DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »ゆりかもめ
このページの記事一覧

三連休日記 2013年11月2日  

2013年11月2日(

11月最初の三連休は鉄道イベントと鉄道工事巡りのため首都圏遠征をすることにしました。

今回の往路は日勤だったことから久しぶりにのぞみ204号を利用。
三連休の初日と言うこともあって自由席はデッキに立客出る程度の利用ぶり。

20131102_shin_osaka-01.jpg
20131102_jrcentral_tec_n700_0-01.jpg

東京到着後は時間つぶし程度に都電の撮影・乗車。
まずまずの成果。

20131102_toei_8500-01.jpg
20131102_toei_7000-01.jpg

日暮里へ移動してホームが拡張された常磐線のりばの見聞。
京成本線の重層化によって捻出されたスペースを常磐線ホーム用に拡張させたのですが、これによってこれまで手狭な印象だった日暮里駅の常磐線ホームが幾分緩和された印象を受けます。

20131102_nippori-01.jpg
20131102_nippori-02.jpg

ここからは今遠征のメインとなるイベントのはしごが始まります。

まずは、豊洲へ移動してゆりかもめの最新鋭である7300系のお披露目会へ。

20131102_yurimamome-01.jpg

第1期開業分の車両を置き換えるために導入される車両の車内展示会と言ったところですが、既存の車両ともドーン研究所デザインとも違う車内のデザインにある種の新鮮さを覚えた次第。

20131102_yurimamome-02.jpg
20131102_yurimamome_7300-02.jpg

続いて西馬込へ移動して都営交通フェスタ2013in浅草線の会場である都営馬込車両基地へ。

20131102_toei_event-01.jpg

車両工場も併設されている馬込車両基地では実際の検修庫内も見学出来るようになっていますが、首都圏の車両基地としては規模が小さい方と言えます。

20131102_toei_event-02.jpg

ここでは車両撮影会場もありましたが、豊洲の方を優先したため整理券を確保出来ず撮影会場とは遠く離れた場所から撮影と言う形でお茶を濁しましたが、行先表示が実際の営業列車ではあり得ないものが表示されるなどLED式ならではという演出も・・・。

20131102_toei_event-03.jpg

西馬込から千葉県内へ一気に移動。
鉄道イベントのはしご3本目は東葉高速鉄道の車両基地。

20131102_toyo_event-01.jpg

将来の拡張を狙って広めの敷地が確保されているものの、現状はそこまで必要とされなかったため、入口から進むとだだっ広い場所にぽつんと検修施設があるいう寂しい風景が・・・。

20131102_toyo_event-02.jpg
20131102_toyo_event-03.jpg
20131102_toyo_event-04.jpg

小雨がぱらついてきたため早々に撤収。
都内へ戻って夕食を挟むと交通博物館閉館後に再開発された萬世橋へ。

20131102_mamseibashi-01.jpg

例の旧駅跡はずいぶんと違ったものとなっています。
今回は夜間に来訪したため次回は昼間に来訪したいものです。

20131102_mamseibashi-02.jpg
20131102_mamseibashi-03.jpg
20131102_mamseibashi-04.jpg
20131102_mamseibashi-05.jpg

ホテルへ向かう前に大崎へ。
ここでは埼京線の205系を置換えるために導入されているE233系7000番台を撮影。

20131102_jreast_ec_e233_7000-01.jpg

ここでは夜間なので車内写真を中心に撮影しました。
2日目に編成写真も撮影しているので、それらを含めてサイトの方に反映させる予定です
(年内までにですが・・・)

20131102_jreast_ec_e233_7000-in01.jpg

これで遠征初日は終了。
ホテルへ向かって2日目を迎えることにします。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR東日本  駅改良工事  常磐線  ゆりかもめ  東京都交通局  東葉高速鉄道 
tb: 0   cm: 0

2006年1月21日 モリコロオフ参加記6 ユカギルマンモス・ミュージアムへ  

秋葉原を後にして、今度は万博の目玉として注目された冷凍マンモスが展示されている臨海副都心へ向かうため「ゆりかもめ」を利用します。

20060121_shimbashi-01.jpg

この日は大雪という事で融雪列車が仕立てられており、乗車するホームの反対側に待機していました。
他の皆さんはそれを撮影していましたが、私は興味がなかったので案内表示板だけを撮りました。

とりあえずやってきた電車に乗車。
融雪設備であるのでしょうか?スプリンクラーが作動しています。

20060121_yurikamome_7000-01.jpg
20060121_shimbashi-02.jpg

普段なら景色などを楽しめますが、大雪で視界は不良です(汗)
お台場海浜公園で下車し、会場であるフジテレビへ向かいます。

積もって押し固められた雪が足元を不安定にさせ、危うく転倒しそうになります・・・。

フジテレビ社屋に到着。
まさか、このような場所まで来るとは思いませんでした。
(素人むき出しですね・・・)

20060121_fuji_television-01.jpg

冷凍マンモスことユカギルマンモスが展示されている場所は7Fの特設会場にあるとのことでエスカレーターで7Fへ一気に向かいます。

20060121_yukagir_mammoth-01.jpg

7Fまで上がると風雪が強いこと(汗)
右手奥にチケットブースがあり入場券を購入して、早速会場内に入ります。

20060121_yukagir_mammoth-02.jpg

肝心のマンモスは入場してすぐのところには無く、はじめは概略を提示したボードがあり、次ぎが原寸大の模型がど真中に展示されていて、ここまでは撮影可能でした。

20060121_yukagir_mammoth-03.jpg
ユカギルマンモスの原寸大模型。

更に奥へ進む無とようやく実物にお目にかかれます。

万博での出展時は頭部と足でしたが今回は頭部のみ展示。
万博の時と同じく撮影は禁止ですが、マンモスラボのように動く歩道ではないためじっくり見ることが出来ました。

最後はグッズ販売コーナーがありまして、ここで私はガイドブックを購入しました。

フジテレビ社屋にある見学施設などを巡り時間を潰した後、IMTS体験という事でMEGA WEBへ行ったのですが、雪の影響がここにもあったとは思いもよりませんでした。

→次ぎに続く。

category: オフ会参加記

tag: ゆりかもめ  ユカギル・マンモス  MEGAWEB 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop