに乗って福井市内へ移動しこの日は終了しました。

20111009_shiyakusho_mae-01.jpg

category: 日記

tag: 京福バス  日本の城郭  越前大野城  日本100名城  一乗谷朝倉氏遺跡  日本の景勝地  一乗滝  JR西日本  福井鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop