DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »とあるモノレール
このページの記事一覧

2013年2月11日 白いモノレールを追う旅15 多摩モノレールへ再び挑む・その2  

上北台へ移動しました。

20130211_kamikitadai-01.jpg

ここでは後追いで到着した白いモノレールの車内写真を撮影。
車内の方は広告スペースを過去に雑誌やキャラクターグッズなどに印刷するために書き下ろした絵(版権絵や版権イラストと呼ばれるもの)や関連の広告で占められています。

この白いモノレールの1102編成は「広告貸切列車」で、以前から真っ白のラッピングだったそうです。

20130211_tama_monorail_1000-in01.jpg

高幡不動から上北台へ一駅行った場所にある万願寺へ。
日暮れ近い時間帯ではこのように写ります。

20130211_manganji-01.jpg

1111編成。

20130211_tama_monorail_1000-06.jpg

1102編成。

20130211_tama_monorail_1000-07.jpg

満足に撮影出来たことから現地での活動はこれで終了。
東京からの帰阪はのぞみ257号としましたが・・・。

20130211_tokyo-01.jpg

入線してきた車両は営業運転に入ってまだ間もないN700A系ことN700系1000番台。

20130211_jrcentral_tec_n700a_1000-01.jpg

見た目はそれほど代わり映えしませんが、走行システム関係が凄いらしい・・・。
これに乗り新大阪へ帰ることにしました。

20130211_jrcentral_tec_n700a_1000-02.jpg

#「2013年2月9日~2月11日 白いモノレールを追う旅」おわり。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 多摩都市モノレール  とあるモノレール  JR東海  N700A系 
tb: 0   cm: 0

2013年2月11日 白いモノレールを追う旅14 多摩モノレールへ再び挑む・その1  

遠征初日から引き続いて多摩モノレールの撮影に入ります。

まずは高幡不動で。
多摩モノレールの駅の中では高幡不動駅のホーム長がやや長く、撮影には色々と都合が良い感じです。

20130211_takahata_fudou-01.jpg

-- 続きを読む --

category: 関東地方遠征

tag: 多摩都市モノレール  とあるモノレール 
tb: 0   cm: 0

2013年2月9日 白いモノレールを追う旅3 多摩都市モノレール撮影編・その3  

上北台に続いて高幡不動での撮影へ。
日没が迫りややオレンジ色に・・・

20130209_takahata_fudou-01.jpg

1110編成。

20130209_tama_monorail_1000-09.jpg

1108編成。

20130209_tama_monorail_1000-10.jpg
20130209_tama_monorail_1000-11.jpg

1102編成「とあるモノレール」

20130209_tama_monorail_1000-06.jpg

ヘッドマークは多摩センター方と上北台方で異なります。

20130209_tama_monorail_1000-12.jpg

夜勤明けで寝ずに活動したため、やや眠たくなってきたことから撮影はここまで。
都内のホテルへ出向いて遠征初日を終えます。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 多摩都市モノレール  とあるモノレール 
tb: 0   cm: 0

2013年2月9日 白いモノレールを追う旅1 多摩都市モノレール撮影編・その1  

2月9日から11日まで首都圏へ遠征してきました。

今回の目的は遠征時点では画像の素材が乏しかった多摩モノレールをメインに据えて、それ以外は車内写真撮影を基本としました。
往路は夜勤明けスタートと言うことで、新大阪を8時台に出るのぞみ216号を選択。

20130209_shin_osaka-01.jpg

東京着は昼前。
目的の多摩モノレールへの移動すると昼過ぎになるため多摩センターで昼食を済ませてからモノレールへ乗り込みます。

20130209_tama_center-01.jpg

多摩都市モノレールは1000系の一形式だけですが、開業当時とは違い帯が追加されていること、車内の仕様が2種類有ること、ラッピング専用車が存在します。
ところが、多摩都市モノレールでの撮影でサイト素材で有効なものは1回だけで、しかも撮影枚数としては両手で数えるぐらいしか有りません。

ここへ来てアニメ映画のPR列車の期間限定での運転開始も重なり、これを機会に一気に撮っておこうと言うのが、今回の理由の一つだったりします。
今遠征では都合3日間有るため、とりあえず撮影に適した場所を探すために移動します。

20130209_tama_monorail_1000-01.jpg

まずは多摩動物公園駅。
多摩丘陵の北側に位置する駅で文字通り動物園の最寄り駅です。

20130209_tama_dobutsu_koen-03.jpg
20130209_tama_dobutsu_koen-04.jpg

上北台方が勾配且つ曲線となっており、多摩センター行きを順光で捕らえることが出来ます。

20130209_tama_dobutsu_koen-05.jpg

右手下には京王動物園線の多摩動物公園駅が見えます。

20130209_tama_dobutsu_koen-01.jpg

とりあえず感覚を掴むため撮影を始めます。
どうも行先表示が3色とフルカラーの2種類があるようですが、初期の竣工時は字幕式(一部編成は竣工時からLED式)だったことから後年交換された編成があるようです。

20130209_tama_monorail_1000-02.jpg
20130209_tama_monorail_1000-07.jpg
20130209_tama_monorail_1000-08.jpg

1時間が経過して例の白い車両(公式は「とあるモノレール」)がやって来ました。

20130209_tama_dobutsu_koen-02.jpg

しかし、後端が切れてしまい失敗・・・。

20130209_tama_monorail_1000-03.jpg

多摩センターから折り返してきた例の車両に乗り込んで桜街道まで移動。
例の編成はヘッドマークと車内の広告スペースがタイアップしているアニメのシリーズもので独占されていました。

桜街道では2本だけ撮影。

20130209_tama_monorail_1000-04.jpg
20130209_tama_monorail_1000-05.jpg

このあとは終点の上北台へ移動しました。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 多摩都市モノレール  とあるモノレール 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop